女性に嫌われる「おじさんセリフ」と女性に好かれる「紳士セリフ」の違い5つ

女性との距離を縮めたいだけなのに、なぜかいつも裏目に……。周囲から「鬱陶しい」「おじさんっぽい」「キモい」と敬遠されがちではありませんか?

そこで今回は、19~28歳独身女性に聞いた「おじさんっぽいNGセリフ」を参考に、女性と親密になれるLINEを送るコツをまとめてみました!

若い女性に聞いた「おじさんセリフ」と「紳士セリフ」の違い

1:おじさんセリフ①「〇〇カナ?」

1:おじさんセリフ①「〇〇カナ?」

「会話の終わりがいつも『~カナ?』『~なの?』で終わる男性は、仲良くなりたくないおじさん。本当は返事が欲しくて仕方ないのに、曖昧な表現で誤魔化している感じが好きじゃない。しつこいおんじさんの象徴。紳士はもっとシンプルにメッセージを送ってくるから!」(22歳/女性/歯科衛生士)

女性にLINEをするとき、文末に「?」が付いている男性は要注意! 無意識のうちに、若い女性たちが敬遠する“おじさん構文”を送っている可能性大ですよ。

特に「~してるのカナ?」「~かなぁ?」など、カタカナや小文字の使用は厳禁。大量の絵文字で誤魔化していると、逆におじさんっぽさをアピールしてしまうことも……。

若い女性に「紳士だな」と思われたければ、3行以内のシンプルな文面を意識するべし! たとえば、部下を褒めるときは「お疲れさまでした。〇〇さんは頼りになるから仕事を任せられる」とできるだけストレートに表現するのが◎です。

2:おじさんセリフ②おやじギャグ

「寒すぎて笑えないようなおやじギャグを言って、1人でゲラゲラ笑っているおじさんほど痛いものはない。極めつけは『俺、オッサンみたいだよね(笑)』って同意を求めてくるやつ! 口が滑っても『そうですね』なんて言えるわけないじゃん(笑)」(25歳/女性/IT)

どんなにハイスペック×イケメンの男性でも、寒いギャグを飛ばしてばかりいると「ないわぁ……」と女性からナシ判断されてしまいます。

たとえ気の利いた言い回しが思いついても、「口にしない」「LINEしない」が紳士の鉄則。その場を和ませて距離を縮めようなんて思わない方がよさそうですよ。

若い女子絵の気を引きたければ、自虐ネタではなく共通の話題を見つけるのが◎です。流行のドラマや音楽、映画など、ちょっぴり文化的なネタを振ってみてはいかがですか?

3:おじさんセリフ③「なんちゃって!」

「バイトが休みの日に、上司から『今日暇してるからご飯でも行く? なんちゃって!』とLINEが来て、1日未読スルーした(笑)照れ隠しなのかよく分からないけれど、人を誘うときの態度として最低じゃない?」(20歳/女性/学生)

「ほんの冗談でした!」と言う意味で使われる「なんちゃって!」。突拍子もないことを口にして、照れ隠しをするのは“おじさん構文”の定番です。心当たりのある男性は今すぐ言動を改めた方がよさそうですよ。

押せば何とかなるといった根拠のないポジティブ思考は捨てましょう。もっと紳士的で大人の振る舞いを心がけないと、周囲の女性が逃げてしまいます。

まずは「おじさん=しつこい」イメージを脱却するために、しつこいLINEを送らないこと。返信がないのに新たなLINEを送るなんて絶対にNGです。相手のペースに合わせた会話のキャッチボールを心がけてみて!

4:おじさんセリフ④近況報告

「『今日のランチはイタリアンだよ。いただきま~す』って意味不明な報告LINE送ってくるおじさん……。独り身なんだから好きな物食べればいいと思うけど、いちいち近況報告するのやめてほしい。そんなに記録を残しておきたいなら、ブログに書き溜めれば? リアクションに困るし、イラッとする」(27歳/女性/保険)

「楽しかったこと」「嬉しかったこと」を相手とシェアしたくて、うっかり近況報告LINEを送っていませんか? あなたのブログのようなLINEを受け取った女性は、「何を求めているの?」「何がしたいの?」と困惑しています。

美味しい料理や話題のスポットへ女性を誘い出したいときは、まわりくどいアプローチではなく「写真」や「お店の情報」を添付してみてはいかがですか?

女性の好みを事前リサーチしたうえでLINEすれば、紳士度がぐっとアップすること間違いなしですよ。

5:おじさんセリフ⑤「(親指を立てて)男か?」

「コロナだから飲み会や食事のお誘いは少なくなったっていうけれど、職場の雰囲気をよくしたいからって積極的に飲み会を企画するおじさんがいて……。理由をつけて断るたびに、親指を立てて『これか? 男か?』といじられるから鬱陶しい」(24歳/女性/金融)

たとえ悪気がなくても、女性に不快感を与えるような発言は避けるべし! 年齢が離れている男女の場合、ちょっとした仕草や発言によって嫌悪感がぐっと高まるので要注意ですよ。

ちなみに、「〇〇ちゃんが心配/おじさんがいるから大丈夫!」など、過度な心配も女性から敬遠される要因に……。

女性との距離を縮めたいときは、女性のちょっとした変化に気が付いてあげることが大切です。ヘアスタイルや洋服など、ポジティブなワードを使って素直に「素敵だね」と褒めてあげましょう。女性を第一に考えた紳士的なLINEは、きっと受け入れられるはずです。

まとめ

まとめ

女性に嫌われる「おじさんセリフ」と女性に好かれる「紳士セリフ」の違いは、‟独りよがり”か‟他人想い”の違いかもしれません。あなたも女性に好かれる男性を目指して、日ごろの言動を見直してみてはいかがですか?

【取材協力】
※19~28歳独身女性

Written by mook

mookの他の記事を読む