40代で「綺麗になる人」と「おばさん化する人」の違い9つ

40代に入ると女性は綺麗になる人とおばさん化する人に分かれます。20代~30代は美人ともてはやされていた女性も、40代になって同窓会で再会したら「え? あの綺麗だった人が?」なんてこともあるのです。

綺麗になる人とおばさん化する人は、いったいどんな違いがあるのでしょうか? また、おばさん化せずに魅力のある女性になるためにはどうしたらいいのでしょうか?

40代で綺麗になる人とおばさん化する人の違い9つ

新しい洋服を買う? 買わない?

新しい洋服を買う? 買わない?

まだ着れるからといって昔の服をそのまま着ていませんか?

30代までは似合っていたお気に入りの服、40代になると実は似合わなくなっているんです。女性は加齢とともに体重の変化がなくても脂肪がついているところが変わってくるのが普通。

それが顕著に出てくるのが40代からなのです。綺麗になる人はその時に自分が一番きれいに見える服をシーズンごとに買い替えているのです。

地声と裏声を使い分ける? 分けない?

電話の時だけすごく裏声の人っていますよね。でも実はそれ、おばさん化を防ぐためにとてもいいのです。人から若く思われたい、丁寧に思われたい、綺麗な声だと思われたいという気持ちが裏声を出させているのです。

おばさん化する女性はいつでもどこでも人の目など気にせず地声で話します。緊張感がなくどんどん声が大きくなるのもそのせいです。

鏡を見る時間が減った? 増えた?

年を取ったら自分の顔を鏡でよく見たくない……。なんて思っていませんか?

実は年をとればとるほどよく自分の顔を観察して似合うメイクや髪型を研究しなければおばさん化まっしぐらなんです。綺麗な女性は自分の変化に敏感です。

前よりもしわが増えた、口角が下がったなど細かくチェックしてアンチエイジング用の基礎化粧品を取り入れたり、肌のくすみに合わせてアイシャドウの色を変えてみたり試行錯誤しているのです。

愚痴を言う? 言わない?

道端で大きな声で話しているおばさん、よく見かけますよね。

「田中さんのところの花子ちゃん、なかなか実家に帰ってこないんですってよ」「旦那が毎日酒ばっかり飲んで働かないのよ」なんて愚痴ばかりをお互い話しているのって生産性がなくてつまらないですよね。

もちろん困った時には聞いてもらうことも大切ですが、綺麗な女性は愚痴を言う暇があったら自分磨きに時間を使うのです。

恋愛話をするか? しないか?

おばさんたちの恋愛話といえば芸能人のスキャンダルくらいでしょうか。恋愛話は自分たちには到底縁のない話になってしまっていませんか?

いくつになっても胸がキュンキュンするような恋愛をしているとホルモンが活性化されて老けにくくなるのだとか。友達の恋愛相談にのったり、自分の新しい出会いについて話したり、いつでも恋愛話に現役であることが大切です。

体型維持に興味がある? ない?

お風呂上りに自分の全身を鏡でチェックする癖がある人は綺麗な女性。さっさと拭いてなるべく見ないようにするのがおばさん化の始まりです。

無駄な肉がついていないか前からも横からも様々な角度でチェックすることが大切です。いつ人前で裸になってもいいように準備しておくことがスタイル維持につながるのです。

年を取ることに前向き? 後ろ向き?

年を取ることに前向き? 後ろ向き?

年を取ることが嬉しいという女性はあまりいないかもしれませんが、「年を取ってしまったからもうだめだ」と考えるか、「この年齢だからこそできることがある」と考えるかで全然違います。

前者はおばさん化まっしぐら。自分の可能性をあきらめてしまって、あとはだらしのない人生を送ることになります。

綺麗な女性は年をとってもその時々で一番良い選択をしようと常に前向きです。大人の女性にふさわしい自分になれるように努力を重ねているのです。

新しいことに挑戦する? しない?

習い事や趣味など、年を取ると新しいことに挑戦するのが面倒くさく感じるのはおばさん化している証拠。綺麗な女性はいつでもチャレンジ精神が旺盛です。

今まで知らなかった世界は、自分に刺激を与えてくれるということを知っているのです。知らなかったことを知ることで新しい発見があったり、新しい交友関係が生まれたりすると自分の新しい一面をみるきっかけになります。

「こんな可能性もあったのか」「この才能があったんだ」なんて素敵なことが次々と見つかってまた一つ自分を好きになるきっかけが生まれるのです。

人の目を気にする? しない?

図々しく横入りしてきたり、ルールを守らずに人に迷惑をかけるおばさん多いですよね。

そんなおばさんも若い時には人の目を気にして遠慮という気持ちがあったものの、年を重ねるとだんだんと人の目を気にしなくなり恥知らずになったのかもしれません。

おばさんはたとえ指摘されたとしても自分を正当化するでしょう。綺麗な女性は人から見られて恥ずかしいことは年をとってもしないのです。心は少女の時のまま純粋なのでしょう。

おばさん化せずに魅力のある女性になる方法とは?

おばさん化せずに魅力のある女性になる方法とは?

40代になってもきれいな女性は「人の目に自分がどう映っているか」ということをいつも気にしています。

若作りしすぎていないか、周りの雰囲気に浮いていないか、がさつになっていないかなど、若い時よりもずっと気を使っているのです。

いつでも自分が誰かに見られているという意識が、綺麗な女性でいるかおばさん化するかに大きくかかわっています。誰にも見られていないし、興味を持たれないなら楽な方へ逃げてしまうのが人間です。でも、それではおばさん化へ突き進んでしまいます。

体型も、メイクも、ファッションも「今の自分に似合っていること」が一番大切で、年齢とともに自分をアップデートすることがいつまでたっても綺麗な魅力ある女性でいるために重要なのです。

Written by miichikin

miichikinの他の記事を読む