ヒステリックな女性の特徴7つと男性の本音

あなたの近くにもヒステリックな女性、通称ヒスババアはいませんか? あまりにも度が過ぎると付き合うのも考えてしまいますよね。

今回はヒステリックな女性にはどんな特徴があるのか詳しくお話していきたいと思います。ヒステリックな女性に対する男性の本音も一緒にご紹介します。

ヒステリックな女性、通称ヒスババアの特徴

ヒステリックな女性、通称ヒスババアの特徴

ヒステリックな女性は次のような特徴があります。普段は隠していてもヒステリックはある日突然現れることも……。あなたのちかくにもこんな女性いませんか?

少しのことで怒り出す

こんなことで怒るなんてどうしたんだろう? と思うような些細なことがきっかけで大きな声を出したり、物を投げたりするのはヒステリックな女性あるある。

感情を抑えられないので自分の怒りに任せて行動してしまうため、TPOをわきまえることができません。

「今はやめてよ」と思ってもいったん怒り出すと自分の怒りが収まるまではなにも耳に入りません。なだめること自体もヒステリックな女性の怒りのエネルギーになってしまうでしょう。

急に泣き出す

突然大きな声を上げて人目もはばからずに泣き出すのも、ヒステリックな女性の特徴です。

しゃがんだり、人に抱き着いてきたりして逃げようにも逃げられないのが周りにいる人にとってつらいところ。怒ったり泣いたり、まるで子供の用にふるまうのです。

わかりやすくイライラする

大きな音を立てて扉を締めたり、バタバタとわざと足音を大きく立てたりして「自分はイライラしているんだぞ」ということをまわりにアピールするのもヒステリックな女性の特徴です。

「どうしたの? 」と聞いてほしいのがわかりますが聞いたら最後、怒りの火の粉が飛び移ってくるかもしれないので注意が必要です。

自分に自信がない

絶対的な自信がないから、わざと他の人の同意を取り付けたいと思うのもヒステリックな女性にありがちな特徴です。

自身がある人は一人で何でもできるはず。自分は人よりも劣っている、自分はちっぽけな存在だと思っているからこそわざと大きく見せようとしたり、かまってもらいたいという気持ちがあふれ出てしまうのです。

素直じゃない

自分が悪いと思っても素直に謝ることができないのも、ヒステリックな女性の特徴です。本当は嬉しいのに「ありがとう」と好意を受け入れることができないこともしばしば。

ヒステリックな女性は自分の機嫌に気持ちを支配されていることが多いので、機嫌がいい時はできる対応がヒステリーを起こしているときは全くできなくなってしまうのです。

ヒステリーを起こしているときと起こしていないとき、まるで違う人のように見えることもあるのです。

自分が正しいと思っている

ヒステリックな女性は自分が一番正しいと思っています。そのため、他人の意見を受け入れることができません。

自分の考えに同意してくれる人の意見だけを聞き、反対する人の意見は徹底的に排除しようとします。そのため友達が少なく、同じ考えの人のみが集まるところにだけ参加するので成長することがありません。

嫉妬深い

ヒステリックな女性はありえないくらい嫉妬深いという特徴があります。まず自分以外を信用していないので、人のことを疑ってかかるのが通常運転。

恋人に対しては裏切りを絶対に許さないので、これをしてはダメあれをしてはダメというルールをたくさん決めて縛ってきます。ルールを少しでも破ろうものならヒステリー発動で手が付けられなくなるでしょう。

ヒステリックな女性に対する男性の本音

ヒステリックな女性に対する男性の本音

ヒステリックな女性に対して、男性は一言でいうと「あきれてしまう」ようです。

落ち着かせようと思っても話を聞かない、間違いを指摘してもさらに大きな声で反論してくるなど支離滅裂な思考の持ち主だと感じて、なるべく近づかないように気を付けようと思っている男性が多いのだとか。

さわらぬ神に祟りなし、怒らせたら火が付いたようになるヒスババアには近づかないことが一番だと考えているようです。

恋人や妻に癒しを求める男性が多いので、ヒステリックな女性はそれだけで恋愛対象から外れてしまうのはうなずけますね。

ヒステリックな女性と付き合わないためにすべきこと

ヒステリックな女性と付き合わないためにすべきこと

一緒にいるだけで疲れてしまうようなヒステリックな女性と付き合わないためには、距離を置くことが大切です。職場などでどうしてもかかわらなければいけないときは、次のことに気を付けてください。

対等な関係だと思わないこと

ヒステリックな女性のことは裏で「ヒスババア」と呼び、子供だと思って接することをおすすめします。

子どもなら仕方ないと思えることってたくさんありますよね。ヒステリックな女性は子供の時のまま誰にも指摘されずに成長できなかったかわいそうな人なのです。

自分はヒステリックな女性よりも高いところから見下しているというような気持ちでいることが大切です。

おだてたり褒めたりすること

ヒステリックな女性は怒らせなければいつも機嫌よく過ごすことが多いもの。なるべく怒りをぶちまける対象にならないために、良いところをおだてたり褒めたりすることで自分は味方だと思わせるといいでしょう。

自分に歯向かってこない人は敵だと思われることがないので、表面上の仲良しを演じることをおすすめします。

なるべく話をしないこと

ヒステリックな女性は何で怒りに火がついてヒステリーを起こすかわからないときがありますよね。普通の感覚ではありえないところを拾い上げて怒り出すのが一番厄介なところ。

普段の生活ではなるべくかかわらないように、話をしないのが得策です。もし話しかけられてもクールを装って「私はその話には興味はありません」と交わしたり、「今忙しいのでごめんなさい」とその場を立ち去るのがおすすめです。

Written by miichikin

miichikinの他の記事を読む