男性が「重い」と思う女性の特徴とは? 重い女にならないための方法3つ

大好きな彼氏だからこそ尽くしたり、愛情を確認したくなったりするもの。

しかし、言動次第では「重い」と思われてしまうこともあります。

そこで今回は、男性が「重い」と思う女性の特徴を5つ紹介します。

男性が「重い」と思う女性の5つの特徴

嫉妬深く束縛が激しい

嫉妬深く束縛が激しい

男性が「重い」と思う女性の特徴1つ目は「嫉妬深く束縛が激しい」です。誰しも恋人に対し、多かれ少なかれ嫉妬心や独占欲は芽生えるもの。

それが愛情のバロメーターと言っても過言ではありません。しかし、嫉妬深さが激しい束縛に繋がることがあります。

たとえば、細かいルールを設定したり、行動を制限したりなど。こうした束縛に「重い」と感じる男性は多いようです。

軽い束縛であれば可愛いかもしれませんが、度が過ぎると不自由さを感じてしまうのだとか。

次第に「一緒にいて疲れる」「気が休まらない」と思うようになってしまうことも少なくありません。

何度も愛情を確認する

男性が「重い」と思う女性の特徴として、何度も愛情を確認することも挙げられます。

たとえば「本当に私のこと好き?」「どれくらい好きなの?」といった質問です。基本的に男性は言葉で愛情を伝えることが得意ではありません。

・恥ずかしくて言えない

・言うタイミングが分からない

・言わなくても分かってほしい

といった理由から、好きと言わない人もいます。女性としては、ストレートに愛情表現してほしいと思うもの。

しかし、頻繁な確認行為は男性に「重い」と思われる可能性があります。好きを強要されている気になり、負担になってしまうのです。

感情の起伏が激しい

感情の起伏が激しい女性を「重い」と感じる男性は多いようです。

たとえば、自分の思い通りにならないと不機嫌になったり、喧嘩の度に泣いたりなど。中には沸点が低いために、自分勝手に怒りをぶちまける人も少なくありません。

このように感情の起伏が激しいと、重い印象を与えやすいです。それだけでなく「面倒くさい」「疲れる」などと思われ、幻滅されてしまうことも。

一方で、感情を自分でコントロールできる女性は精神的に安定しています。そのため、男性は一緒にいて安心感を抱くでしょう。

不安症

不安症

不安症なのも、男性が「重い」と思う女性の特徴の1つです。

不安症な女性は、少しでも連絡が遅かったり、素っ気なくされたりすると、過度に不安を感じる傾向があります。

ただ不安になるだけならまだしも、その感情を一方的にぶつける人も少なくありません。恋愛に依存しやすい人や、ネガティブ思考な人に多くみられます。

好きだからこそ不安になることもありますよね。しかし、常に不安を抱くような状態では、自分自身も苦しくなるもの。相手を信じることも大切です。

頻繁に結婚の話をする

結婚の話にプレッシャーを感じる男性は少なくありません。

お互いに将来のことを考えているなら別ですが、一方的な結婚話は「重い」と感じるようです。「ただ結婚がしたいだけじゃ……」と思われてしまうことも。

将来のことだけでなく、今この瞬間を楽しみ、思い出を積み重ねていきたいと考えている男性は多いはずです。

結婚にこだわり過ぎるのではなく、何気ない日常を楽しむことが大切だといえるでしょう。

重い女にならないためにやるべき3つのこと

一人の時間を充実させる

重い女にならないためにやるべき3つのこと

重い女にならないためにやるべきこと1つ目は、一人の時間を充実させるというものです。

一人の時間が充実していないと、好きな人や彼氏のことを考える時間が増えます。楽しいことに胸を弾ませるならまだしも、不安や寂しさに苛まれてしまうことも。

その結果、恋愛に依存してしまうケースも少なくありません。そのため、一人の時間を充実させることが大切です。

たとえば、友人と遊びに行ったり、趣味に没頭したりなど。どんなものでも良いため「楽しい」「面白い」と感じることで毎日を埋め尽くしましょう。

相手に求め過ぎない

重い女にならないためにやるべきこととして、相手に求め過ぎないことも挙げられます。

「〇〇してほしい」と求めれば求めるほど、そのギャップに自分が苦しくなるだけ。

相手も一人の人間であり、プライベートや感情があります。そのため、自分の求めることを全て叶えられるわけではありません。

自分の考えや気持ちを押しつけず、相手の立場になって行動することも大切ですよ。

適度な距離感を大切にする

適度な距離感を大切にする

適度な距離感を大切にすることも、重い女にならないためにやるべきことの1つです。いくら彼氏であっても、距離感はとても大切。

お互いが心地良いと感じる距離感で付き合っていくことが長続きの秘訣でもあります。重い女にならないためにも、日頃の相手に対する言動を見つめ直してみてくださいね。

”重い女”にならないためにも日頃の言動に注意しよう

今回は男性が「重い」と思う女性の特徴を5つ紹介しました。重い女になると、恋愛が上手くいきにくいもの。

自分の気持ちを一方的に押しつけるのではなく、相手の立場になって考えることが大事です。

彼氏だからと考えず、思いやりや気遣いを心がけていきましょう。

Written by 逢坂汐里

逢坂汐里の他の記事を読む