デート後のLINEで好感度アップ! 男女別好印象なLINEの内容とは

異性とのデートの後、どんなLINEを送ろうか、どちらから送るべきかと悩んだりしたことはありませんか?

今回は、好感が持てるデート後のLINEを男女別に解説します。ぜひ参考にしてみてください。

好感が持てるデート後のLINE:男性から女性へ送る場合

ありがとうと伝える

ありがとうと伝える

デート後に送るLINEには「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えましょう。自分がデートに誘った場合は「今日は会ってくれてありがとう」と、誘われた場合は「誘ってくれてありがとう」と感謝の気持ちをハッキリと伝えると、相手も嬉しくなるし好印象に映ります。

相手を褒める

女性はデートまでの間に髪型や服装を考えたり、お肌の調子を整えるためにパックをしたりと、努力をしている場合が多いです。

「今日の服装すごく似合ってたよ」「いつもと違う雰囲気でドキッとした」など、時間をかけて準備をしたことに対して褒められるととても嬉しくなります。

気遣う内容を送る

お姫様のように扱ってくれるのはどんな女性も嬉しく感じるもの。「帰り道気を付けてね」「心配だから家についたら連絡してね」などと気遣うメッセージは、大切にされている気分になり嬉しいと感じる女性は多いでしょう。

好感が持てるデート後のLINE:女性から男性へ送る場合

感謝の気持ちを伝える

感謝の気持ちを伝える

男性同様、「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えるのは大切なポイントです。デートに誘ったのが男性だとしたら、女性に対して「デート楽しんでくれたかな……?」と不安になることがあります。

その時に「すごく楽しかったよ! ありがとう!」とメッセージが来ると嬉しい気持ちになったり、安心することができます。

次のデートに行きたい気持ちを伝える

男性がデートの後に気になっていることといえば「またデートしてくれるかな……?」という点です。女性から「次はあのお店に行ってみたい!」などとデートに行きたい気持ちを伝えると、次のデートに進みやすくなるでしょう。

デートの感想を伝える

「今日のレストラン美味しかった!」「デートで話したあの話題がすごく面白かった!」などとデートの感想を伝えることもおすすめです。

男性からは次のデートも誘いたくなるし、そんなに楽しんでくれたんなら次はもっと楽しいデートを計画してみようと頑張りたい気持ちになります。

デート後のLINEを送るタイミング

帰り道の途中に送る

帰り道の途中に送る

相手と別れた後の帰り道ですぐにLINEを送ると、相手にデートが楽しかったことが伝わりやすくておすすめです。

帰り道なのですぐに返事が来ないこともあると思うので、「家についたらまた連絡してね」と気遣うことも大切です。

帰宅後に送る

帰宅後は落ち着いてメッセージを送ることができるので、相手からの返事にもすぐ返すことができます。

相手が疲れていることもあるので、長くやり取りをするのではなく、「今日は疲れただろうからゆっくり休んでね」と早めに切り上げることも大切です。

デート後のLINEで相手に好印象を与えよう

好感が持てるデート後のLINEを男女別に解説しました。気になる人とデートの予定がある人はぜひ参考にしてみてくださいね。

Written by KOIGAKU

KOIGAKUの他の記事を読む