相性がいい!一緒にいて落ち着く人の特徴5つ

一緒にいて落ち着く人は、無理に話をしたり気を遣ったりする必要がなく居心地が良いものです。どんな人と一緒にいると落ち着けるようになるでしょうか?

今回は、一緒にいて落ち着く人がどんな人なのか、一緒にいて落ち着く人になる方法をそれぞれ紹介していきます。一緒にいて落ち着く人の特徴が知りたい人や、一緒にいて落ち着く人になりたい人はぜひ参考にしてみてください。

一緒にいて落ち着く人はどんな人?

完璧じゃなくていい! 共働き夫婦がうまくいくコツとは

まずは、一緒にいて落ち着く人の特徴から詳しく解説していきます。当てはまる項目が多いほど、あなたとの相性が良い傾向にあります。

変に気を遣いすぎない人

普段から気遣いを心掛けている人にとっては、一緒にいて変に気を遣う必要がない相手は気が楽ですよね。気遣いができる人は常に周りの状況を気にしているので、気が休まりません。

しかし、気を遣わずに済む人と一緒の時ならばその必要がありません。そのため、気を遣わずに済む人は一緒にいて落ち着きやすいです。

素の自分でいられる人

素の自分を見せれる相手って意外と少ないですよね。「この人の前では自分らしくいられる」「自分を取り繕わずに済む」という相手も、一緒にいて落ち着く人の特徴です。

その人の前では自分らしくいられなかったり、自分を取り繕わないと一緒にいられなかったりすると、無理をしなければなりません。しかし、自分らしくいられる人の前では無理をすることもないので、一緒にいて気が楽なのです。

相手の機嫌を窺わずに済む人

短気な人やメンタルが不安定な人などと一緒にいると、常に相手の機嫌を窺ってしまいますよね。一緒にいても相手の機嫌を窺ってしまって、なかなか気が休まりません。

しかし、相手の機嫌を窺わずに済む人であれば、一緒にいても顔色を窺う必要がないです。そのため、一緒にいて落ち着くことができます。

趣味が合う人

趣味が合う人も、一緒にいて落ち着く人の特徴です。趣味が全く合わない人だと、会話に困ったり一緒に何をするか悩んだりしてしまいがち。

しかし、趣味が合う人なら一緒に趣味を楽しんだり、その趣味について語ったりできます。また、趣味の話をしたり趣味を楽しんだりしている時は、自然と素の自分になりやすいです。そのため、趣味が合う人とは一緒にいて気持ちが落ち着きやすくなっています。

価値観が合う人

価値観が合う人も、一緒にいて落ち着く人の特徴です。価値観が合わない人と一緒にいると、お金の使い方が違ったり考え方の違いから喧嘩をしたりしやすくなってしまいます。

しかし、価値観が合う人ならば、考え方の違いによるすれ違いや喧嘩などをしにくくなります。お金の使い方や行動パターンが似ていれば、より一緒にいて落ち着きやすいです。

価値観が合わない場合には「こういう価値観もあるんだな」と目新しさを覚えることもできますが、一緒にいて落ち着くことはあまりないでしょう。

一緒にいて落ち着く人になる方法は?

価値観が合う人

趣味や価値観などが違っても、一緒にいて落ち着く人になることはできます。どうしたら一緒にいて落ち着く人になれるのでしょうか? 一緒にいて落ち着く人になれる方法も紹介しましょう。

相手を否定しない

人は、否定されるの悲しい気持ちになりますよね。「この前振られちゃって……」「仕事で失敗しちゃって……」などと友達や気になる人が嘆いたときに、否定をするのはNGです。

「やっぱりねー」「おっちょこちょいだからやらかすと思った~」など相手が落ち込んでいる時に更に落ち込むような発言をしてはいけません。深追いをするのは相手を傷つけてしまいます。

こういう時には、親身になって話を聞くことが大切。「どうしたの?」「大丈夫? 話聞くよ?」と優しく話を聞きましょう。そうすることで、一緒にいて落ち着く人になりやすいです。

落ち込んでいる時や話を聞いてほしい時に、自分を否定せずに話を聞いてくれる存在はありがたいものです。自分だったらどう接してほしいか考えて行動してみてください。

明るく笑顔が多い

明るく笑顔が多い人を見ると、不思議と安心しますよね。特別なことをしていなくても、笑っている姿を見るだけで心が温まる人っていることかと思います。些細なことで笑ってくれたりニコニコと相槌を打ってくれたりするだけで、癒されますよね。

自分もそういう人になることで、誰かの支えになれるかもしれません。一緒にいて落ち着く人の形は1つではありません。「一緒にいて楽しい」「安心できる」ことも、落ち着ける人になり得るのです。

おわりに

明るく笑顔が多い

今回は一緒にいて落ち着く人の特徴や自分自身が落ち着く人になるにはどうすれば良いかご紹介してきました。一緒にいて落ち着く人の特徴は、変に気を遣いすぎない人や素の自分でいられる人などです。

相手を否定しないことや笑顔が多いことで他の人から見て一緒にいて落ち着く人と思ってもらえるかもしれません。相手と素敵な時間を過ごしたい方は、ぜひ一緒にいて落ち着く人を目指してみましょう。

Written by 早紀

早紀の他の記事を読む