「執着」と「好き」の違いとは? 執着してしまう自分を変える3つの方法

恋愛に関する悩みは尽きないものです。たとえ恋人関係に発展したとしても、上手くいかないこともありますよね。中には相手に執着するあまり、自分を見失ってしまう人も……。

そこで今回は、恋愛における「執着」と「好き」の違いについてご紹介します。上手に恋愛したいのであれば、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね♪

「執着」と「好き」を見極める方法

愛には様々な形がありますが、実際にどのような違いがあるかわからない人も多いはず。ここでは、「執着」と「好き」の違いについて詳しくご紹介します。

「執着」するとは?

相手に見返りを求めるのが恋愛で相手に執着している証拠です。相手の行動次第で感情が大きく揺れ動くため、物事が自分の思い通りにいかないとイライラすることも……。離れていることに耐えられず、相手の都合を無視してしつこく連絡することもあるようです。

執着心は、「自分にはあの人がいないと……」という思いが強くなればなるほど膨らんでしまいます。対人関係において自分の気持ちを優先しがちな人は、恋愛で執着する可能性が高いと考えられます。

「好き」とは?

無条件の愛を注げる相手との恋愛において湧いてくる感情です。相手の幸せを願い、人生のパートナーとしてあらゆる面でサポートしていきます。執着とは違い、見返りを求めないのが好きという感情です。お互いに好きという感情を抱いていれば、関係も長続きしますよ。

離れていても不安にならないため、執着して束縛するようなこともありません。相手に対する気持ちが確かなものであれば、恋愛をしていても苦しむことはないはずです。

執着心を手放す方法とは?

「好き」とは?

恋愛をする中で相手に執着するのは苦しいことですよね……。しかし、執着心は意識次第で手放すことができます!

なぜ執着しているのか考える

恋愛の優先度が高い人ほど相手に執着する傾向にあります。そんな時は、自分がなぜ執着しているのかを考えてみてください。

安心感を得たいからなのか、ステータスに魅力を感じているからなのか、他に出会いがないからなのかなど、具体的な理由を考えることによって、改善策が見つかるようになりますよ。

相手に干渉し過ぎない

恋人関係であってもお互いにパーソナルな部分はあるため、干渉し過ぎないことが重要です。良好な関係を築くためには程よい距離感を大切にしましょう。

干渉し過ぎないのは相手に興味がないのではなく、信頼している証拠! 信頼関係が築けるようになれば、自然と干渉しなくなるはずです。

自分のためにお金や時間を使う

上手に恋愛をするのであれば考えすぎも良くありません。普段から相手のことばかり考えてしまい、自分のことが手につかない人もいますよね。

一人の時間を楽しめない人は相手に執着しがち……。執着心を手放したいなら、自分のためにお金や時間を使ってみてください!

今まで相手に費やしてきた分を自分に費やすことによって、幸福度がアップするはずです。幸せになりたいと思うのであれば、まずは自分と向き合うことが大切ですよ♪

執着心を手放すことによって得られるメリット

自分のためにお金や時間を使う

では、執着心を手放すことができればどのようなメリットが得られるようになるのでしょうか?

精神的に安定する

執着心が強くなればなるほど不安な気持ちは大きくなってしまいます。相手のことばかり考え、相手中心の生活になってしまう可能性も……。

しかし、執着心を手放せば精神的に安定し、穏やかな気持ちで過ごせるようになります。精神的に安定すると様々なことが良い方向へと向かう傾向にありますよ!

過去へのこだわりがなくなる

これまで過去に囚われてきた人は執着心を手放すことによって、こだわりがすっと消えるようになくなります。

過去の出来事に執着しても何も変わらないと割り切れるようになりますよ。一度考え方が変われば、前を向いて歩いていけるようになるはずです。

考え方が柔軟になる

上述した通り、執着審が強い人は自分の考えに囚われがちです。一つの考え方にこだわりあまり、相手を許せなくなっている可能性があります。執着していたことを自覚し、改善することによって、柔軟な考え方ができるようになりますよ。

自分を好きになれる

執着心が強い人は自己肯定感が低い傾向にあり、自分のことを好きになれない人が多いようです。常に不安な気持ちがつきまとうため、自分に自信を持てなくなります。

しかし、執着しなくなれば不安な気持ちもなくなり、自分を好きになれますよ!

おわりに

自分を好きになれる

今回は、「執着」と「好き」の違いや、執着心を手放す方法などについてご紹介しました。幸せを掴みたいのであれば、自分が好きだと思える自分になることが重要です!

たとえ今付き合っている人と別れたとしても、すぐにまた新たな出会いがあります。執着は自ら断ち切ることができるため、少しづつでも良いので改善してみましょう♪

Written by 早紀

早紀の他の記事を読む