「結婚できなさそう」と思われてしまう男性の特徴5つ

「結婚願望はあるのに結婚できない」と悩んでいたり「特に問題なさそうなのになぜかずっと独身でいる……」という人はいますか?

結婚できないのは、実は理由があるのかもしれません。今回は、20代~50代の女性50人に「結婚できなそう」と感じた男性について聞いてみました。

結婚できなそうな男性の特徴

理想が高い

理想が高い

年齢や職業など、確かに結婚相手に求める条件はありますよね。しかしあまりにも理想が高いと条件に合う女性は中々見つけられません。全て妥協する必要はありませんが、譲れない条件と妥協すべき点についてはきちんと考えたほうがよいでしょう。

「職場にいた当時40代後半の男性は優しくユーモアのある方で強い結婚願望を持っていましたがなかなか結婚しませんでした。外見も性格も経済力もトータルして女性ウケしそうなタイプなのに結婚どころか交際すら発展しないのを不思議に思っていたら、彼の理想の女性が『髪はスロレートの黒いロングヘア、ブラとパンツは白、20代〜30代の間じゃないと無理』だということがわかりました。『俺はピュアな女性しか無理』とドヤ顔で言う男性に、ゾッとすると同時に絶対結婚できないだろうと思いました。10年経った今でも彼は独身です。」(女性/40代/主婦)

外見や服装に気を使わない

婚活で最も重要視されていると言っても過言ではないくらい大切な「清潔感」。見た目に気を使わない人とは、第一印象から興味を持てないですよね。昔婚活イベントを開催していた時も、ジャージできたりサンダルに短パンで着たり……といった男性がいましたが、やはり女性からの印象はよくなかったです。

「身だしなみがだらしなく、不潔な人は無理かなと思います。」(女性/30代/自営業)

自分優先

自分優先

結婚すればなおさら二人で協力したりお互いを尊重しなければならないことが多くあります。そのため自己中心でいつも自分のことばかり考えている男性との結婚は苦労が多いでしょう。

自分優先な人は、家庭を大切にできない可能性が高いので結果的に離婚に繋がってしまいそう……。

「結婚を考えていた元彼と同棲していた時のことです。彼と住み始めて1ヶ月がたった頃わたしの祖父が末期癌の宣告をされ、余命がわずかと言われたと親から連絡があり、急いで地元に戻ることにしました。わたしとしては最期まで祖父といたかったので、いつこっちに戻れるかわからないと彼に伝えました。そしたら彼が、『そうやって俺を捨てるんだな』『地元に帰ってそのまま別れるんだろ』と言われ、『いや落ち着いたらこっちにまた来るよ』と伝えたら即答で『じゃあ2週間くらいで帰って来れるんだね』と言われた瞬間、別れようと思いましたし、この人に結婚は無理だろうなと思いました。勝手に2週間という期限をつけられたこと、祖父が危ないという話をしてる最中に自分のことしか考えられてないことに心底嫌気がさしました。」(女性/20代/会社員)

マザコン

マザコンな男性との結婚を嫌がる女性は多いでしょう。母親思いな男性ならばいいのですが、全て母親の思い通りになるようなマザコンな男性との結婚は、苦労することが目に見えますよね。

「大学生の時交際した男性が、事あるごとにお母さんの自慢や話題をしてきました。『この花お母さんが好きで玄関にかざってある』『お母さんは料理が上手でここ(料理店)よりもおいしい』『家が片付いていて安心できる』お母さんが絶対なのかな大好きなんだなと感じ結婚は難しそうだと思いました。」(女性/30代/会社員)

こだわりが強い

こだわりが強い

掃除の仕方が細かすぎたり、こだわりが強い男性は結婚できない可能性が高いです。あまりに自分の中のルールやこだわりが多いと、他人と一緒に暮らすのは難しいでしょう。

「コップの水滴をずっと拭き続けたり、ずっと掃除していたり。洗濯機に糸くずとりのへんな道具を入れて、異音を発生させたり……。食事に調味料を足していくことも、ずっと趣味にかかりっきりなことも、結婚できなさそうと感じました。」(女性/30代/会社員)

まとめ

今回の特徴、1つでも当てはまった男性はいますか?

「結婚願望があるのに結婚できない……」と悩んでいる男性は、少しずつ自分の言動を変える努力をしましょう。「どうせ結婚できないし……」と諦めるのは勿体ないです!

 

Written by KOIGAKU

KOIGAKUの他の記事を読む