引くわ…男性がデートで女性にしてほしくないこと7選

せっかくのデートなのに、相手の態度や言動でテンションが下がってしまうことってありますよね。

それはなにも女性だけが抱く感情ではありません。

今回は「男性が女性にしてほしくないこと」について紹介していきます。もしデート中に男性のテンションが下がったと感じたら、あなたが何かしてしまった可能性がありますよ! 当てはまる行動をしていないか、チェックしてみてくださいね。

デート中に男性がしてほしくないことってどんなこと?

清潔感がない

清潔感がない

しわだらけの服を着ていたり、髪がボサボサだったり。清潔感の無い女性は男性から引かれる原因になります。あまりにだらしない恰好ばかりしていると、一緒にいるのを見られたくないとデートを嫌がられるようになる可能性も。

いつでも気合十分な恰好でいなければいけないわけではありませんが、相手を不快にさせない最低限の身だしなみを心掛けることが大切です。

文句や愚痴ばかり言う

男性がうんうんと話を聞いてくれるからと言って、仕事の不満や人の悪口など文句や愚痴ばかり言っていませんか?

日頃のイライラを誰かに聞いてほしいと思うこともあるでしょう。とはいえ、聞かされる内容が文句や不満ばかりでは、一緒にいても全く楽しくありません。

せっかく二人で過ごす時間、楽しい気分でいたいですよね。イライラしてしまうのは仕方ありませんが、言いすぎには気をつけましょう。

遅刻やドタキャンをする

何か理由があって遅刻したり予定をキャンセルしたりするのは仕方がないものの、それが毎回となると男性もイライラしてしまいます。

いくら彼氏彼女という親しい間柄でも節度を持ったお付き合いを心掛けましょう。

大した理由もないのに遅刻やドタキャンを繰り返していると、男性の気持ちが冷めてしまい、破局の原因になるので要注意です。

すぐにSNSに載せる

すぐにSNSに載せる

誰もが皆SNSに寛容な訳ではありません。デートの様子を逐一載せられることに抵抗を感じている男性もいるので気をつけましょう。

また、映え写真を撮ることに一生懸命すぎるのも要注意です。

例えばデートコースはいつも話題のスポットばかり、飲食店でも運ばれてきたメニューの写真を撮るのに必死だったりと映え写真を撮ることばかり考えていませんか?

皆からの反応が嬉しくてついつい夢中になってしまうのかもしれませんが、“映え”が目的のデートは果たして楽しいものでしょうか? せっかくの二人きりの時間を目いっぱい楽しむことが大切です。

横柄な態度を取る

デート中に訪れたお店で店員さんに横柄な態度を取ったり、お店のサービスに不満を言ったりしていませんか?

男性がせっかくデートのために選んだお店を「不味かった」「イマイチ」などと言われては、嫌気が差すのも無理ありません。彼への態度がどんなによくても、周囲への気遣いがなければフラれる原因になるので気をつけましょう。

彼のスマホをチェックする

浮気の心配から彼氏のスマホを勝手に見ていませんか?

「浮気をしていないなら見せられるでしょ」と言う方もいますが、たとえ友達同士のやり取りでも見られたくないと感じる人は多いでしょう。いちいちチェックされると、してもいない浮気を疑われているようでいい気分はしないですよね。

せっかくのデートなのですから、嫌な気分になることではなく、お互いが楽しい気分になれることをしたいものです。

急に不機嫌になる

急に不機嫌になる

女性にしてみれば不機嫌になってしまう何かがあったのかもしれません。しかし男性からするといきなり不機嫌になったように感じます。

そんな時、「どうしたの?」と聞かれても「別に」「なんにもない」と答えていませんか?

急に不機嫌になる何かがあったはずなのに、「何もない」わけはないのです。「自分で気づいて欲しい」「私の気持ちを察してほしい」そんな気持ちかもしれませんが、男性にとっては楽しい気持ちを台無しにする理不尽な行動です。

言いたいことがあったら、しっかり伝えてお互いの気持ちを理解し合うことが大切ですよ。

おわりに

今回は、男性がデート中に女性にしてほしくないことについて紹介しました。

楽しいはずのデートで、文句や愚痴ばかり言う、遅刻やドタキャンをする、急に不機嫌になるなど、せっかくの時間を台無しにする行為をしてほしくないと男性は考えています。

「彼氏が何も言わないから大丈夫」なんて思ったら大間違いです。あなたが知らないうちに不満を溜め込み、いきなり別れを突き付けられるなんてことも有り得ます。

せっかくのデートを楽しい気持ちで過ごせるよう、自分の行動を振り返ってみてくださいね。

Written by 早紀

早紀の他の記事を読む