非モテ男性が送りがちな「女性が冷めるLINE」の特徴6つ

好きな女性や気になる女性と LINE をしていたらだんだん返事が返ってこなくなったという経験はありませんか?もしかするとそれ女性が冷める LINE を送っている可能性があります。

今回は、実際に女性に聞いた「男性から送られてきて冷める LINE」 を紹介します。自分も送っていないかチェックしてみてください。

男性から送られてきて冷める LINE

彼氏気取りのLINE

彼氏気取りのLINE

何気なく聞いた予定や、気になったことを質問したつもりでも、彼氏気取りのLINEになっていることがあります。付き合ってもいないのに勘違いしてる……と女性は冷めてしまいがち。

「彼氏じゃないのに、『今日何する予定なの?』『昨日はだれと会っていたの?』と彼氏気取りのLINEは冷めます。付き合ってもいないのにどうしてそんなこと答えないといけないのか……。」(女性/20代/事務)

コピペのような誘いLINE

コピペ文章は意外とバレやすいもの。送る人の名前に変えたとしても、女性は気づいてしまうのです。たくさんの人に送っていることがバレたら一瞬で冷めてしまいます。

「コピペしていそうな誘いのLINEが送られてきたことがあります。良いなと思っていた人だったのでショックでした。」(女性/20代/会社員)

下ネタLINE

下ネタはNGという意見はとても多かったです。特に知り合って間もない時に下ネタを言われると、一気に不信感を与えてしまいます。

「昔、知り合った男性から、お風呂で一番初めに洗う箇所を聞かれました。頭からと答えると『俺が洗ってあげたい』との返信があり無視しました。あからさまに下心見え見えのメッセージは無視したくなります。」(女性/30代/主婦)

ネガティブな愚痴LINE

ネガティブな愚痴LINE

愚痴やネガティブな内容は聞いている側もとても疲れるもの。LINEで送られてくる内容がいつもネガティブな内容だと、返事をするのもめんどくさくなってしまいます。

「一方的に『疲れた』『今日はこんなことがあって大変だった』と愚痴ってくるような内容は疲れます。好きな男性でもあまりに愚痴が多すぎると気持ちが冷めてしまいます。」(女性/30代/会社員)

返事を催促するLINE

なかなか返事が来ないとつい催促LINEを送ってしまいがちですが、女性にとっては威圧感があって冷める行為です。

「デートの誘いの返事を催促するようなLINEは、引きます……。例えば『前から一緒にご飯食べに行こうと誘ってるけど、いつなら大丈夫なの?』とか威圧感があって返事しにくいです。」(女性/40代/会社員)

自分の話ばかりのLINE

好きな人には自分のことを知ってほしいと思い、自分の話ばかりになってしまうことってありますよね。しかしそれは逆効果……。自分にしか興味がないんじゃないかと、女性は冷めがちです。

「終始、自分の事ばかりを書き連ねていたり、相手を気遣う気持ちなども感じられない内容は冷めます。私に興味ないんじゃないかって思います。」(女性/30代/販売員)

LINEを送る前に読み直そう

「男性から送られてきて冷める LINE」 を紹介しました。自分も送っていた……と思う人は、メッセージを送る前にしっかりと読み直してみることが大切です。

相手がどう捉えるか、どう思うかを考えて、気遣いのある楽しいLINEをしましょう!

既読スルーがなくなる⁉ LINEの返信率が上がるメッセージのコツ7つ

Written by KOIGAKU

KOIGAKUの他の記事を読む