「今までの関係なんだったの…」女友達が無理になった瞬間5つ

「昨日までは仲が良かった女友達を、突然嫌いになってしまった……」そんな経験はありませんか?

「なぜ嫌いになったのかわからないけど、モヤモヤする……」と思う人も多いでしょう。しかし、嫌いになるにはきちんと理由があったんです。

今回は、女性のみなさんに「女友達に無理になってしまった瞬間」について教えてもらいました。

女友達を無理になった瞬間

マウントをしてくる

マウントをしてくる

「久々に高校の友人と会ったのですがマウントが多くて疲れました。『昨日も六本木でデートして……やっぱりご飯は男性に奢ってもらわないとね』とか『この高級バック知らないの?私はプレゼントしてもらったんだけど……』みたいな調子で自慢ばかり……。『こんなに外見しか見えてない子だったけ?』と違和感がありそれからあんまり会わなくなりました。」(20代/女性/販売)

承認欲が強かったり、主導権をもちたがるマウント女子には疲れてしまいますよね……。そんな女性とはなるべく関わず、マウントをされてもスルーするのが一番です。

好きだった人をとられる

「1番の親友が私の片思いだった男性を紹介したらまさかの奪われました。付き合っていたのにしばらく私を応援していたんです……。そのことを別の友達から聞いたので、親友とは大喧嘩になり、絶縁しました。親友には『言おうとした。』と、すごくすごく謝られましたが、絶縁した後も交際が続いていて唖然としました。のちに別れたと噂が流れてきたが、愛も友も失い気付けた事があればいいなと思っています。」(女性/30代/主婦)

好きだった相手や彼氏を友人にとられる経験は、かなり苦しく辛いですよね。もう誰を信じていいのかわからなくなってしまうでしょう……。相手と同じ人を好きになってしまったのなら、隠さずに正直に話しすことが一番です。

心ない一言を言われる

心ない一言を言われる

「女友達といつも一緒にいろいろな話をしたり、一緒にいろいろなところに行っていたのですが、あるときその友達が、『あんたって空気が読めないね。それじゃあ友達も離れていくよ』と言われてとてもつらい気持ちになり、疎遠になりました。」(50代/女性/無職)

相手にとっては何気ない一言でも、言われた側はいつまでも覚えているんですよね……。あなたにマイナスな発言ばかりする友人は本当の友人とは言えません。ストレスを溜めないためにも離れたほうがよいでしょう。

暴露される

「私の友人と、私が気になる彼含めて男女で飲み会をしたんです。そしたらその時に『聞いてよ~この子さぁ……』と私の過去の恋愛など色々暴露されました……。暴露されたくなかったことだし、気になってる彼の前で話されるのが余計に嫌でした。それ以来、なんかその子に対してモヤモヤが消えないです……。」(20代/女性/事務)

自分の秘密や、話してほしくないことを勝手に暴露されるのは嫌ですよね……。その場は盛り上がるのかもしれませんが、傷つく人がいることを理解したほうがよいでしょう。

友情より恋人を優先する

友情より恋人を優先する

「友達とルームシェアをしていたが、友達が週の半分くらい家に帰ってこなくなりました。理由は恋人ができたからで、予告もなく家を開けるので心配でした。また、家にいないから光熱費について減額の交渉をされ、確かにそうかもしれませんが計算が面倒くさくなりルームシェアをやめました。」(30代/女性/公務員)

恋をすると盲目になる女性も多いでしょう。しかし彼しか見えず、彼に依存状態になるのは危険です。彼との時間しか大切にしないあなただと、周りの友人も離れていってしまうでしょう……。

違和感を感じたら離れたほうがいいかも…

友達の発言で「なんでこんなことを言うんだろう」と思ったり、「なんでこんなことするの…!?」と友達の行動で信じられなくなったり……。

ちょっとした違和感を感じた時は、少し相手と距離をとることをおすすめします。

そのまま友人関係を続けていても、その違和感は後々大きなものになっていてよりあなたのストレスになってしまうでしょう。

今一度、あなたを大切にしてくれる人なのか、あなたにとって本当に大切な人か考えてみてください。

Written by KOIGAKU

KOIGAKUの他の記事を読む