「高学歴女子」への男性の本音とモテる3つの方法

「綺麗だけど、ちょっと近寄りがたい」。クールで何でも完璧にこなす高学歴女子は、男性にとって高嶺の花。恋愛に発展しづらい傾向があります。でも、ちょっとアプローチ方法を変えれば、男性からチヤホヤされる憧れの“モテ女子”に変身できるかもしれませんよ。

そこで今回は、19~28歳独身男性の本音を徹底リサーチ! 高学歴女子がもっとモテる方法を探ってみました。早速チェックしてみましょう!

「高学歴女子ってどうなの?」男性に聞いてみた!

「高学歴女子ってどうなの?」男性に聞いてみた!

「ある程度の学力があった方が、話が合うからラク! ちょっと難しい話をしても、すんなり通じる人ってなかなかいないから」(19歳/大学生)

「社会人になると、学歴なんてまったく気にならない。それよりも大切なのは、女性の内面じゃないかな? あとは可愛らしいルックスと愛嬌かな」(26歳/金融)

「男性って本能的に女性をリードしたいと思うものでしょ? だから、ツンとした印象の高学歴女子だとちょっと扱いにくいかも。なんとなく引け目を感じて、恋愛対象から外してしまうこともある」(24歳/公務員)

「頭がよくない俺からすると、彼女が高学歴だと逆玉の輿にのった感じ(笑) 友達に自慢できる彼女だよね」(28歳/メーカー)

男性にとって、高学歴女性は「彼女にしたい存在」「憧れの存在」であることが判明! 交際できたら「自慢の彼女」「逆玉の輿にのった感じ」など、前向きに捉える男性が多いようです。

しかし、一方では「扱いにくい」「ツンとして言うことをきかなそう」「引け目を感じる」といったネガティブな意見も。高学歴であることを鼻にかけていると、男性から毛嫌いされてしまいます。もっとほかの方法で気になる男性にアプローチすれば、素敵な恋愛をスタートできるはずですよ。

高学歴女性がもっとモテる3つの方法

1.自分から「高学歴」だと言わない

「恋愛なんだから、出身大学なんてどうでもいいでしょ?」(21歳/大学生)

1.自分から「高学歴」だと言わない

恋愛トークに、就職活動のような「私は〇〇大学出身です」といったアピールは必要なし! 自ら高学歴だと口にすると、相手が見下されていると感じることがあるので注意が必要です。

出会ったばかりの人と出身大学の話題になりそうなときは、まず相手の話を聞いてから答えるのがベスト。明らかに自分の方が上の場合は、「私は〇〇の勉強をしていました」「〇〇サークルに入っていた」など、大学名を伏せて話を進めてみてはいかがですか? 嫌味なく学生時代の話題で盛り上がれるはずです。

2.「失敗」する姿を見せる

「いつも完璧な女性がミスする瞬間を見ると、急に親近感が湧く」(27歳/商社)

何でも卒なくこなす高学歴女性は、男性からみると「完璧主義者で扱いにくい」「彼女に釣り合う彼氏になるのは大変そう」と思われがちです。気になる男性の前では、もっと肩の力を抜いてみてはいかがですか?

たとえば、ミスしそうだと思ったときは、あえて失敗するところを見せること! 男性は高学歴女性の意外な一面に、親近感を抱くはずです。そして男性にとってあなたが「自分たちと変わらない存在」=「アプローチしやすい存在」に変化しますよ。

3.笑顔+αを心がける

「学歴よりも大切なのは、女性の笑顔。明るくて可愛らしい女性に惹かれる」(25歳/IT)

男性が好きになるのは、やっぱり笑顔が素敵な女性。初対面でニコニコしている女性は、恋愛対象になる可能性がぐっと高まります。男性と向き合っているときは、明るい笑顔を心がけましょう。

また、「高学歴+綺麗めな女性」よりも、「高学歴+可愛らしい女性」の方が親しみやすくなります。女性らしく可愛いメイクやファッションを心がけてみてはいかがですか? 優しい印象を与えれば、自然と男性からのアプローチが増えるはずですよ。

まとめ

まとめ

高学歴女性は恋愛が上手くいかないなんて絶対ウソ! あなたがモテない理由は、高学歴の見せ方に問題があるからかもしれません。

今回ご紹介した3つの方法を参考に、気になる男性にアプローチしてみてはいかがですか? 素敵な恋愛をスタートできるはずですよ。

【取材協力】
※19~28歳の独身男性

Written by mook

mookの他の記事を読む