関わるとストレス… 男女関係なく嫌われる6つの行動

人に好かれたり、信頼されたりするためには、時間がかかります。

しかし、信用を失い、嫌われるのはあっという間です。今まで積み上げてきた信頼や好意は、些細な行動で壊れてしまいます。

そこで今回は、男女関係なく嫌われる行動を6つ紹介します。

男女関係なく嫌われる6つの行動

日頃から嘘をつきまくる

日頃から嘘をつきまくる

嘘をつくことは、信頼を失う最大の原因です。たとえ小さなことでも、頻繁に嘘をついていると、周囲はあなたの言葉を信じなくなります。

嘘が習慣化している場合は、人間関係が悪化し、孤立してしまうことも。

多くの人は誠実で正直な人を好みます。誠実な態度は、どのような関係でも基本となるため、嘘を避け、真実を伝えることが大切です。

嘘をついたときの一時的な楽さよりも、長期的な信頼関係を大切にしましょう。

ドタキャンや遅刻を繰り返す

時間を守ることは基本的なマナーです。ドタキャンや遅刻を繰り返す人は、男女関係なく周囲から嫌われる傾向があります。

とくにドタキャンは、相手への配慮がないと感じられ、とても失礼な行動です。遅刻も同様に、相手の時間を大切にしていないと思われかねません。

相手の計画や気持ちを考えずに行動すると、自分の評価が下がり、信頼関係を失う原因になります。

約束や時間には責任を持ち、できる限り予定通りに行動するようにしましょう。

頻繁にお金を借りる

頻繁にお金を借りる

男女関係なく嫌われる行動として、頻繁にお金を借りることが挙げられます。

借りる側は一時的に助けてもらえるかもしれませんが、貸す側は不信感を覚えます。何度も借りては返さない、返すのが遅いといった行動などもってのほか。

相手は「私をATMとしか思っていない」「利用されている」と感じるようになるでしょう。

お金を借りることが多いと、計画性がなく、自分のことしか考えていないように見えてしまいます。

お金の問題はとてもデリケートです。周囲と良い関係を保つには、お金の管理を徹底し、他人に迷惑をかけないようにしましょう。

喜怒哀楽が激しく些細なことでキレる

些細なことで怒り出す人は、周囲から嫌われやすいです。小さなことで怒る人と一緒にいると、気が休まらず、疲れ果ててしまいます。これは、予測できない態度がストレスの原因になるからです。

突然大声を上げたり、物に当たったりするのは言語道断。周囲から「怖い」「面倒くさい」と思われるだけでなく、必要以上に気を遣わせることになります。

感情の起伏が激しい人は、深呼吸をして落ち着くことを心がけるといいでしょう。感情をコントロールすることで、周囲との良好な関係を築けるはずです。

否定的で自分の意見ばかり押しつける

否定的で自分の意見ばかり押しつける

誰もが自分の意見を持っています。

しかし、否定的で自分の考えを押し付ける人は、男女問わず好かれません。

たとえば、誰かの提案に対して「それは違う」「無理じゃない?」などと言えば、周囲は疲れてしまいます。否定的な言葉は、協調性が欠けていると思われ、孤立の原因になりやすいです。

そのため、自分と違う意見にも耳を傾けることが重要です。自分と違う視点を受け入れることで、新しい発見があるのはもちろん、成長するきっかけにもなるでしょう。

他責思考で謝らない

他責思考で謝らないことも、男女関係なく嫌われる行動の1つです。他責思考の人は何でも人や環境のせいにし、逃げようとする傾向があります。

自分がミスを指摘されたときには、逆ギレすることも……。

ミスや間違いは誰にでも起こることです。大事なのは”ミスをしないこと”でなく、誠意を持って謝ること。

素直に謝れない人は「大人げない」「幼稚」などと思われ、嫌われてしまうでしょう。

嫌われる行動をしてしまった場合の2つの対処法

素直に謝る

嫌われる行動をしてしまったら、素直に謝ることが大切です。謝るときは、ただ「ごめんなさい」と言うだけでなく、どの部分が悪かったのかをはっきりと伝えましょう。

開き直ったり、感情的になったりすることはNG。余計に状況を悪化させてしまう可能性があります。

自分の非を認め、相手の立場に立って考えることで、信頼関係の回復につながります。

非を認めるのは勇気が必要かもしれませんが、意地を張らず、素直になりましょう。

自分の欠点を見つめ直して改善に努める

自分の欠点を見つめ直して改善に努める

嫌われる行動をしてしまったら、それをきっかけに自分の欠点を見つめ直し、改善するチャンスです。自分の言動の何が問題だったのかを冷静に考え、同じ過ちを繰り返さないようにしましょう。

つい否定的な言葉を言ってしまう癖があるなら、ポジティブな言葉を発する練習を始めることがおすすめです。

行動や習慣を振り返り、改善点を見つけ出すことで、自分自身の成長にもつながります。

日々の行動を改めることは、一朝一夕にはいかないかもしれません。だからこそ、自分と向き合い、地道な努力を続けることが大事です。

相手の気持ちを第一に考え、嫌われる行動は避けよう

今回は、男女関係なく嫌われる行動を6つを紹介しました。

人から嫌われるのは一瞬です。自分が何気なくした行動が原因で、長年の関係を壊してしまうこともあります。

そのため、相手の気持ちを考えた上で行動するようにしましょう。自分がされて嫌なことは相手にもしないように心がけるべきです。

Written by danon

今すぐ縁を切るべき人の特徴5つ!関係を終わらせる方法も解説 ▶

danonの他の記事を読む