愛情が重い女性星座別ランキング

誰でも一途に愛されたいと思うのは当たり前のこと。女性も男性も愛し愛されることを求めている人は多いですよね。でもその愛情が重いと感じると突然苦しくなることもあります。

愛情が重いと感じるかどうかは個人差があるものなので一概には言えませんが、一般的に見て愛情が重くなってしまいがちな人を星座別にランキングしてみました。

いったいどんな愛情表現の仕方なのか、本当にそれは愛情が重いと感じてしまうのか詳しく見ていきましょう。

12星座のうちどの星座の女性が愛情が重いのでしょうか? 星座別の愛し方には興味深いものがあります。あなたの星座は何位にはいっていますか?

愛情が重いランキング12位~9位

第12位:おとめ座

第12位:おとめ座

普段の生活から基本的にはおっとりとしているおとめ座の女性は、愛し方もおっとり型。

どちらかというと受け身が多く、自分から好きになってどうしよう! というような様子はめったにありません。

相手に迷惑にならないようにということを一番に考えすぎて相手に冷めていると思われてしまうこともあるようですよ。

第11位:やぎ座

客観的な視点で見ることが得意なやぎ座の女性は、恋愛をしていてもどこか第三者的な目線で見ることが多いようです。

好きな人ができても、今ここで自分がアプローチしたり取り乱したりしたら相手が困るだろうな…… なんて相手のことを考えてしまうことも。

そのためあまり自分からぐいぐい連絡をしたりデートに誘ったりということも少ないようで愛はとても軽め。

第10位:ふたご座

競争することがあまり好きでないマイペースなふたご座の女性は、愛情の重さを他の人と比べたりはしません。

あの人はこんな感じなのね、でも私はこれくらいでいいや。なんて自分の感覚を一番に大切にするタイプ。

そのため恋人の浮気にも動じません。浮気をするような人だってこと、早めにわかってよかった! なんていうふうに前向きなのです。

第9位:おひつじ座

人と争うことが苦手なおひつじ座の女性は、相手が与えてくれる愛情にとっぷりとつかってひたすら幸せをかみしめます。

甘え上手なのもあって、お相手の愛情を引き出すのがとても上手。自分から愛情を与えることもありますが、あくまでくれたものに対してのお返し。おもすぎるようなことにはならないようです。

愛情が重いランキング8位~5位

第8位:てんびん座

第8位:てんびん座

バランス感覚にすぐれたてんびん座の女性は、相手の愛情に対して自分の愛情は見合っているかということをいつも計算しています。

与えすぎてもいけないし、もらいすぎてもいけない。ちょうどいいバランスであることが心地よいのです。

そのため相手に依存するようなことや、愛しすぎるというようなこともなく相手はとても心地よく過ごせるでしょう。

第7位:しし座

闘争心が強いしし座の女性は、恋のライバルが現れるとがぜん燃えるタイプ。

恋人が浮気をしたり、他の女性に惹かれそうになると素早く察知してそれまでの穏やかな恋愛スタイルから豹変。

恐妻家すたいるへと変貌する可能性があります。それさえなければ終始ほんわかカップルでいられます。

第6位:うお座

突然のトラブルや予想にしない行動はあまり得意でないうお座の女性。計画通りに進んでいくことが好ましいので感情の起伏の激しい恋愛はあまり好きではありません。

それでも好きな人ができれば一途に思い続けるとても愛情深いタイプ。

一つずつステップを踏んで関係性を深めていきたいので突然重い女性に豹変することはないでしょう。

第5位:さそり座

普段は冷静だけど、気に入らないことがあると相手が参ったというまでやりこめるのがさそり座の女性。

恋愛スタイルもどちらかというと攻撃型。獲物をしとめるハンターです。

より良い相手を射止めるために日々努力をこたりません。相手の熱量よりも自分の熱量が大切なので相手によっては重く感じることも。

愛情が重いランキング4位~1位

第4位:かに座

第4位:かに座

目標を見つけて達成するのがいきがいのかに座の女性は、恋人にもとても一途に尽くします。

もちろんとても良いことでもありますが、あまり空気をよまないところがあり相手によっては愛情が重いと感じることもあるようです。

相手が引いていてもここで引いたら女がすたる! とばかりにさらに押すところが重いと言われるゆえんかも。

第3位:おうし座

普段は優しいのに頑固なところがあり、こうと決めたら貫き通すのがおうし座の女性。

よく言えば初志貫徹。恋愛も初恋をずっと思い続ける確率は高め。

自分の恋愛スタイルはこうですと相手に見せて、妥協点を見つけるのではなく相手に合わせてもらうのが嬉しいのです。

そのため話し合いではなく一方通行になってしまいがち。別れる時もなぜ別れを切り出されたのかわからないほど猪突猛進なところがあります。

第2位:いて座

この人と決めたらいてもたってもいられずにアプローチしたくなるのがいて座の女性。恋人同士になってからも自分の魅力を伝え続けます。

今日はこんなことをしたよ、明日はこんな予定だよなど細かく自分から連絡をして相手にもそれを求めます。

ちょっと連絡がないと不安になってしまうほど相手にも同じくらいの愛情を注いでくれるよう要求するので重いと感じる人は多いかも。

第1位:みずがめ座

愛情をいくら注いでもいっぱいになることを知らないのがみずがめ座の女性。

これでもかこれでもかと相手が愛してももっともっとと求めるほど愛情が重いのです。

相手によっては逃げ出したくなるほど束縛もしますし、連絡も頻繁。相手のすべてを把握したいのです。

でも同じような感覚の相手に出会うと運命的な衝撃を感じ電撃婚も多いのだとか。

12星座別の愛情表現の差について

12星座別の愛情表現の差について

星座別に見てみると愛情表現の方法は様々な傾向があるようですね。

愛が重いというとなんだかよくないイメージがあるかもしれませんが、相手の感じ方もいろいろ。

最終的には相手がどう感じるかということが重大ポイントなのです。恋愛や結婚は相性が大切と言いますが、まさしくそれも相性の一つなのだと感じます。

あなたがどんなに深く愛しても束縛しても、冷たくても相手がそれによって愛情を感じられればそれでいいのです。

運命の相手に出会うべく今日も頑張りましょう!

Written by miichikin

彼氏や夫が出世する⁉ あげまん女性の特徴4つ ▶

miichikinの他の記事を読む