良い彼氏だったのに…結婚したらダメ夫になる男性の特徴5つ

「この人なら」と思って結婚した相手がダメ夫になってしまった…… 残念なことではありますが、そんな経験をする女性は少なくありません。結婚後に後悔をすることのないように、結婚したらダメ夫になる人の特徴や見極め方をチェックしていきましょう!

結婚したらダメ夫になる男性の特徴と見極め方

結婚したらダメ夫になってしまう男性とは、いったいどのようなタイプの男性なのでしょうか? その主な特徴について、見極める際の注目ポイントと一緒に紹介します。

「家事は女性の仕事」という価値観を持っている

「家事は女性の仕事」という価値観を持っている

男性の中には、料理・掃除・洗濯などの家事全般を女性の仕事と考え、積極的に取り組もうとしない人もいます。このタイプの男性は、基本的な家事経験が乏しいため、家事能力も低い傾向にあるでしょう。

とはいえ、中には「家事は女性の仕事」との価値観を持ちながらも、必要に迫られて一通りの家事を身に付けた男性もいます。このタイプの男性は、一見家事に対して前向きに見えますが、結婚するとすべての家事を妻に丸投げしようとするでしょう。

反対に、「家事は夫婦で協力するもの」との価値観を持ちながらも、実家暮らしをしているなど家事をするきっかけがなく、現時点では家事能力が低い男性もいます。

家事を他人事として捉えるダメ夫に悩まされることのないように、相手のタイプを事前にしっかりと見極めるのがおすすめです。

どう見極める?

●彼女に料理などをしてもらっても「ありがとう」を言わない
●母親が専業主婦など、家事の一切を担っている
●一般的な食材の相場を知らない

一般常識がない・ルールを守らない

「マジメ一辺倒の男性よりも、ちょっと危ういところがある男性のほうが魅力的」そんなふうに感じたことはありませんか?

一時的な恋愛であればそれで良いかもしれませんが、人生の伴侶となると話は別です。相手が起こしたトラブルの火の粉はあなたにも降りかかり、後ろ指をさされる日々を送ることになりかねません。

特に子どもを持つ場合、一般常識のなさやルールを軽視する姿勢は、子どもの人生にも悪影響を及ぼします。

ある程度の年齢を重ねているにもかかわらず、「悪いことがカッコいい」といった価値観を持つ男性は、ダメ夫になる可能性が極めて高いと考える必要があるでしょう。

どう見極める?

●路上駐車やタバコのポイ捨てなど、日常的にルール違反をしている
●人の迷惑を顧みない言動が目立つ
●マジメさを馬鹿にする

約束を守らない

約束を守らない

結婚は、夫婦が力を合わせて一つの家庭を築いていくための一種の契約です。円満な結婚生活を送るためには、お互いがお互いへの敬意を忘れず、尊重し合う姿勢が必要不可欠と言えるでしょう。

一方で、約束を破るというのは、相手を軽視しているゆえの行動にほかなりません。自分を軽視する人を信頼し、幸福な結婚生活を送るのはやはり不可能です。

もしも、相手が日頃からあなたとの約束を平気で破るようならば、残念ながら相手にとってあなたの優先順位は低いと考える必要があります。仮に結婚した場合、あなたを軽視し、横暴に振る舞うダメ夫になる可能性が高いでしょう。

どう見極める?

●遅刻やドタキャンが多い
●夢や目標がコロコロ変わる
●約束を破っても謝らない

責任から逃げる

一見、人一倍優しい人のように見えながら、実は厄介なダメ夫になりがちなのが、責任から逃げるタイプの男性です。

このタイプの男性は、自分の決断に責任を持つことを恐れるあまり、何ごとも人任せになりがちです。どんな些細な決断も人に委ねるため、周囲からは『思いやりがある優しい人』と思われている可能性もあります。

しかし、『責任を負えない』というのは、結婚相手として大いに問題です。どんなに重要な夫婦の選択も、一方的に押しつけられる妻の負担は決して小さなものではありません。

中には、難しい決断を妻に委ねたあげく、うまくいかなかった場合には「お前のせいだ」と妻を責めるといったケースもあります。結婚相手としては避けるのが賢明なタイプと言えそうです。

どう見極める?

●「〇〇さんが選んでいいよ」「△△さんに任せるよ」が口癖
●出世欲がない
●ミスや失敗を極端に嫌う

女性を下に見ている

女性を下に見ている

女性を下に見ている男性は、結婚後、なにかと自分本位な言動を見せるダメ夫になりがちです。

「女はこうあるべき」という自分の思い込みをもとに、あれこれと指図したり、部下や家来のように扱おうとしたりと、妻に苦しい思いをさせがちでしょう。

このタイプの男性は、古い女性観を正しいものとして受け入れていることが多く、女性のことを自分と対等の存在とは考えません。特に妻に対しては、「自分のもの」と考えるため、横暴かつ尊大に振る舞います。

一方で、このタイプの男性は、価値観の古さゆえに結婚するための努力は惜しまない傾向にあります。結婚するまでは優しかったのに、いざ入籍をした途端、人が変わったかのようにモラハラに走るのが、このタイプの男性の特徴です。

どう見極める?

●「女性は家事が得意で当然」「女性は優遇されていて人生がイージーモード」など、女性に対して強い偏見を持っている
●優秀な女性を避ける、悪く言う
●恋人に対し、お願いではなく指示をする

ダメ夫になりやすい男性を見極めて幸せな結婚を

『ダメ夫』とひと口に言ってみてもそのタイプはさまざまです。しかし、妻が苦労し、満たされない結婚生活を送りやすいという点は共通しています。

一生に一度の選択を誤らないためにも、ダメ夫になる可能性が高い男性との縁は早めに絶つ必要があるでしょう。

そのためには、ダメ夫になりやすい男性を上手に見極めることが大切です。相手の本質を正しく見極めて、幸せな家庭を作り上げていける素敵な男性との結婚を目指しましょう!

Written by やまだうめ

愛妻家確定です♡ 最高の夫になる男性の特徴3つ ▶

やまだうめの他の記事を読む