いつも失敗する理由はコレ…男運がない女性の共通点7個

付き合うたびに、男性の言動に苦労している人っていますよね。男運がない人には、なんとなく決まったパターンがあり、そのパターンから抜け出せないためになかなか幸せになれないのかもしれません。ここでは、男運がない人の共通点 について挙げていきます。

男運がない人の共通点とは?

流されやすい

男運がない人の共通点とは?

男運がない人は、人に流されやすい人が多いです。男性の甘い言葉についついなびいてしまい、いいか悪いかをしっかり見極めることもできず、フラフラっと付き合ってしまいます。流されやすい人は、目の前で起きていることが全てなので、冷静に考えるということができないのです。悪い男に引っかかりやすいので、なかなか幸せになることができません。

依存体質である

男運がない人は、男性に依存しがちです。依存体質の人が男性と付き合うと、男性中心の生活になります。友達付き合いが疎かになり、自分のすべきこと(仕事や勉強など)がそっちのけになり、どんどん堕落してしまいます。

男性が言うことが全てなので、間違った方向に行っていても自分では気が付くことができず、周りからの助言を受け入れようともしません。

すぐに体を許してしまう

男運がない人は、男性に求められるとすぐに体の関係に応じてしまいます。相手が本当に自分のことを好きかどうかわからないうちに関係を持ってしまうので、結局すぐに飽きられて、長続きしないのです。

男運がない人は、「求められたら抱かれるもの」ということがパターン化しており、求められなければ女性として自信が持てずに不安になってしまいます。出会って早々に自分から求めてしまうこともあり、この悪いパターンからなかなか抜け出すことができないため、なかなかいい人と巡り会えません。

優しすぎる

優しいことはいいことです。しかし、優しすぎて自分を犠牲にしてしまうほどであれば問題です。優しすぎる女性には隙が多く、男性の理不尽な要求も簡単に受け入れてしまいます。断るべきことも、「いいよ、いいよ」と許してしまうのです。

ですから、どうしようもないような男性が寄ってきやすく、更に甘やかしてしまうので、どんどん男性がだめになり、女性は苦労が増えていきます。優しすぎるがゆえに線引きができず、双方がどんどん良くない方向に進んでしまいます。

恋愛にスリルを求めがち

男運がない人は、道ならぬ恋にハマりやすいです。浮気や不倫など、障害がある恋愛ほど燃え上がります。「恋は大変だからこそ面白い」という意識があり、なにもない平凡な恋は、男運がない人にとっては物足りません。

ですから、浮気や不倫の恋であっても、相手が「別れるから」といって本当に別れ、穏やかな恋愛が始まった途端、急に冷めてしまうことがあります。恋に刺激を求めるあまり、男運が悪く、なかなか幸せになることができません。

劣等感が強い

「私なんて可愛くないし」とか「いいところなんて一つもない」など、自分に対する劣等感が強い人は、男運の悪い人が多いです。男性からの好意が、自分の足りないところを埋めてくれると感じているため、どんな男性でも「かわいいね」とか「好きだよ」と甘い言葉をかけてくれるなら、すぐになびいてしまいます。

劣等感が強いと、自分を好いてくれる人に対して依存しやすく、それが自分を苦しめるような男性であっても気づくことができません。

見栄っ張り

男運がない人は、男性の性格や考え方よりも、男性の肩書や収入など表面上のことばかりを重視します。「〇〇大学以上のところを卒業していないとダメ!」とか「年収は20代で600万円以上ないとね」など、身の程知らずな発言を平気でするのです。

男性がどんなに性格が良くても、出身大学や年収に納得がいかないとバッサリカット。逆に、どんなに酷いことを言われても、適当に扱われても、自分の求める条件を満たした高スペック男子であれば、「手放すまい!」とまとわりつきます。

男運がない人が幸せになるにはどうすればいい?

人に意見を求める

 男運がない人が幸せになるにはどうすればいい?

男運がない人は、独自のパターンに陥っていることが多いです。自分では気づかず、悪いパターンをずっと繰り返していることがあるのです。「私って男運ないなぁ……。」と実感しているなら、自分の勘を当てにせず、親しい友人や家族など、信頼できる人の意見を聞くようにしましょう。

たとえ自分が気乗りしなくても、周りの人が「あの人はいい人だよ」と言った人とお試しで付き合ってみるというのもあり。はじめは盛り上がらなかったとしても、お互いを知り合ううちにすごく相性がいいことが判明するかもしれませんよ。

いつものパターンと逆の行動をする

いつも出会ってすぐに体の関係になってしまうとか、出会った直後に付き合うなど、衝動的なことを繰り返している人は、一旦、冷静になる時間を設けるようにしましょう。

男運が悪い人は、良くも悪くも「即決型」であることが多いです。もし、いつもこの即決パターンで失敗しているなら、反対にじっくり考える時間をつくることがおすすめです。数週間、数ヶ月と迷ってもつながりを感じられるなら、本当に運命の人かもしれません。自分の気持ちも相手の気持もしっかり確かめて、あえて慎重に進めましょう。

周囲を気にして焦らない

男運のない人は見栄っ張りな人が多いので、周りに彼氏ができると「彼氏くらい、私も早く造らなきゃカッコ悪い!」と考えてしまいます。

しかし本来、彼氏をつくろうとするタイミングは周りと合わせられるものではなく、完全に自分のペースで進めるべきことなのです。それを「あの子も、あの子も彼氏がいるから……」と変な劣等感を抱いて焦ってしまい、よく考えずに付き合うため、結局上手くいかなくなってしまいます。

まずは、彼氏がいないことを「カッコ悪い」と思う意識をなくすことです。周りからの「彼氏いないの?」を無視できるようになりましょう。

おわりに

おわりに

男運がない人は、自分で自覚していないことが多いです。「なかなか幸せになれないな」と感じているなら、一度周りに聞いて、確認してみましょう。客観的な意見を聞くことで、自分が注意すべきポイントが見えてくるはずですよ。

Written by さあや

結局モテるのはクズ男…女性が惹かれる理由7つ ▶

さあやの他の記事を読む