【カップル体験談】品のない女性と共依存の恋愛関係に陥った男性の苦悩とは

品のない女性は、いくら美人であってもできれば避けたい相手ですよね。しかし、共依存の関係に陥ってしまった場合、抜け出したくても簡単に抜け出せない者同士、恋愛に疲弊してしまうこともあるでしょう。ここでは、品のない女性との恋愛、そして共依存の関係に陥った苦悩をご紹介します。

品のない女性にハマったときのデメリット

見た目はとても美人なのに、実際に付き合ってみたら品がなかった…… なんてことはありませんか? しかし、品がなかったとしても気持ちはもう女性に傾いていると、別れることや離れる辛さを想像して、結局ズルズルと付き合っていることもあるでしょう。

ここには、共依存が隠されているかもしれません。

そもそも共依存とは、自分に価値を見出すことができず、周囲の評価や反応に対応していくことしか考えていない状態を言います。

男性は品のない女性のために世話を焼いたり、尽してあげたりしますが、女性の方は品がないことで男性に苦労をかけている様子を理解しつつも、心が満たされずに空っぽの状態になってしまうのです。そして、その寂しさを埋めるために、再び困らせる行為をしてしまうという負のループができてしまいます。

ただし、ここで言えるのは品のない女性を好きになっても、その未来は明るくならないということです。どんなに見た目が素敵でも、品がないということは見た目の良さだけではカバーできませんよ。

共依存の関係に陥った男性と品のない女性の苦悩とその結末

ここでは、実際のカップルでの体験談をもとにエピソードをご紹介します。それぞれのカップルがどのような結末を辿ったのか、チェックしてみましょう!

両親から交際反対!でも…。

付き合って半年の彼女がいます。明るい笑顔がとても可愛くて一目惚れしてしまいました。しかし、彼女の部屋に行った時、まさに「汚部屋」そのもので驚き……。
彼女は全く気にしていないようでしたが、僕が片付けてキレイになった部屋を見て、彼女は「キレイな部屋って心地いいね」と喜んでくれました。

その笑顔が忘れられず、彼女の部屋に行っては片付けをして、料理を作るようにしました。彼女は食べ方も豪快で、口いっぱいに含んでいる姿がリスのようで可愛いです。毎日通うのは大変なので、結婚も視野に入れて両親に話したところ大反対を受けました。「掃除もまともにできない、料理は作らない、口いっぱいに食べ物を詰め込むとはどんな女性だ!」と。

とても素敵だし、こんな僕を愛して好きと言ってくれているのに、なぜ反対されているか今でも理解できません。僕もかわいい彼女が心配だし、掃除くらい毎日して喜んでもらって嬉しいのに、なんでダメなんでしょうね? 彼女のためなら仕事を辞めてもいいと考えています。(25歳/銀行員)

お酒に弱い一面も…。

彼女とは1年付き合っています。誰もが振り返るような美人でモテます。学生時代もそうかと思いきや、歴代の彼氏とはあまり長続きしてこなかったようです。

一緒にいない時は、お互いに寂しがりやなのでこまめに連絡を取っています。寂しがり屋の彼女なので不安にさせないように、毎日「好き」や「愛している」は欠かさずに言います。不安にさせないように飲み会とかにはいかず、自宅と職場の往復です。

この間、仕事が忙しくて彼女の連絡に返事できない時がありました。「不安だから」と言われていたのに気が付いたら連絡から3時間空いてしまい、その日は彼女からの連絡がありませんでした。

翌日、連絡がないことを聞いたら、連絡がなくて寂しくてお酒飲んで他の男と浮気したと……。大好きな彼女の裏切りに怒りが込みあげてきましたが、彼女を手放すことは考えられません。彼女が寂しくならないように、支えようと決心しました。(23歳/作業員)

品のない女性との恋愛によって心が傷ついた男性の苦悩

お酒に弱い一面も…。

品のない女性と共依存する男性は、自分に自信がないことから女性に対して依存傾向になりがちです。また、女性の方も男性に対して依存しているだけでなく、男性の責任にしてコントロールするような一面も見られます。このような品のない女性との恋愛によって、振り回されて心が傷ついた男性は少なくありません。

“ケンカして癇癪を起した子どものように泣きながら叩いたり叫んだりする彼女。夜中にケンカして通報されたこともあったけど、別れると言えばどうなるか分かっていたのでできませんでした。

しかし、ある日を境に急に「別れる」と連絡が……。昨日まで普通だったのに!アパートは警察騒動から気まずくて引っ越したばかりだったのに……。”(22歳/学生)

“甘えん坊のとても可愛い彼女がいました。しかし、僕だけでなく会社の既婚者とも大人の関係になっていたようで。彼女の家にあった手紙とお金を貸してという執拗さに異変を感じたら、そういうことでした。寂しかった、相手してほしかった、もっと私を好きって言ってほしかったと言われました。

そして、もうしないと言ったのにまた会社で別の既婚者に手を出したようで。もうどうすればいいものか…… 困っています。”(27歳/会社員)

感情をコントロールできない女性、貞操観念の緩い女性と、何かの品のなさを感じる相手に振り回されている男性の苦悩を感じます。警察まで来たのに、最後はあっさりで拍子抜けでしょう。既婚者キラーは寂しさからという理由ですが、付き合わされる男性は苦労が絶えないようですね。

おわりに

お酒に弱い一面も…。

品のない女性は、ただでさえ言葉遣いや気性の荒さ、食事マナーの悪さ、身だしなみのだらしなさなどがありますが、男女共に共依存状態だと欠点に気が付いていても精神的な不安から依存して離れられないことがわかります。特に依存状態の男性は女性の行為を許すしかなく、その後大きな悩みに発展するケースもあるようです。

共依存は認識して克服する必要があります。今の状態を改善したい場合は、思い切って女性と距離を取ることもおすすめですよ。

Written by 早紀

なんか想像と違う…デートで違和感を感じる原因3つ ▶

早紀の他の記事を読む