どうやって恋愛するんだっけ…恋愛がわからない原因と対処法

「恋愛がわからない」と悩んでいる人はいませんか。恋愛したい! と思っていても、恋愛感情がわからない、どうやって恋愛を始めるかわからない、そもそも恋愛ってなんだっけ? と迷子状態だと焦ってしまい、空回りしてしまうでしょう。そこでここでは、恋愛がわからない原因と対処法についてご紹介します。

恋愛がわからない理由とは?

恋愛がわからない理由とは?

恋愛をして毎日を楽しみたいのに、いざ「恋愛しよう」と思うと、どうしていいかわからなくなってしまう……。どうやって恋愛をするのかわからないとか、恋愛の始め方を忘れてしまったなどという人によくある原因からご紹介します。

経験値不足

恋愛経験がない、あるいは少ないと、自分の恋愛に自信を持つことができず、恋愛を始めることに臆病になってしまいます。たとえば、両思いになったことはあるけど、お互いが相手に溺れるような深い気持ちになったことはないとか、いつも片思いであるなど、男女が深く思い合うという経験をしたことがないと、「本当の恋愛ってなんだろう?」と疑問を抱いてしまうことがあるのです。

また、男子校や女子校出身で、異性と接する機会がほとんどなく、異性に対する接し方がわからないという人も、恋愛がわからないということが多いです。

過去のトラウマを引きずっている

あまりにショッキングな失恋をしてトラウマを引きずり続けていると、恋愛に臆病になってしまいます。いつもどおりに恋愛を始めようとしても「また傷つくんじゃないか」と、自分らしく振る舞えなくなり、どうやって恋愛をしていいかわからなくなってしまうのです。

恋愛に対する恐怖は、恋愛感情や恋愛の仕方を忘れさせてしまいます。

理想が高すぎる

「優しい人がいい」、「大柄な人が好き」など、異性に対する好みは誰にでもあるものです。しかし、あまりに理想が高すぎると、それが恋愛感情を邪魔してしまうことがあります。

相手に対して完ぺきを求めるあまり、小さな欠点が目についてしまい、なかなか恋愛感情を持つことができなくなってしまいます。

出会ったことのない人と出会った

恋愛は、良くも悪くもパターン化することが多いです。同じような人ばかり好きになると、なんとなく恋愛パターンも同じようになっていくものです。しかし、今まで出会ったことのないような人に出会うと、自分の今までの恋愛パターンが全く通用せず、一時的に恋愛の仕方がわからなくなることがあります。

「恋愛したい!」と意気込みすぎている

「恋人がほしい! 恋愛がしたい!」と前のめりになっていると、異性と付き合うことが主な目的になってしまい、恋愛感情はさほど重視せずに突進してしまう場合があります。彼氏ができるとそこで目標が達成されたことになるため、付き合い始めてから「ところで恋愛ってなんだっけ?」と恋愛感情がわからなくなってしまうのです。

異性と付き合えば恋愛ができると勘違いしていると、結局交際を始めても長続きしません。

「好き」の種類がわからない

恋愛感情の「好き」なのか、人柄が「好き」なのか、腐れ縁のように過ごしてきた情が「好き」という気持ちに錯覚させているのか……。自分の気持ちを見極められない場合にも、恋愛をスタートさせることができません。

どんな気持ちになったら恋愛のゴーサインなのか、自分の恋愛のスイッチがどこにあるのかがよくわからないために、恋愛を始められずに踏みとどまってしまいます。

「恋愛がわからない」を克服する方法

「わからないままでいい」と腹をくくる

「わからないままでいい」と腹をくくる

恋愛がわからないなら、わからないままでいいと腹をくくりましょう。恋愛は、「今から恋愛しよう!」とはっきりした線引きがあるのではなく、気づいたらしているものです。ふとした瞬間に「あ、あの人のこと好きかも」と思ったとき「なんでこの人のことを好きになったんだろう」なんて理由は、誰もがよくわかりません。

恋愛を完璧にわかろうとすること自体がそもそも難しく、不可能に近いものです。まずは、恋愛を理解しようという思いをリセットしましょう。

恋愛への執着を手放す

「恋愛しなきゃ」という執着は、かえって恋愛を遠ざけます。自分では意識していなくても、周りには血眼になったゾンビのように「恋愛がしたい〜」という飢餓状態に見えてしまい、その必死な様子が近寄りがたい雰囲気を醸し出してしまいます。

周りの人が誰かと付き合ったとか結婚したと聞くと焦りますが、他人は他人と割り切ることです。恋愛にしがみついている人は、他に没頭できる趣味を見つけるとか、友達と遊びに行くなど気分転換をして、一旦恋愛から距離を置くことが、かえって恋愛への近道になるかもしれません。

積極的に出会いの場に出かける

恋愛への執着を手放すだけでは、恋愛から遠ざかってしまいます。恋愛への執着を手放しつつ、出会いの場には積極的に出かけるようにしましょう。

街コン、合コン、友達や同僚との飲み会など、できるだけ多くのところに顔を出すことで、チャンスに繋がりやすくなります。とはいえ、全て出席! とむやみやたらに顔を出すと自分自身に余裕をなくし、気力喪失になりかねません。自分が楽しめる程度に参加することがおすすめです。

おわりに

おわりに

恋愛がわからない原因は、人によってさまざまです。恋愛経験の少ない人がわからないというのは理解できる気がしますが、恋愛経験が豊富な人でも、ショッキングな失恋が急に恋愛をわからなくさせるということもあります。

恋愛がわからないときは、無理にわかろうとしなくて大丈夫です。ただ、少しでも恋愛がしたいと思うなら、積極的に出会いの場に出かけ、チャンスをつくる努力をすることは大切です。愛情は誰にでもある感情なので、「私には恋愛なんてできない」と嘆くのではなく、自分のペースで自然と湧き上がる恋愛感情を待つといいかもしれません。

Written by さあや

またダメ男に引っかかる…同じパターンの恋愛で失敗する女性の特徴5つ ▶

さあやの他の記事を読む