男性が「好きな女性」にする7つの愛情表現! 実はベタ惚れされてる⁉

女性からすると、男心はなかなか理解しづらいもの。

とくに好きな男性のことになると「私のことどう思ってるのかな」「嫌われてないかな」と不安になったり、気になったりしますよね。

男性はあまり言葉で感情表現しない生き物ですが、その分行動や態度で示していることが多いです。

そこで今回は、男性が好きな女性にする愛情表現を7つ紹介します。

男性が好きな女性にする7つの愛情表現

忙しくても会う時間を作る

忙しくても会う時間を作る

男性が好きな女性にする愛情表現1つ目は、忙しくても会う時間を作るというものです。

男性からすると、好きな女性と過ごす時間は特別なもの。

たとえ忙しくても、疲れていても「会いたい」「一緒にいたい」という気持ちは変わりません。

むしろそういうときだからこそ、会いたい気持ちが強まるものです。

男性は好きでもない女性に時間を使いません。

会いに来てくれるということは、それだけ好意が大きい証拠です。

友人やお気に入りの場所を紹介する

基本的に男性は好きでもない女性にプライベートを明かしません。

これは「自分のことを知ってもらう必要がない」と考えているから。

しかし、好きな女性には違います。

「俺のことを知ってほしい」という気持ちがあるため、友人やお気に入りの場所を紹介するようです。

友人との飲み会に誘ってくれたり、行きつけのお店に連れてってくれたりするのは好意のサイン。

好きだからこそ、何でも知ってほしいと思うのです。

マメにLINE(ライン)や電話をする

マメにLINE(ライン)や電話をする

男性が好きな女性にする愛情表現として、マメにLINEや電話をすることも挙げられます。

男性の多くは、マメなやり取りが得意ではありません。

「必要最低限の連絡で良い」と考えている人が多く、既読や未読無視をすることもしばしば。

一方で、好きな女性にはマメにLINEや電話をします。

これは「もっと知りたい」「距離を縮めたい」という愛情の表れ。

他の女性が相手であれば面倒に思うことも、純粋に楽しめるのです。

とにかく気にかける

男性は好きな女性の体調や心の変化に敏感です。

少しでもいつもと様子が違うと感じると「大丈夫 ?」と気にかけます。

これは「頼ってほしい」「力になりたい」という思いがあるから。

だからこそ、放っておけないのです。

好きな男性がいつもあなたのことを気にかけてくれるなら、好意があるサイン。

遠慮せず、甘えることも大切です。

紳士的な行動をする

男性からすると、好きな女性には男らしくスマートに振る舞いたいもの。

そのため、好きな女性の前では紳士的な行動をします。

たとえば、重たい荷物を持ったり、食事をご馳走したり、車道側を歩いたりなど。

このような行動は、好きな女性にだからこそすることです。

「カッコ良い自分をアピールしたい」「振り向かせたい」という男心の表れですよ。

ヤキモチを妬く

ヤキモチを妬く

好きな男性が他の女性と楽しそうに話をしている姿を見ると、モヤモヤしますよね。それは男性も同じです。

好きな女性と他の男性が話しているだけでも、ヤキモチを妬いてしまうもの。

素直に言えない男性は、態度で表すことが多いです。

たとえば、あからさまに不機嫌になったり、チラチラ見たりなど。

付き合う前だからこそ「誰かに取られるかも」という不安や焦りが生まれるのです。

最後まで真剣に話を聞く

最後まで真剣に話を聞くのも、男性が好きな女性にする愛情表現の1つです。

男性にとって、好きな女性の話は何でも興味が湧くもの。

そのため、笑顔で話を聞いたり、質問を交えたりと、真剣な様子を見せます。

また、以前話したことを覚えているのも好意の表れ。

真剣に話を聞いているからこそ、些細なことでも覚えているのです。

好きな男性の気持ちを知りたいときは、話を聞く姿勢をチェックすると良いでしょう。

男性からの愛情表現をしっかりキャッチしよう

今回は、男性が好きな女性にする愛情表現を7つ紹介しました。

たとえまだ告白する予定がなくても、何気ない言動に好意は表れるものです。

今回紹介した愛情表現がみられたら、あなたのことが好きな可能性大。

好きな男性の愛情表現を逃さないようにしっかりキャッチしましょう!

Written by 逢坂汐里

逢坂汐里の他の記事を読む