男性が「守りたくなる女性」の特徴7つ!惹かれる部分も詳しく解説

思わず守ってあげたくなる女性って、男性からモテるイメージがありますよね! でも、守ってあげたくなる女性ってどのような人なのでしょうか?

そこで今回は、男性が本能的に守りたいと思う女性の特徴を紹介します。男性に守りたいと思わせるためにはどうすれば良いのか、ぜひ参考にしてくださいね!

男性が「守りたい」と感じる女性の特徴とは

「結婚」にとらわれない。結婚しなくても幸せになれるカップルの特徴

男性は女性のどのような部分を見て、「守ってあげたい」と思うのでしょうか。ここでは、思わず守りたくなる女性の特徴を紹介します。

性格が素直

他人の話を疑わず、すぐに信じてしまうような素直な女性は、自分がいないと騙されるのでは?と庇護欲をそそられやすいです。

あなたの周りにも、普通なら嘘だってすぐわかるような話を信じてしまう人っていませんか? あまりに素直すぎる人は、同じ女性から見ても心配になってしまいますよね。男性はその心配が「自分が守ってあげなくては」となるようです。

控えめな性格

なかなか自分の意見を言えず、周りに押し切られる女性っていますよね。そんな自分の意見を伝えるのが苦手な大人しい女性は、とても弱く見え、守ってあげなくては思わせます。

反対に自分の意見をはっきり伝えられる女性は強く見えるため、「自分がいなくても大丈夫」と思われやすいので要注意です。

強がりなところ

泣きそうなのを堪えていたり、どう考えても無理なのに強がったりしている姿ってなんだか可愛く見えますよね。

もうこれ以上頑張れないってところまで来ているのに、周りに上手く助けを求められない女性のそんな強がりな一面に、男性は「守りたい」と感じるようです。

ただし、弱い面を全面に出してアピールする女性は、「めんどくさい」と逆効果になるので要注意です。あくまで、大丈夫と強がっている姿に本能をくすぐられるということをお忘れなく!

甘えるのが上手

男性は頼ってもらうことで、自尊心が満たされます。高いところのものを取る、重いものを運ぶなどちょっとしたことでも素直に男性を頼ると、「自分が助けてあげなくては」と思われやすいです。

助けてもらった時は、「○○さんがいて良かった」「さすが○○さんですね」と一言伝えるとより好印象につながります。ただし、自分でできることを頼りすぎると男性だけでなく女性からも嫌われてしまう可能性がるので要注意です。

小柄で華奢

性格うんぬんよりも見た目の第一印象で、「この子は守ってあげなくては」と感じる男性も少なくありません。

特に、小柄で華奢など自分の体格よりも小さい女性は、本能的に守ってあげたいと思いやすいです。これは、自分よりも弱い相手を守りたいという男性の本能にも関係しているようです。

嬉しい時のリアクションが大きい

女性のどこが好きかという質問に、笑顔や喜んでいる姿と答える人が多いように、男性は女性の笑い声に思わずキュンとしています。そのため、嬉しい時に喜びを体いっぱいに表現して笑っている姿に、「この笑顔を守ってあげたいな」と感じるようです。嬉しい時はリアクションも意識してみてくださいね!

どんなことにも全力で取り組む

どんなことでも一生懸命全力で取り組む姿は男女問わず魅力的なものです。
例え周りが面倒くさいと嫌がるようなことでも、真剣に取り組む女性に対し、男性は「自分も協力しなくては」と思わせられるのです。

自分が支えてあげなくてはと思わせるのも、守ってあげたくなる女性の特徴といえるでしょう。

なぜ? 守りたくなる女性がモテる理由とは

どんなことにも全力で取り組む

守りたくなる女性はなぜモテるのでしょうか。男性は守りたくなる女性のどのような部分に惹かれるのか、詳しく見ていきましょう。

庇護欲をそそられる

庇護欲とは、か弱い人や困っている人などを守ってあげたいと思う欲求のことを言います。男女平等とはいえ、力の弱い女性は男性が守るものと思っている人も少なくありません。

庇護欲の強い男性は、女性を守ることで男としての役割を果たしていると実感します。守りたくなるようなか弱い女性は男性の本能をくすぐることから、モテるともいえるでしょう。

自尊心を満たしてくれる

女性を守ることで男性は自己肯定感が高まります。「自分はこの子の役に立っている」「この子には自分がついていてあげないと」と思うことで、自尊心が満たされるのです。そのため、自分を頼ってくれる対象として、その女性を好きになることもあります。

おわりに

自尊心を満たしてくれる

思わず「守りたい!」と思う女性は、庇護欲をかきたてる、自尊心を満たすなど男性の本能を刺激するからこそ、モテるようです。今回紹介した守りたくなる女性の特徴を上手く活用すれば、あなたも男性から「守りたい!」と思ってもらえるかもしれません!

とはいえ、男性は女性が思っている以上に繊細で、相手のことを良く見ています。計算高さを感じたり、あざとすぎたりすると一気に引かれてしまうこともあるので要注意です。甘える時はあくまでナチュラルに仕上がるよう、意識してみてくださいね!

Written by 早紀

早紀の他の記事を読む