【ホス狂いの42歳人妻】夫や子供もホスト通いを容認!家族仲良しの秘訣とは?

42歳、人妻でホス狂いの和美(なごみ)まつりさんへのインタビュー。今回は旦那様との出会い、ロマンチックな告白、家族仲良しの秘訣…… など内容盛り沢山!

恋人や夫婦、家族関係に悩んでいる方、ぜひ参考にしてみてくださいね!

ロマンチックに月の下で告白

ロマンチックに月の下で告白

――旦那様はラガーマンとお聞きしたのですが、どこで出会われましたか?

2ちゃんねる! 和服でお出かけしましょうっていうスレッドがあって、そのオフ会で出会ったのが22歳の7月です。その1ヶ月後に付き合って10月には結婚していたので、出会ってから3ヶ月で結婚しています。

――旦那様は女性が苦手とお聞きしたのですが、アプローチはまつりさんからでしたか?

両方とも気があるんだけど、最終的に告白したのは私です。告白も…… 聞いて聞いて! すごいロマンチックだったの。

8月に三渓園で雅楽の演奏があるっていうんで、昼からみんなで浴衣を着て行ったの。昼はカキ氷を食べたリ散策したり、夜は月を見ながら雅楽の演奏を聞いたりして、そこで告白ですよ!  いいでしょ♡?

――すごく雰囲気良いですね! 趣もあるし! 旦那様は女性が苦手だったけれど、まつりさんには心を許したんですね。

そうだね。旦那は工業高校だったから女性もいなかったし、女子のキャピキャピしてるのが苦手で、好きなのは二次元のメガネっ子で三次元は全く興味が無い。

でも、趣味も合うし和服も着るし、お互い理系だから話も合うの。結婚記念日は10月24日なんだけど、2の10乗なんですよ。理系カップルとして2の10乗っていうことで。

ホスト通いを楽しむ嫁を旦那はどう思う?

ホスト通いを楽しむ嫁を旦那はどう思う?

――旦那様はホスト通いについて、どう思っているんですか?

私は普通に「どこどこのホストさん、ちょーカッコよかったの♡」って、めちゃめちゃ言うんだけどね「ふーん」みたいな感じ。

――嫉妬はないですか?

ある訳ないじゃん! ないないない! 義理のお母さんが自由な人で、立山の山小屋に入ってたり、冬になったらペンション手伝ったり、スキーのインストラクターやったりしてるから、旦那は私がこんだけ遊んでても動じないんだよ。

――なるほど。もう、「行っておいで」みたいな感じですか?

「あぁ、わかった。わかった」みたいな。お互い好きな事しかしてないし。旦那はキャバクラが苦手だけど、もし行くって言ったら「行ってきなよ。可愛い子いたら紹介して」って言うぐらいだよ(笑)

――自分のお金で好きなことをしていますからね。

ホストクラブに行って浮気をしている訳じゃないし。私がカッコイイ推しにキャーキャー言うのは昔からなんですよ。眼鏡スーツのイケメン大好きなんで。

楽しんでる嫁の方がいいなと個人的に思います。

――お子さんも、ホスト通いに関して「行っといで~」みたいな感じですか?

そうだね。息子もホストと直接会っているので、クリスマスプレゼントとか入学祝いをもらったり、一緒にボルダリングに行ったり…… 親戚のお兄さんがいっぱいいるみたいな感じです。

――色んな人と触れ合えていいですね。

それはそう。本人に危険がない限り、色んな人を見てもらいたいと思ってる。私から見ていい人って思っても子供から見て悪い人もいるし、逆に私が「う〜ん」と思っても子供に対してはすごく優しい人もいるし。あまり色眼鏡で見たくないので……。

母ちゃんの機嫌がいいのが一番!

母ちゃんの機嫌がいいのが一番!

――家族の仲が良い秘訣は何ですか?

言いたいことを言ってるのと、母ちゃんの機嫌がいいのが一番だと思う。母ちゃんってやっぱり家族の中心なんだよね。家族の輪を作っているのは、必ず女性なんですよ。

なんでかっていうと、女性は昔から料理を作るんだよね。日本の神様って、火の神様と水の神様は女神様なの知ってる? 

例えば、火の神様はお伊勢さんで、天照大御神(あまてらすおおみかみ)も女神でしょ? 京都の水を祭っている神様、貴船神社も女神様なの。何で水を女性が司っているかというと、やはり炊事なんですね。かまどの火と炊事の水ね。

みんな、ちょっと思い出して! 家族でお母さんが「ご飯できたよ。みんないらっしゃい」って食卓に人を集めるでしょ? だからみんなを集めて輪を作るのは必ず女性なんです。

女性って、「どこか行こう」って輪を作るし、子供たちも母ちゃんに呼ばれないと部屋から出ないでしょ? まず家族の中心は母ちゃんなので、母ちゃんが機嫌がいいのが一番です。

――女性がそうやってコントロールするのが、一番いい家庭なんですね。

そう! だからストレスを溜めないことが一番。ストレスをどうしても抱えてしまうのであれば、それのガス抜きとか息抜きの術をいくつか持っているのがいい。だから私はリスクヘッジとして、すごい好きなものをいっぱい周りに置いてるの。

――自分で機嫌を取るって、すごく大事なことですよね。

自分の機嫌を取れない人は、世の中に多いと思う。すぐに自分が不機嫌なのを出して、相手に気を遣わせて自分の機嫌を取ろうとするのはよくない!

自分の機嫌は、自分で取ってください! 一番簡単なのは「美味しい物を食べる。美味しい酒を飲む」それが一番です。

夫婦円満のコツは自立できていること

――旦那様と仲良しの秘訣はありますか?

旦那の性格のおかげかな。喧嘩はほぼしたことなくて…1回だけ最初に妊娠した時に私が妊娠鬱になって、喧嘩っぽいのはあったんですけど、本当それだけです。

――まつりさんと旦那様は、合っているんですね。

相手が間違っているんじゃないかっていうことをお互い言うからさ。みんな相手に気を使って、悪いこと言わないじゃん。

あと、旦那は男尊女卑じゃないっていうのがある。例えば、家事は女性がやるものだっていうのも全くなくて、旦那は家事と育児が全部できるんですよ。夫婦円満の秘訣は、生活的にも経済的にも自立ができているかだと思う。

自分が楽しんでこそ、恋愛も家庭もうまくいく!

まつりさんは、自分のコントロールが非常にうまい方だとお話を聞いていて感じました。ストレスを溜めないように好きなものを沢山用意して自分で機嫌をとったり……これは私たちも日々生活する中で意識しなければならないことですよね。

まつりさんが素敵な女性だからこそ、素敵な旦那様と出会い、可愛いお子さんにも恵まれているのでしょう。皆さんも素敵な相手と出会いたいのならば、まずは自分のコントロールをして自分自身を磨いていきましょう!

Written by KOIGAKU

KOIGAKUの他の記事を読む