可愛くなるにはどうすればいい? 垢抜けるために磨きたい9つのポイント

可愛くなるにはどうしたらいいんだろう? 悩んでいる女性は多いはず。そこで、今回は外見と内面の両方から可愛くなるコツを紹介していきます。見た目に自信が持てない人は、内面を整えることでグンっと可愛さをUPすることができるので、ぜひ最後までお読みくださいね。

可愛くなるには? 外見編

カラー診断を受ける

カラー診断を受ける

自分に似合う色を知ると、外見が見違えるほど変わります。顔色が明るくなり、肌もキレイに見えるんです。

逆に似合わない色を身に付けていると、肌がくすんで見えます。体調が悪くないのに、「今日体調悪いの?」と言われた経験はありませんか? もしかしたら似合わない色を着ていたのかもしれませんよ。

可愛くなるには、アイシャドウ・口紅・髪の色など、自分の魅力を引き立ててくれる色を研究してみましょう。

骨格診断を受ける

骨格診断は、自分の似合う骨格タイプを診断します。タイプは、「ストレート」「ウェーブ」「ナチュラル」の3つに分かれます。流行のスタイルを取り入れた時に、「私には似合わないな」と思ったことはありませんか?

それは着こなせないのではなく、服の形が合っていないだけなんです。ぜひ、自分の骨格タイプを知って、自分に似合う形の服を取り入れてみてください。似合う服を着ると、相手に可愛いなと思われること間違いなしです!

自分の好きな服を着る

男ウケする服や店員さんに勧められた服ではなく、コレを着たい! と思った服を選びましょう。なぜか? それは、自分が好きな服を着るとテンションが上がるからです。

ルンルンした気持ちは、外見にも表れてきます。「楽しそうにしている人」、「一緒にいると気分がいい人」は、なんか可愛らしいですよね。好きな服を着ると表情も豊かになります。ぜひ、楽しみながら外見を整えていきましょう。

自分に似合うヘアスタイルにする

芸能人を見ていると、その人の代名詞みたいな髪型をしていませんか? 自分が商品なので、似合う髪型や色を知っていることは当たり前かもしれません。

自分の可愛さを発揮できるスタイルを知っておくと 、あなたの魅力がさらに輝いて見えます。その人の良さを引き出すのが得意な美容院に、行ってみることをおすすめします。

眉毛を整える

芸能人を見ていると、眉毛を変えただけで垢ぬけたなという人が数多くいます。流行の眉毛の形って取り入れてみたくなりますよね? でもその形、あなたには似合ってないかもしれません。

眉毛を整えてくれるサロンに行ってみるのも手です。どんな眉が自分に似合うのか色んな眉毛の形を試してみましょう。眉毛で全然印象が変わります。

可愛くなるには? 内面編

自分に自信を持つ

可愛くなるには? 内面編

外見に自信がない人は、「私ってチャーミング」とか「みんなを笑顔にさせることのできる存在」などと、自分の好きな部分を褒めてください。可愛くなるには、自分に自信を持つことが大切です。

内面から湧き出る自信は、外見に反映されていきます。人から褒められるよりも自分で褒めるからこそ、あなたは輝き始めますよ。

1人で頑張らない

結婚生活が上手くいかない女性の話を聞くと、なぜか旦那さんと戦っています。1人で頑張り続けると、この先どうなるか想像がつきますよね?

ヤキモキしていると、あなたの可愛さが半減してしまいますよ。1人で頑張ってしまう人は、周りを信用して頼ってみましょう。1人で頑張っていると余裕がなくなって、その余裕の無さが相手にも伝わってしまいます。心に余裕を持ちましょう。

モテる人の仕草や考えをダウンロードする

悩んだ時には、「モテる〇〇さんだったら、どう考えるかな?」とヒントをもらいましょう。新しい考え方を取り入れることができるし、モテる〇〇さんの可愛さもダウンロードすることができます。

試しにモテる人の仕草を取り入れてみたら、本当にモテるようになりました。合コンの時などに、遊び感覚で試してみてください。色んな発見があって、楽しめますよ。

人生を楽しむ

人生を楽しんでいる人って、輝いて見えませんか? 外見を磨くよりも大切な事かもしれません。毎日の生活を丁寧に過ごすだけでも、あなたの表情や気持ちは明るくなります。

「ない」ことを嘆いてしまう方は、自分に楽しさを与えてあげましょう。キラキラ眩しくて、可愛いあなたになれますよ。 

おわりに

おわりに

いかがでしたか? 今回は、外見と内面が可愛くなる方法をお伝えしました。特にカラー診断はおすすめです。魔法をかけられたように、違った自分を知ることができるからです。

今のあなたでも十分魅力的だと思いますが、外見と内面を磨いてさらに可愛くなっちゃいましょう。楽しみながら、可愛いを叶えてくださいね。

Written by ココロン

ココロンの他の記事を読む