束縛夫になる可能性が高い男性の特徴5つ

彼女に対する男性の「心配性」は、愛情の裏返しのようで、かわいいと思えることも多いですよね。でも、度を超すと束縛に発展し、女性にとっては辛く苦しいものになってしまう可能性があります。素敵な男性で上手くいくと思ったのに、結婚してから彼が束縛夫になってしまった…… なんてことは避けたいものでしょう。

では、結婚前に束縛夫になる可能性を判断することはできるのでしょうか? 今回は、束縛夫になる可能性のある男性の特徴や、結婚前に見極めるべきポイントについてご紹介します。

束縛夫になるかも? どんな男性に注意すべき?

妻や彼女への束縛は、単なる愛情の裏返しではなく、モラハラの一種と考えられています。では、結婚後に束縛夫になる可能性が高いのは、どのような特徴を持つ男性なのでしょうか?

彼女のことを好きすぎる

いわゆる独占欲が強い男性です。彼女のことが好きすぎるあまり、誰にも取られたくないという思いが強いのです。このような男性は、愛情表現がエスカレートすると、束縛という形で出やすくなります。

異性か同性かに関わらず、常に誰と一緒にいるのか聞いてきたり、どこにいるのか把握しないと気が済まなかったりします。自分がこれほどまで好きな女性なんだから、他の男性たちもきっとすぐ好きになってしまう…… と常に思っているのです。

自分に自信がない

自分に自信がない男性は、自分よりカッコいい男性が現れたら、彼女を取られてしまう・愛情が冷めてしまう、と思い込んでいます。ネガティブな感情から自分に縛り付けておきたいという心理になっているのです。

このまま放っておけば、彼女が自分の元から離れていってしまうと思っているんです。以前に女性から裏切られたことがある場合、相手のことを信用できなくなってしまう傾向があり、自信を喪失する可能性があります。

同性の友人が少ない

男性に同性友人が少ないと、女性が同性の友人と出かけようとするにも嫌がる傾向にあります。友人が少ない分、「いつも俺と一緒にいればいいじゃん」と思っているのです。

どんなに好きでも、異性と同性とでは話が合わないことや、同性同士だから分かり合える部分というのがあるものです。同性の友人と会うことすら嫌がるようでは、束縛夫になる可能性はとても高いでしょう。

自己中

自己主張が激しい男性は、結婚してからも改善されない可能性大。子どもができても、自分の思い通りに行動したがり、甘えてばかり・ワガママばかりになるので、妻は子どもが2人になったようでストレスが溜まる一方になってしまいます。

「自分の意見ばかりで、私の意見は聞いてくれない……」と感じることが多いなら、束縛夫になる可能性が高いです。

独自のルールを作りたがる

「1日○回はメール・電話する」「返事は5分以内」「1週間に1回は必ず会う」など、独自のルールを設定したがる男性は将来的に束縛夫になる可能性があります。

そもそも、恋人同士でもそこまでのルールを作る必要はありません。お互いに仕事をしているなら、こまめに連絡を取り合ったり、一緒に過ごしたりする時間が持てなくなる場合もあります。それにも関わらずルールを強要してくるようなら、その男性との結婚は避けた方がいいかもしれませんよ。

結婚前に見極めることが何よりも大切!

独自のルールを作りたがる

束縛夫になる可能性がある男性は避けたいと思うなら、当然結婚前に見極めることが大切です。では、どのように見極めれば幸せな結婚生活が送れるのでしょうか?

思いやり

誰にでも平等な思いやりがある人は、どんなに彼女のことが好きでも、彼女の気持ちを第一に考えようとします。結婚後に束縛夫になってしまう男性は、思いやりに欠けていて、常に否定的・悲観的になり、自分を大事にする傾向があります。

思いやりがある男性なら、上から目線の発言や暴言を吐くこともなく、トラブルに発展してしまった時もうまくまとめて軌道修正してくれるでしょう。

また、彼女を自分の所有物とは思っていないため、自分の自由時間が持てる女性が多いでしょう。これは結婚後も変わらないので、窮屈でストレスが溜まりやすい生活になる可能性が低いです。

第三者への態度

人を見て態度を変えない男性なら、結婚後も幸せに過ごせるでしょう。彼女と一緒にいる時は優しい態度なのに、店員さん・子ども・年配の人などへの配慮や対応の仕方が悪い場合、結婚後も高圧的な態度が出やすくなります。

このような人は、結婚して彼女が自分のものになった瞬間から、態度がガラッと変わる可能性があります。

これは社会的に立場が弱い人への接し方で見極められるので、デート中に試してみると良いでしょう。難しければ、彼のことを良く知る友人や職場の同僚など、周囲の男性に彼の態度の違いについて確かめてみてくださいね。

おわりに

第三者への態度

幸せに過ごしていくために結婚したのに、結婚してから男性の態度が変わればショックですよね。だからこそ、恋人のうちから良い夫になるかどうか見極めることが大切です。

結婚生活を楽しく幸せに過ごすためには、男女関係なくお互いに尊重し合えるかがポイントになります。

自分ばかりじゃなく、彼女の意見をしっかり聞いてくれるか、結婚後は家事・育児などにも積極的に協力してくれる可能性があるかもチェックしてみてくださいね。

Written by 早紀

早紀の他の記事を読む