ここに違いがあった! モテる40代女性に共通している4つのこと

もう40代だから恋愛なんてできないわ……。なんて思っている女性はいませんか? 世の中にはモテる40代女性がたくさんいます。モテる40代女性に共通していることはいったいどんなことなのでしょうか? 男性の意見を参考にしながらモテる40代女性の特徴を分析していきたいと思います。

 

清潔感がある

清潔感がある

「上司はいつもアイロンがびしっとかけられたハンカチを持っているのが素敵だなって思いました。服もクリーニングにこまめに出しているように手入れが行き届いて清潔感があるなって思います。」(34歳/男性)

「アルバイト先のパートさんで素敵な人がいるんですけど、いつも靴がピカピカに磨かれているんです。くたびれた革靴を履いている人が多い中、きちんとした靴をいつも履いているところに清潔感を感じました」(21歳/男性)

どの年代の女性にも言えることですが、相手に与える印象で一番大切なことは清潔感です。清潔感がないと「暗い人」「元気がない人」「ネガティブ」なんて印象を与えてしまうことさえあります。

清潔感というものは本能的に判断するのはもちろん、見た目の第一印象が重要です。一目見て「清潔感がある」と思えなければ恋愛感情に発展する前の友達になる段階にさえ進めない可能性もあります。

付き合う人の条件に「清潔感があること」なんて上げる女性も多いのではないでしょうか。なにも全身がピカピカに光っていて、いつもシャンプーのいい香りがするなんてほどである必要はありません。

毎日お風呂に入っている、きれいな洋服を身に着けている、歯をきれいに磨いているなどの基本的なことができていれば問題ないでしょう。

また、男性が40代女性の清潔感を判断するときに髪の毛のきれいさや、肌のツヤなどを挙げることがあります。

若い時と同じようなお手入れでは足りなくなってくる大人の女性の髪の毛や肌に、少し気を使ってお手入れをしておくと40代でも清潔感がある女性という認識をしてもらえることでしょう。

いつもポジティブ

「落ち込んでいるときや、悲しい時に話を聞いてくれて励ましてくれた時にすごく勇気づけられました。自分の経験を交えて話をしてくれたので素直に聞くことができて前向きな気持ちになれました」(28歳/男性)

「チームで仕事をしているときに一人が失敗してしまってプロジェクトに暗雲が立ち込めたとき、大丈夫何とかなるから! って一生懸命みんなを励まして一番大変なはずなのにずっと前向きに声掛けをしてくれたリーダーにとても惹かれました」(30歳/男性)

どんな時でも明るくみんなのムードメーカーとなる女性は人気がありますよね。

いつも暗い顔をして「こうなったらどうしよう」「私なんてどうせ何をしてもダメなの」「若い人たちはいいわよね」なんてネガティブなことばかりを話していると周りにいる人たちもだんだんと遠ざかって行ってしまうもの。

ときには嫌なことがあって落ち込んだり、悲しいことがあって元気が出ないときもあるかもしれませんが、そんな時こそ周りに気を遣わせないようになるべくポジティブで明るい雰囲気を出すことを心掛けるといいでしょう。

上品な色気がある

「いやらしい意味ではなくて、シャツからちらっと見える鎖骨にドキッとすることがあります。あからさまなエロよりもあまりそういう雰囲気がない人なのに……。というのに萌えます」(40代/男性)

「書類を束ねるしぐさ、カップを持つ手のしぐさなどが優雅で上品だとすごく素敵だなって思います。直接的に色っぽいなと思うよりも、内面からにじみ出る上品な色気があると年上の女性の魅力を感じます」(29歳/男性)

若い女性と同じようなミニスカートを履いたり、露出の多い服を着るというのでは40代女性の色気は演出できません。

むしろ若作りをしすぎてイタイ印象を与えてしまうことさえあるでしょう。たとえ若い子に負けないくらいの脚線美を持っていても同じもので勝負するには分が悪いのです。

それよりも年齢を重ねたからこそ出せる大人の色気で勝負するほうがよほど男性には響くようです。

例えばロングスカートのスリットからのぞく年齢の割に引き締まったふくらはぎや、手入れが行き届いたきれいな爪、優雅でゆったりとしたしぐさなど日々の積み重ねが出る細かなところに40代女性の上品な色気が出るのかもしれません。

体型に気を使っている

体型に気を使っている

「毎週ジムに通っているといっていたので運動が好きなことは知っていたのですが、会社の旅行でテニスをしたときにすらっとした脚を見る機会があって初めて年上の女性を女の人として意識しました」(32歳/男性)

「緩いシルエットの体系カバーができる服を選ぶ40代が多い中、タイトスカートにぴったりとしたカットソーを合わせてシンプルながらも自分に似合うものをきちんと選んでいることがカッコいいと思ったし、年齢を重ねても自分に厳しくいることがすごいと思った」(24歳/男性)

女性が考えるスタイルが良い女性というと、細くてすらっとした人を想像することが多いかもしれません。

でも男性が考えるスタイルが良い女性というのは少し違って、引き締まっているところとふんわりしているところのメリハリがあることがよしとされることが多いようです。

年齢を理由に体形が崩れることを仕方ないと思わずにいつまでたっても自分の好きな服が似合う体系であることを目標にするといいかもしれませんね。

Written by miichikin

miichikinの他の記事を読む