職場での辛い片思いを成功させる方法|注意すべきポイントや解消方法を紹介

 職場での辛い片思いにお悩みの人も多いのではないでしょうか。この記事では、職場の辛い片思いを成就させる方法や、注意すべきポイントについて解説しています。相手の迷惑にならないように慎重に見極めつつも、自分からアプローチして恋を成就させましょう。

職場での片思いが辛いのはどうしてなのか?

職場での片思いが辛いのはどうしてなのか?

社会人になると、学生の頃よりも出会いの数が減ることが多いです。しかし、昔も今も職場で出会い、職場内恋愛を育んで結婚したというケースは決して珍しくありません。

学生時代は、片思い相手にアプローチする際にはさほど周囲の評価や視線を気にする必要がありません。しかし、職場の場合では、恋愛自体が禁止されていたり、「職場にプライベートなものを持ち込むべきではない」と考えたりする人がいることも少なくないでしょう。

片思いの相手に告白をしたことで、職場の人間関係や業務に支障が出るのではないかと心配してしまい、毎日相手と顔を合わせるため周りの目を気にしてしまうことを辛く感じ、積極的にアプローチできない人もいます。

 この記事では、職場での辛い片思いを成就させる方法や、注意点などについて解説しています。職場の人に片思いをしているものの、どうすればよいかわからず辛い思いをされている人はご一読ください。

職場での片思いが辛い理由5選

職場での片思いが辛い理由5選

「学生時代の頃は何も考えずに自分の気持ちに素直になって自由に恋愛ができたのに、社会人になってからは恋愛をするのが難しくなった」と感じたことはないでしょうか。

特に職場に片思い相手がいて、職場恋愛をしたいと考えている人ならばなおさらそのような経験があるはずです。そもそも、なぜ職場での片思いは辛いと感じやすいのでしょうか。

ここからは、職場での片思いが辛い主な理由5選について紹介していきます。現在職場で辛い片思いをしている人は、以下で紹介する理由がご自身に当てはまるかどうかチェックしてみてください。

1:異性と楽しそうに話しているのを見る

職場内の男女比率にもよりますが、男性社員ばかりの職場ではなく、女性社員が多くいるような職場では、片思いをしている相手が自分以外の女性社員と、仲良くしているところを目にすることが多々あるでしょう。

当人たちは、仕事仲間として気安く接している場合もありますし、また職場での円滑な人間関係を維持するために、笑顔でコミュニケーションをとっていることもあります。

そのようなことを頭の中で理解していたとしても、片思いの相手が異性と親密そうにしているところを職場内で頻繁に目にすると、「私には勝ち目がない」と落ち込んで辛いと感じてしまい、強い嫉妬心にさいなまれることもしばしばです。

2:仕事への集中できなさや失敗を見せてしまう

職場に片思いの相手がいても、私的な恋愛感情を抑えて冷静に業務にあたることができる人も一定数いますが、恋愛体質の人や片思いの相手にベタ惚れしている場合は、その人のことが気になってしかたがなくなり、仕事に集中できません。

相手との関係がなかなか進展しないことに対するストレスや焦燥感に加えて、職場の人に恋愛感情を抱いたせいで仕事が手につかなくなり、ミスを多くするようになれば、「やはり職場での片思いは辛い」と感じる人も多いはずです。

3:職場での上下関係で近寄れない

職場の同期に片思いをした場合は、さまざまな接点があり仲間意識もあるため、比較的簡単にアフターファイブでの二人きりの食事やデートに誘いやすいでしょう。

しかし、同期以外の社員に片思いをした場合は、やや状況が異なってきます。たとえば、上司や先輩に片思いをしているものの、上下関係があるため自分から積極的にアプローチしづらいというケースは珍しくありません。

また反対に、自分が上司や先輩の立場で後輩に片思いをしているケースでは、明確な上下関係があり後輩が嫌だと感じても「ノー」と言えない状況に置かれやすいため、場合によっては積極的にアプローチをするとセクハラと受け止められてしまうこともあるでしょう。

このようなさまざまなリスクを考えると、職場での片思いの相手に対して、プライベートな誘いをするのが難しくなるため、辛いと感じやすくなります。

4:告白して失敗すると辛い

最初は相手が脈なしであったとしても、仕事に対する誠実な姿勢や仕事の悩み相談などを通じて、自分のよさをそれとなくアピールして告白をすれば、片思いを卒業して職場恋愛をすることも可能でしょう。

しかし、その反対のケースも想定しておく必要があります。片思いの相手に対して勇気を出して告白をしたものの、断られると辛い気持ちになる上に、相手と業務上頻繁に接しなければならない場合は、とても気まずい思いをすることもあります。

告白をして失敗した場合のことを考えると「職場にいられなくなるのでは」と不安を感じ、結局片思いのまま終わってしまい、辛いと感じたことがある人も珍しくないでしょう。

5:そもそも職場恋愛ができない環境

 職場によっては、社員間の恋愛に関するトラブルやセクハラなどのリスクを防ぐために、職場内での恋愛を禁止しているところもあります。

職場恋愛ができない会社に勤めている場合は、職場の人に片思いをしたとしても、自分の恋心を押し殺さなくてはならないため、辛いと感じるのも無理はありません。

職場での片思いを成功させる方法7選

職場での片思いを成功させる方法7選

ここまで見てきたように、会社によってはそもそも職場内恋愛ができない環境の場合もあれば、告白が失敗した後の職場での人間関係を考えて、告白を躊躇する場合もあります。

 しかし、職場恋愛が禁止されていないのならば、職場での片思いを諦める必要はありません。では、具体的にどのような方法で、辛い職場の片思いを両思いへと成就させられるのでしょうか。

ここからは、職場での辛い片思いから抜け出し、両思いになるための方法を紹介していきます。「職場の人にアプローチをしたいけれど、リスクなどを考えると躊躇してしまう」という人はぜひ参考にしてみてください。

1:同僚に手伝ってもらう

恋愛などプライベートな事柄に関して相談できる、信頼の置ける同僚がいるならば、職場で片思いをしていることを相談し、相手との距離が縮まるようにお膳立てしてもらうなど、恋が成就するように手伝ってもらうとよいでしょう。

 ただし、仕事上の付き合いしかなくて個人的な信頼関係が築けていない同僚や、口の軽い同僚に相談すると、両思いになれるどころか、かえって恋の成就が難しくなってしまう可能性もあります。

 とりわけ、同じ相手に片思いをしている同僚は恋敵となるため、事前に相談相手としてふさわしいか、あなたの恋を応援して手伝ってくれるかどうかを慎重に見極めることも必要です。

2:仕事関連で話しかける

 職場の同期に片思いをしているならば、同期同士で仲良くなりやすく、同期で集まって飲み会をするなどして距離を縮めることもできるでしょう。

しかし、上司のように、気軽に声をかけづらくプライベートでの親交を深めるのが難しそうな相手の場合は、業務に関する質問など、仕事関係で積極的に話しかけるようにしてみましょう。

 業務を通じてであっても、コミュニケーションを頻繁にとるうちに、相手との距離が縮まりやすくなります。また、プライベートな話をしたりデートに誘ったりしやすくなるでしょう。

3:飲み会に参加して仲を深める

 同じ職場に勤めていても、業務上なかなか接点がもてず、コミュニケーションをとって仲を深めるきっかけがないと悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

 そのようなときにおすすめしたいのが、飲み会への参加です。職場の飲み会に参加すれば、仕事中とは違って打ち解けた雰囲気で片思いの相手と話ができ、距離を縮めたり連絡先を交換したりしやすくなるでしょう。

 信頼の置ける同僚に片思い相手のことを相談して、さりげなく片思い相手の隣の席に座れるように手伝ってもらうこともおすすめです。

4:すれ違うときに挨拶をする

 恋愛感情を抜きにしても、誰かと仲良くなりたいのならばこちらから挨拶をするのは基本中の基本です。普段の業務であまり接点がなく、話をする機会も少ない場合は、すれ違うときに笑顔で挨拶をして好印象を与えましょう。

 はにかんだ笑顔や、相手の顔を見て嬉しそうな表情を浮かべながら挨拶をすれば、片思い相手は「好意をもたれているのでは」と感じ、あなたのことを恋愛対象として意識することもあります。

 また、「お疲れ様です」や「おはようございます」とただ一言だけ挨拶をするのではなく、挨拶ついでに「今日も暑いですね」といった、さりげない雑談ができるようになれば、恋を成就させやすくなるでしょう。

5:仕事で認められるようになる

 仕事に真摯に取り組み成果を上げられる人のことを、「素敵だな」と感じて好意をもつことがあります。

職場での片思いを両思いへと進展させたいのならば、恋愛のことばかり考えるのではなく真剣に仕事に取り組み、成果を出して一目置かれるような存在を目指しましょう。仕事で認められるようになれば、自然とあなたに興味や好意をもってくれる人も多いでしょう。

6:彼に対してだけ特別なアクションをする

 職場で円滑な人間関係を保つために、常に誰に対しても丁寧で愛想よく接する人も多いことでしょう。しかし、悪く言えばこのような八方美人の状態では、片思いの相手になかなか自分の好意を気づいてもらいにくくなります。

他の職場の人にも愛想よく接しつつも、意中の相手に対しては話しているときに特別嬉しそうな表情や仕草を見せたり、特別なリアクションをしたりして、間接的に「あなたのことが好き」というメッセージを送りましょう。

7:さりげなく連絡先を聞く

 まだ十分に距離が縮まっていない段階でプライベートな連絡先を聞くと、片思いの相手に警戒心を抱かれてしまうこともあります。

飲み会や業務上のコミュニケーションなどを通じて、ある程度仲が深まった段階で、さりげなく連絡先を聞くことができれば、食事やデートに誘いやすくなるでしょう。

職場での片思いでの注意すべきポイント6選

職場での片思いでの注意すべきポイント6選

 職場恋愛が禁止されていないのであれば、さまざまな方法を通じて徐々に片思い相手との関係を深めていき、脈ありだと確信できたときに告白するとよいでしょう。ただし、職場恋愛を容認している会社であっても、片思い相手や職場の他の人に対して配慮することが大切です。

ここからは、職場で片思いをしている人が気をつけたい6つのポイントを紹介していきます。職場の人を好きになったがために、職場にいづらくなるような言動をとることがないように、以下でとりあげるポイントをチェックしてみてください。

1:他の人の前で好きな態度を出さない

片思いの相手の様子をうかがいながら、好意を間接的・直接的にアピールする分には問題はありませんが、他に多くの社員がいる前では、片思いの相手に露骨に恋愛感情を出さないように気をつけましょう。

 あなたが片思いの相手への恋愛感情をオープンにすればするほど、相手は職場の人からの視線や評価を気にしてしまうこともあります。そして最終的には「このままだと仕事や職場の人間関係に支障が出る」と考えて、あなたと距離をとろうとする可能性があります。

2:相手のことを避けない

 恥ずかしがり屋な性格をしている人や、恋愛経験が少ない人が職場に好きな人ができると、いわゆる「好き避け」と呼ばれる、相手を避ける行動をとってしまうことがあります。

露骨に「好き避け」をすると、片思いの相手は「この人は自分のことを嫌っているに違いない」と誤解してしまい、あなたに対してネガティブな印象を抱いてしまいかねません。

 そうなると、片思いを卒業して両思いになるのが難しくなってしまうため、恥ずかしかったとしても相手のことを避けないように心がけましょう。

3:相手を見過ぎない

好きな人のことはつい無意識のうちに目で追ってしまうものですが、相手は意外と視線を向けられていることに気づいているものです。

 仕事中にもかかわらず意中の相手のことを頻繁に見ていると、周囲からは「注意散漫だ」と思われかねませんし、片思いの相手はあなたからの執拗な視線に不快感を抱く可能性もあります。

4:意識しすぎた服装をしない

片思いの相手の気を引きたいからといって、職場にふさわしくない華美な服装をすると、片思いの相手はもちろん、職場の他の人からも「常識がない」や「何のために仕事に来ているのか」といった悪い印象をもたれてしまうでしょう。

 自分の魅力を視覚的にアピールするためにおしゃれをするのは効果的ですが、あくまで職場にふさわしい恰好をするように気をつけましょう。

5:限られた人以外には言わない

同僚に恋愛相談をして、片思いの相手との間をさりげなくとりもってもらうのは効果的ですが、職場の多くの人に「あの人のことが好きで付き合いたい」といったことを言ってしまうのは、注意が必要です。

片思いの相手があなたを恋愛対象として見ていなかったり、彼女がいたりする場合には、あなたが職場の人たちに相手への恋心を吹聴してまわると、不快に感じてしまいます。

6:仕事は仕事で割り切る

たとえ職場に好きな人がいたとしても、職場は仕事のための場所であり、恋愛のようなプライベートな事柄を簡単に持ちこまない方がいいでしょう。就業中は仕事に集中し、仕事とプライベートを区別する常識的な言動を心がけましょう。

職場での辛い片思いが終わりそうなサイン

職場での辛い片思いが終わりそうなサイン

職場の人を好きになったもののなかなか距離が縮まらず、焦りを感じている人もいることでしょう。

しかし、効果的にアプローチをすれば片思いの相手を振り向かせることができます。ここからは、職場での辛い片思いを卒業して、両思いになれそうな脈ありサインを紹介していきます。

相手から話しかけてくれる

自分から話しかけずとも相手から積極的に話しかけてくれる上に、特に仕事に関係のないことやプライベートなことについて会話をするようになると、脈ありの可能性があります。

また、会話の中で付き合っている人はいるか探りを入れてきたり、恋愛について多くの質問をしてきたりするのならば、高確率で脈ありだと言えるでしょう。

挨拶のときに笑顔で返してくれた

他の異性には普通に挨拶をするのに対して、片思いの相手があなただけにとびきりの笑顔を見せながら挨拶をしてくれるのならば、片思いを卒業できそうだと考えてもよいでしょう。

片思いの相手が他の異性と自分とで、どのように接し方を変えているのかを注意深く観察すれば、相手があなたに好意を抱いているのかどうかを判断しやすくなります。

食事に誘ってくれた

片思いの相手が上司や同期など複数人を交えた飲み会ではなく、二人きりで休日に食事などに誘ってくれたのならば、相手はあなたに恋愛感情を抱いている確率が高いでしょう。プライベートでも会いたいと言われたならば、脈ありの可能性があります。

職場での片思いが辛いときのストレス解消方法3選

職場に好きな人がいるものの、なかなか思うように関係が進展せずに悩んでいる人も意外と多いのではないでしょうか。ここからは、職場での片思いが辛いときに実践したい、ストレス解消法を紹介していきます。

1:趣味を見つける

頭の中が恋愛のことでいっぱいだと、恋愛がうまくいかないときに強いストレスを感じてしまうため、片思いの相手のことを考えずに済むように、何か熱中できる趣味を見つけてみましょう。

趣味の内容は編み物や料理などインドアな趣味でもいいでしょう。また、外でのアクティビティで思い切り体を動かし、恋のストレスを解消するのもおすすめです。

2:友人と遊ぶ

片思いが成就せず悩んでいるのであれば、友達を誘って飲みに行ったり、テーマパークやショッピングなどへ遊びに行ってみたりしましょう。気の置けない友人と一緒に楽しい時間を過ごすことで、辛い片思いを一時的に忘れることができます。

3:自分磨きをする

意中の人に振り向いてもらえないのならば、美容院やエステに行ったり自分に似合うヘアメイクやファッションを研究したりして、自分磨きをしましょう。

自分磨きをしてより魅力的な存在になれば、片思いの相手に恋愛対象として意識してもらいやすくなります。また、自分磨きをすることで自信がつくため、積極的に片思いの相手にアプローチできるようになるでしょう。

職場での辛い片思いは行動することが大切

職場での辛い片思いは行動することが大切

今回は、職場での辛い片思いをテーマに、両思いになる方法や注意すべきポイントなどについて解説してきました。

職場の人を好きになったのならば、相手や他の職場の人の迷惑にならないように配慮しながら、さりげなく好意をアピールして片思いを卒業できるように、自分から行動を起こしましょう。職場での辛い片思いは、行動することが大切です。

Written by KOIGAKU

KOIGAKUの他の記事を読む