本当は大好きなんです! シャイな男性が見せる「好きサイン」6つ

恋愛に奥手でなかなか積極的に行動できない”シャイな男性”。本音が見えにくいため、女性としては苦労することもありますよね。しかし、シャイな男性は自分なりに好意をアピールするもの。

もしかしたら見落としているかもしれません。そこで今回は「シャイな男性が見せる好きのサイン」を6つご紹介します。

シャイな男性が見せる好きのサイン6つ

シャイな男性が見せる好きのサイン6つ

シャイな男性は恋愛に消極的なものの、一生懸命アプローチします。では、シャイな男性が見せる好きのサインとはどんなものなのか、さっそくみていきましょう。

マメに連絡を返す

シャイな男性が見せる好きのサイン1つ目は「マメに連絡を返す」です。シャイな男性はいざ好きな女性を目の前にすると緊張してしまい、上手く話せないのだとか。

しかし、その分顔が見えないLINE上では積極的になるようです。マメに連絡を返すのはもちろん、用事がなくても自分から連絡します。

これは「もっと話したい」「近づきたい」といった気持ちの現れ。対面で上手く振る舞えない分を取り返そうと、一生懸命なのです。何日もやり取りが続いたり、一度やり取りが終わっても相手から連絡が来たりするのなら、あなたに好意を寄せている証拠ですよ。

何度も目で追う

シャイな男性は好きな女性を何度も目で追いがち。チラチラ見たり、ときにはジッと見たりして、ひたすら好きな女性を目で追いかけます。

一方で、目が合うとすぐにそらしてしまうようです。気になるあまり目で追うものの、自分の好意に気づかれるのは嫌なのだとか。

シャイな男性は、自分に自信がなく、何かとネガティブに考える傾向があります。「嫌われたらどうしよう」「うっとうしいと思われてないかな」と考え、自分の好意を隠そうとするのかもしれません。

とはいえ、よく目が合うならあなたを見ている証拠。あなたに好意を寄せていて、話しかけるタイミングを伺っているのでしょう。

予定がないアピールをする

予定がないアピールをする

シャイな男性は自分からデートに誘うのが苦手です。その代わりに、予定がないアピールをしてデートに繋げようとします。たとえば「来週暇なんだよね」「休日なのに何もすることないなぁ」など。

このように予定がないアピールをすることで、好きな女性から誘われることを期待しているのです。自分から誘う勇気はないものの、やはり好きな女性とは一緒に過ごしたいと思うもの。

予定がないアピールをされたら、あなたから誘ってみてはいかがでしょうか。高確率でOKされるはずです。

挙動不審になる

シャイな男性は好きな女性の前で挙動不審になることがあります。たとえば、慌てる素振りを見せたり、髪をいじったり、目を合わせなかったりなど。

好意がない女性や男友達の前では、いつも通りの自分で接します。しかし、好きな女性の前になると、いつもの自分が出せず、不自然な対応になってしまうようです。

これは恥ずかしさや緊張があるから。いつも通りの自分で振る舞おうとするものの、なかなか上手くいかないのです。

2人のときに無口になる

2人のときに無口になるのもシャイな男性が見せる好きのサインの1つです。女性としては「つまらないのかな……」「もしかしたら嫌われてるかも」と思うかもしれません。

しかし、実際シャイな男性は好きな女性を目の前にすると、頭が真っ白になってしまうのだとか。そのため、何を話せば良いのか分からず、ついつい無口になるようです。

2人きりになった際に男性が無口になるなら、あなたと一緒にいることに緊張している証拠。あなたから優しく話しかければ、次第に打ち解け、距離が縮まるでしょう。

真剣に相談に乗る

シャイな男性でも、いざというときは頼りになります。好きな女性が悩んでいたり落ち込んでいたりすれば、支えになりたいと思うもの。

そのため、真剣に相談に乗り、一緒に悩みを解決しようと協力的になります。ときには的確なアドバイスをくれたり、慰めの言葉をかけてくれたりするでしょう。

好意がなければ、それほど真剣に話を聞くことはないはずです。あなたにとって頼れる存在でありたいと思う気持ちが、行動に現れているのです。

シャイな男性のアピールをしっかりキャッチしよう!

シャイな男性のアピールをしっかりキャッチしよう!

今回は「シャイな男性が見せる好きのサイン」を6つご紹介しました。シャイな男性は自分なりに好意をアピールし、距離を縮めようと努力します。

分かりづらい分女性は好意のサインを見落としがちですが、しっかりキャッチすることが大切です。シャイな男性からアプローチされたら、少しずつ距離を縮め、素敵な関係を築いていきましょう !

Written by 逢坂汐里

逢坂汐里の他の記事を読む