あなたの彼は大丈夫? 浮気しやすい男性の特徴7つ

「男性は浮気をする生き物」なんて、昔からよく言われます。本能レベルでそうだと言われれば納得するしかないのか…… いやでも、やっぱり浮気なんて嫌! ほとんどの女性はそう考えるはずです。当然、男性が全員浮気をするわけではありませんし、男性のなかにも浮気しやすい男性とそうでない男性がいます。当記事では、浮気しやすい男性の特徴をご紹介! 今後のお付き合いの参考にしてみてくださいね。

マメに連絡をくれる

好きな人とのLINEの適切な頻度ってどのくらい? 長続きする内容5選も紹介

性別問わず、モテる人はマメであることが多いです。ちょくちょく連絡したり、何かのタイミングでちょっとしたプレゼントを贈ったり。マメな彼氏を持つと、女性として満たされた気持ちになるでしょう。

しかし一方で、そういう男性は他の女性にも同じような態度で接している可能性が高いです。「この人、もしかして私に気があるのかな?」と勘違いさせることも少なくありません。

モテるということは、つまり異性からのアプローチも多くなりますから、当然浮気のチャンスも増えますよね。

友達が多くコミュニケーション力に長けている

浮気するためには相手が必要ですから、友達は少ないより多い方が浮気の可能性は高まります。とくに、女性の友達が多い彼の場合は要注意です。

「あいつはただの友達。女だなんて思ってないよ」と口では言っていたとしても、実際はどうだかわかったものではありません。

お酒でも飲みに行って話が盛り上がったら、そのまま流れに身を任せて男女の関係に…… なんて話はそこら中に溢れています。

またコミュ力が高ければ初対面の相手とでも意気投合しやすいので、飲み会や合コンで出会ってついつい…… なんてケースも起こり得るでしょう。

性欲が強い

男性が浮気する代表的な理由の1つに、パートナーとの性生活に不満を感じていることがあるそうです。いわゆるレスがその代表格ですね。

とくに性欲が強い男性の場合、そのはけ口として浮気に走るケースが見られます。「性欲を発散したい」という動物的な欲求が原動力となっているので、体だけの浮気という場合が多いですが、だからこそ男性側に罪悪感が薄く、一度やめても繰り返しやすい浮気とも言えます。

寂しがりや

好きな人とのLINEの適切な頻度ってどのくらい? 長続きする内容5選も紹介

寂しがりやで一人でいる時間に耐えられない、パートナーから相手にされない心の隙間を埋めたいなどの理由から浮気をする男性もいます。

出張や単身赴任などで長期間彼女、妻に会えないから魔が差して…… であったり、身近な女性から言い寄られてついフラッとしてしまったり、などが多いでしょう。

新しいもの好きで好奇心が強い

新しいもの好きで、しょっちゅうファッションや持ち物などが変わる人も、浮気をしやすいところがあります。良く言えば好奇心旺盛ですが、飽きっぽい性格だとも言えるので、それが女性にも当てはまってしまう場合があるんですね。

浮気に走る理由としては、「今の彼女となんだかマンネリで刺激が欲しい」であったり、「浮気がどんなものか、そのスリルを体感してみたい」であったりします。

安定よりもスリルを求める男性が、より浮気しやすいと言えるでしょうね。

お金や時間にルーズ

待ち合わせに毎回遅れてくる、貸した小銭をなかなか返さないなど、ルーズな性格の人っていますよね。小さなことを几帳面にできない人は、大きなことにもできないものです。

そういう性格の問題点は、「相手の気持ちになって考えられない」点にあります。時間に遅れること、お金を返さないことによって相手が少なからず不快になることにまで考えが至らないのです。

浮気にしたって同じですよね。自分が浮気することで、彼女をどれほど悲しませるかという想像力が欠けているから、なんとなくズルズルと浮気してしまうのです。

優柔不断でNOと言えない

「友達も少ないし几帳面だし飽きっぽくもない。当然モテもしないし、浮気の心配はなさそう!」という男性であっても、油断は禁物だったりします。

優しくてそこまでモテそうにない男性であっても、言い寄られて断れず、彼女にも浮気相手にも申し訳ないと思いつつズルズル関係を続けてしまう…… というタイプの浮気もあります。

優柔不断で決断力がなく、強く来られるとNOと言えないタイプは要注意です。

まとめ

好きな人とのLINEの適切な頻度ってどのくらい? 長続きする内容5選も紹介

浮気しやすい男性の特徴をいくつか挙げましたが、あなたの彼に当てはまるものはありましたか?

昔から「男性は本能的に浮気するようにできている」などと言われます。これは、子孫繁栄のために男性はより多くの子孫を残そうとする(より多くの女性と関係を持つ)からだそう。

しかしそんな本能とは別に、人間には理性が備わっています。「自分が浮気することによって、愛する女性を傷つけたくない」と考えることができるはずなのです。

なのでまず、浮気されたくないならば、パートナーのことをちゃんと考える誠実さ、冷静さを持ち合わせた男性を選ぶことが大切ですね。

もう1つは、彼とのコミュニケーションをしっかり取ること。これも浮気を防ぐうえでは重要なことです。

生来の浮気性でなければ、魔が差してしまうのには何らかの理由やきっかけがあるはずです。男性は女性が思うよりずっと繊細ですから、実は人知れず彼女との関係性に悩んでいる場合も。そこに魅力的な女性が登場し、ついふらっと…… なんてことになってしまうんですね。

会話の量を増やしたり、自分磨きをしたり、性生活を充実させたり。きっとできることはいくつもあります。彼と一緒に過ごす時間を楽しみながら、よりよい関係性へとステップアップできれば素敵ですね。

Written by 七尾なお

七尾なおの他の記事を読む