若々しく幸せを感じられる人になる! 幸福を引き寄せる5つのポイント

人生を若々しく豊かに生きていきたいならば、「自分自身の幸せ」と「良好な人間関係」が必須です。

ここではどうすれば若々しさと幸福、さらには輝く人間関係を築けるのかその法則についてお話していきましょう。全てを引き寄せる5つの鍵を詳細にお伝えします。

幸福を引き寄せる5つの鍵

①健康

①健康

まず、体が健康でなければ若く楽しむことが難しくなってしまいます。幸せを引き寄せたいならば、健康が大前提だと言えるでしょう。

しかし、だからと言って、持病がある人が若々しく幸福になれないというわけでは決してありません。今ある自分の体を大切にすること、その意識と行動力が大事なのです。

健康のためにすべき3大事項は、睡眠時間の確保、健康的な食事、適度な運動でしょう。睡眠時間は長ければ良いと言うわけではなく、だいたい7時間くらいがベストです。ただ、年齢や体調によって数字は変わってくるので、ケースバイケースで睡眠時間を確保しましょう。

加えて、早寝早起きが原則です。ダラダラ夜更かしして、昼過ぎまでの7時間睡眠ではいけないので注意して下さい。人間の遺伝子に沿って、健康的な時間に睡眠を取らなければ意味がないということです。

健康的な食事は、やはり自炊がおすすめ。料理は工夫すればするほど良いというわけではなく、健康面で考えると原形をなるべくとどめたままの方が良いとも考えられています。つまり野菜や肉をざっくり切って煮込む、焼く。複雑なレシピではなくても、美味しく立派な健康食だと言えるでしょう。

塩、砂糖、脂は控えめに。スナックはできるだけ避けて、ナッツやフルーツで代用すると良いです。

②美容

若々しさにおいて、見た目は大切。特に女性は見た目が綺麗になると自信を得られ、ポジティブになれるでしょう。スキンケアやヘアケア、ダイエットやボディメイクを頑張れば、必ず結果がついてきます。

必要ならば皮膚科に通ったり、美容整形の施術を受けるのもあり。外見の美しさで見た目年齢の若さを得て、自己肯定感を上がれば精神的な安定が手に入り、行動力や挑戦力に繋がります。

そして最終的に、健康的な肉体へと行きつくのです。見た目なんてどうでも良いと投げやりにしていれば、「私、おばさんだから」が口癖の年老いた心身になってしまうでしょう。

③ときめき

③ときめき

きらめく若々しさと幸福に必要なのが、「ときめき」です。ときめきの代表と言えば、恋愛ではないでしょうか。恋人がいないならば恋活にいそしんだり、出会いの場に出かけたり、男女の輪を広げていきましょう。

特定の好きな相手ができなかったとしても、異性と関わっているだけで見られている意識から女性は美しくなれます。ときめきまではいかなくても、男女の関わりがあるだけで人生に張りが出てくるのです。

また、恋愛ドラマや芸能人にはまるのも良いでしょう。推し活している女性は生き生きしていますよ。ときめきが、女性ホルモンを刺激するのです。

異性のみならず、趣味に没頭するのもおすすめです。大好きなものに触れている時間は、まさにときめきの時間。あらゆる方面からときめきを感じられるようにすると、みるみる幸福度が上がります!

④執着心の解放

人間関係で苦しんだり、自分を好きになれなかったり。それら全ての要因を掘り下げていくと、執着心が関係しています。「あの人が許せない」「その一言が引っかかっている」「自分のここがどうしても嫌い」そんな心理が、いつまでも幸せの足を引っ張ってしまうのです。

若々しさと幸福を引き寄せたいならば、執着心を解放しましょう。まずは、ストレスとなっている原因を割り出し、向き合うのです。人との関わりだったり、過去のしがらみだったり、執着の対象が見つかるはずです。

相手を許すことは難しいですが、手放すことならば可能ではないでしょうか? そっと、嫌なものから手を離すのです。そして許すのは、自分自身。

自分の弱さも含めて、受け入れて愛しましょう。強さへの執着もいらないのです。

⑤マインドフルネス

⑤マインドフルネス

近年、よく聞くようになったマインドフルネス。ご存知でしょうか? これは簡単に言えば、心を空っぽにして瞑想することです。瞑想なんて簡単と思っても、実はすごく難しいもの。

何も考えない行為はなかなかできるものではなく、必ず雑念が浮かび上がってきます。しかし、毎日瞑想の練習をすることでマインドフルネスができるようになり、ストレスリセット、脳の活性化、やる気の向上など、あらゆる効果が得られます。

有名企業でも取り入れられ、ビジネス界でも注目されているマインドフルネス、お金も手間もかからない瞑想が人生の幸福度の鍵を握っていると言えるでしょう。

輝く人間関係の法則

以上、若々しく幸せを感じられる5つの鍵についてお話しましたが、これらは輝く人間関係を構築する法則でもあるのです。最初にお話したように、自分自身の幸せと人間関係は切っても切れない繋がりを持っています。

自身が若く幸せになることで、自然と人間関係も良好になっていくのはまるで自然の摂理のように、当然の流れなのです。そしてこれこそが、引き寄せの法則。

幸せになればなるほど生きやすくなる、良い環境が整っていきます。人間関係に悩んでいるならば、まずは自分を整えていきましょう。

自分が整えば、不必要なものを排除する力を手に入れられ、目の前が開けます。あなたにとって必要なものだけが存在する、そんな暮らしを手に入れましょう。

Written by みなみ

不幸を作り出しているのは自分だった…!? 「不幸な人」と「幸福な人」の違い6選 ▶

みなみの他の記事を読む