好きな人の作り方とは?恋愛したい人に試してほしい5つの方法

「なかなか恋人ができない」「異性との出会いが少ない……」と感じてはいませんか? 男性・女性を問わず、ふとした瞬間に寂しくなり「恋人がいれば……」なんて思う時もあるでしょう。

しかし、そもそも好きな人すらできない状態になっている人も少なくないはずです。

そこで今回は、好きな人の作り方や好きな人ができない原因などをご紹介します。社会人になって出会いが減ったけどそろそろ恋人・結婚相手を見つけたいと考えている人もぜひ恋活や婚活の参考にしてみてください。

好きな人が欲しい時に試したい好きな人の作り方7選

好きな人が欲しい時に試したい好きな人の作り方7選

異性との出会いがなく、彼氏・彼女ができなくて悩んでいる人向けに、まずは好きな人の作り方を7つご紹介します。今は好きな人がいなくても、本気で積極的に行動することでいつしか好きだと思える相手も見つかるはずです。

以下の方法を実践することで恋愛力も高まり、好みの相手と出会える可能性も上がるでしょう。

好きな人の作り方①:好きなタイプを明確にする

最初に試してほしいのが、自分にとって「好きなタイプ」はどんな人なのか明確にすることです。

ただ「好きな人が欲しい」と思っていても、具体的にイメージできていないと実際に異性と出会った時にピンと来ない可能性があります。

しかし、あらかじめ好きなタイプが明確になっていれば出会った人がその条件に当てはまれば恋愛感情を抱けるかもしれません。

まずは自分にとって理想と思う異性のタイプを書き出してみましょう。

この時、「可愛い子」「イケメン」などと抽象的な特徴よりも、「自分と同じ趣味を持っている」「たれ目」「年収500万円以上」と細かく出していった方が良いです。

ただし理想があまりにも高すぎると、いつまで経っても理想の相手とは出会えないので、ある程度妥協することも考えましょう。

好きな人の作り方②:周囲にいる異性に目を向けてみる

好きなタイプを明確にしたら、次は周りにいる異性に目を向けてみてください。

例えば職場や男友達など、身近にいる異性との接点がある人は周囲に目を向けてみることで案外自分の好きなタイプに当てはまっている可能性もあります。

すべての条件に当てはまる人はそうそう現れないことを前提に、身近な異性の魅力を加点方式で発見していきましょう。減点方式では魅力を発見しにくくなるので注意が必要です。

また、身近にいるものの普段あまり交流がない異性にも積極的にコミュニケーションをとってみることで、「この人、結構いいかも……」と思えるきっかけがあるかもしれませんよ。

中には元々あなたに対して好意を抱いており、意識して目を向けてみたことで相手の好意に気が付くこともあります。

好きな人の作り方③:出会いの場に行ってみる

好きな人を作るためには、新しい出会いを増やしていくことも大切です。街コン・合コンなどに勇気を出して参加したり、友人からの誘いにも乗ったりすることで出会いの場を増やせます。

婚活パーティーやマッチングアプリを活用してみるのも良いでしょう。マッチングアプリは女性が無料で利用できるものも多く、気軽に始めることができます。アプリでの出会い方に不安を感じる人は、利用者が多い人気のアプリを使ってみましょう。アプリの解説動画も多く安心です。

これまで出会いの場に参加してこなかった人にとっては異性との会話に少し緊張してしまったり、苦手意識を感じてしまうかもしれません。

出会った人の数が多ければ、単純に自分の好きなタイプに合う人も見つけやすくなるはずです。

出会いの機会を増やせても、失敗してしまう場面もあるでしょう。

例えば合コンで緊張してしまい気になる人とLINEが交換できなかった、友人からせっかく紹介してもらったのに話題が続かずうまくコミュニケーションがとれなかった、などです。

しかし、だからと言って落ち込む必要はありません。たくさん異性と出会っていくうちにコツを掴み、こうした失敗も徐々に減っていきます。

失敗を恐れず、どんどん出会いの場に参加していきましょう。

好きな人の作り方④:出会った人の良いところを見つける

出会いのチャンスを増やし、何人かと出会えたらその人の良いところを見つけてみてください。

良いところが見つかれば、自分と価値観の合う人や自分にはない魅力を持っている人も見つかり、好きになる可能性が高まります。

ただし、人間というのは悪いところに目が行ってしまうことも多いです。

心理学の効果に「気分一致効果」という理論があり、例えば自分が良い気分だと相手の良いところも見えやすくなりますが、逆に気分が悪い時は相手の悪い部分が見えやすくなります。

もし良いところを探そうとしても悪いところばかりに目が行ってしまうのであれば、あなた自身が精神的に余裕のない状態かもしれないので、リラックスしてから相手の良いところを探してみましょう。

好きな人の作り方⑤:恋愛したいことを友人に話してみる

好きな人を作りたい時は、仲のいい友人に「恋愛したい」「好きな人が欲しい」と話しておきましょう。

友人に話しておくことで、友人の知り合いを紹介してもらったり異性がいる飲み会や合コン・街コンなどに誘ってくれたりすることもあります。

友人に紹介してもらう時は、細かい条件を上げ過ぎてしまうと「そんな人はいない」と紹介してもらえなくなってしまうので注意してください。

また、紹介された人が自分と合っていなかったとしても友人にクレームを入れるのはご法度です。友人はわざわざ仲介をしたのにクレームを入れられたことで、「絶対に紹介したくない」と思われてしまいます。

次の出会いにつなげるためにも、紹介された人と友人には感謝の気持ちを示すことが大切です。

好きな人の作り方⑥:恋愛漫画や恋愛映画で気持ちを高める

積極的に行動したくてもなかなか気持ちが追い付いてこない人は、恋愛について考えられるように恋愛スイッチをオンにする必要があります。

恋愛のスイッチになってくれるのが、恋愛漫画や恋愛映画です。

素敵な作品に触れることで恋愛モード、恋愛の良さや苦しさなどが伝わり「自分もこんな恋愛がしてみたい」と恋愛モードになれるはずです。

恋愛のスイッチが入ると恋愛脳になり自分自身の気持ちや周囲を見る時の目にも変化が現れてきます。

また、恋愛に対してモチベーションも上がり積極的に行動できることも増えるでしょう。恋愛漫画・恋愛映画はどのような作品を選んでも構いませんが、なるべくハッピーな気分になれる恋愛作品を選んでみてください。

好きな人の作り方⑦:新しい趣味や習い事を始めてみる

現在の環境ではどうやっても好きな人が作れなさそうであれば、新しい趣味や習い事を始めてみましょう。

自分の趣味を広げてみるのも良いですが、新しい趣味に触れることで生活に変化が生まれ、これまで出会わなかった価値観に触れることができ、自分自身にも変化が訪れるかもしれません。

また、新しいことを始める時はドキドキすることも増え、感性が豊かになって自分自身の成長にもつながります。自分が変わればこれまで見えてこなかった異性の良さが見えてきたり、新しい人との出会いにつながったりします。

どんな趣味を始めようか迷ったら、とりあえず興味のあることから順番に始めてみるのがおすすめです。

あまり興味が持てないものを趣味や習い事にしてしまうと長続きできず、途中で挫折する可能性もあります。

好きな人ができない5つの原因

好きな人ができない5つの原因

好きな人がなかなかできない原因は人によって異なります。特に環境や心理的なものが影響してしまい、好きな人ができない負のスパイラルに陥ってしまうようです。

どのようなことが原因となり好きな人ができないのか、詳しくご紹介していきましょう。

好きな人ができない原因①:理想が高すぎる

自分の好きなタイプを明確にすることは大切ですが、あまりに理想が高すぎてしまうと好きな人ができなくなる原因となってしまいます。

例えば「こんな人と付き合いたい」と思っても、実際に異性を見た時に理想と現実でギャップが生まれてしまいます。

また、理想が高すぎる人は好きなタイプ以外の異性を恋愛対象から外してしまう傾向もあり、ますます好きな人ができなくなって恋愛のハードルが上がってしまいます

自分の好きなタイプに完全一致する人は世界中探してもなかなか見つからないものです。

まずはこの考えを改め、折り合いを付けることが大切です。折り合いを付けられると相手の良いところも見えやすくなり、出会いのチャンスが広がります。

好きな人ができない原因②:自分に自信がない

自分に自信がないことで異性を恋愛対象に見れず、結果として好きな人ができなくなることもあります。

自分に自信がない人は「どうせブサイクだから…」「もっと可愛い子と付き合いたいはず」と、最初からネガティブな考えに陥ってしまい、積極的に行動することもできません。

自信がない要因としては、これまで頼れる人が少なかったり成功体験がなかったりすることが挙げられます。

また、つい他人と自分を比べてしまう癖を持っている人は自分の嫌なところ・劣っているところ・ダメなところしか見えなくなり、自信をなくしやすいです。

まずは他人と自分を比べないように気を付けながら、ちょっとずつでも良いので自分磨きをしていきましょう。

さらに日頃から小さな目標を立てて成功体験を積み重ねたり、自分に対して「今日もかわいい・かっこいい」と褒めたりすることで自信も付いてきます。

好きな人ができない原因③:忙しさを理由にしている

「仕事や勉強などが忙しく、好きな人を作りたくてもできない」という人もいます。

しかし、時間は誰にでも平等に与えられているもので、仕事や自分の夢を叶えるための勉強が忙しくても恋愛を楽しむ時間がある人も多いです。

そもそも本当に仕事や勉強に忙しい人は、恋愛のことを考えている余裕もなく「好きな人が作れない」と悩むこともありません。

もちろん、これに当てはまらない人もいるかもしれませんが、実際に忙しさを理由にしている多くの人は恋愛できないことを忙しさのせいにしているだけなのです。

忙しさを理由にしていれば、いつまで経っても好きな人は作れません。

まずは「仕事は忙しいが頑張り次第で好きな人を作れる」という考えに切り替え、積極的に行動することが重要です。

好きな人ができない原因④:行動パターンがいつも同じ

毎日の行動パターンが限られてくると、新しい出会いの数が減るのも当たり前です。特に毎日職場と家を往復するだけの人は行動パターンがいつも同じになってしまい、出会う人も代わり映えのないものになるでしょう。

この原因が当てはまる人はフットワークも重く、恋愛に対して積極的に行動できない人が多いです。

まずは出会いを意識しなくても良いので、少しずつフットワークを軽くすることから始めてみましょう。

例えばいつも仕事が終わるとすぐに自宅へ帰宅する人は、これまで入ったことがなかったカフェなどに一歩踏み入れてみるのもおすすめです。

新しい場所に行くだけで脳が刺激され、積極的な行動に移りやすくなります。出会いの確率も上がることでしょう。

また、休日は昼過ぎまで寝てダラダラしてしまう人は、少し早起きをして近所の散歩に出かけてみましょう。散歩に出かけると頭もスッキリしますし、何より新しい出会いにつながる可能性もあります。

好きな人ができない原因⑤:過去の恋愛にトラウマがある

恋愛に関して過去に失恋やつらい経験をしていると、それがトラウマになってしまい次の恋愛に進めなくなってしまうこともあります。

例えば「これまで尽くしてきたのに突然別れを切り出された」「好きだったのに浮気された」などの経験はトラウマになりやすいです。

こうしたつらい経験をしてしまうと、「また同じように別れを切り出されるかも、浮気されるかも」という恐怖心が生まれ、一歩を踏み出せなくなってしまいます。

また、いつまでも昔の恋人を忘れられない人もいるでしょう。新しい出会いがあったとしても、昔の恋人と出会った人を重ねてしまい好きな人が作れないのです。

恋愛によってできてしまった傷は時間と共に薄れていきます。どうしても一歩を踏み出せない人は、まず自分自身を大切にしていきましょう。

好きな人ができた時の3つの「良い変化」

好きな人ができた時の3つの「良い変化」

好きな人ができない原因を理解した上で、自分の考えや環境を少しずつ変えてみるといつの間にか気になる人が出てくるはずです。

好きな人ができると様々な良い変化が生じてきます。どのような良い変化が生まれるのか、最後にご紹介していきましょう。

良い変化①毎日が楽しくなって笑顔が増える

好きな人ができるとまるでフィルターがかかったように、いつもの毎日がキラキラと輝いて見えるようになり、笑顔も増えていきます。

気になる人のことを考えるとなぜだか幸せで嬉しい気持ちになり、自然と笑顔がこぼれてしまうこともあるでしょう。

特に直接好きな人と話すことがあれば、これまでより表情も柔らかくなり接する時の態度にも変化が現れるはずです。

笑顔でコミュニケーションをとることは相手にとっても嫌なことではないので、ぜひ笑顔でアプローチをかけてみてください。これをきっかけにモテるかもしれませんよ。

良い変化②自分磨きを頑張りたくなる

好きな人ができると少しでも好きな人に良いところを見せようと、自分磨きを頑張るようになります。例えばダイエットを頑張ったり、自分に似合うファッションコーディネートを考えたり、細かく身だしなみをチェックするなどです。

自分磨きを頑張れば、好きな人からもあなたが魅力的に映るようになるかもしれません。

自分磨きをしているとつらく感じてしまうこともありますが、「好きな人のために」と思うと前向きになってモチベーションも上がり、つらさも乗り越えやすくなります。

良い変化③人に優しくなれる

恋をすると気持ちが穏やかになり、他人のことも考えられるようになり優しくできます。

これまでは自分のことでいっぱいになっていて、なかなか他人のことまで見えていなかった人も、精神的な余裕が生まれることで人に優しくなれるのです。

これは単に好きな人に優しくなれるだけでなく、関係のない周囲の人にも優しくなれる傾向にあります。

ただし、恋愛にのめり込んでしまう人はかえって他のことに目が向けられなくなり、人に優しくできない可能性もあります。この状態に陥っていると他人だけでなく、仕事やプライベートでも悪影響を及ぼすリスクが高いため、一旦気持ちを落ち着かせることが大切です。

好きな人を作って恋愛を楽しもう

好きな人を作って恋愛を楽しもう

今回は好きな人の作り方やできない原因、好きな人ができることで生じる良い変化などをご紹介してきました。なかなか好きな人が作れなかった人も、今回の記事を参考に行動してみれば恋愛に対して一歩を生み出せるようになるはずです。

好きな人ができないからと言って焦らず、少しずつ出会いの場を増やしていき自分に合った相手を探してみましょう。

Written by 早紀

早紀の他の記事を読む