「とりあえず付き合う」のはアリ?ナシ?メリットや見極めポイントとは

好きでも嫌いでもない男性に告白をされて答えに迷ったら、とりあえず付き合ってみるのも1つの方法です。

とりあえず付き合うメリット・デメリットや、うまくいくケースの特徴をチェックしていきましょう。付き合ったその先の注目ポイントも紹介します!

とりあえず付き合うメリット・デメリット

告白された相手ととりあえず付き合うことには、メリット・デメリットの両方があります。後悔しない選択をするヒントとして、それぞれ詳しく見ていきましょう!

メリット

メリット

●二人の相性をしっかり見極められる
●追われる恋ができる
●主導権を握れる
●自分らしくいられる

告白をされてとりあえず付き合う場合、相手に愛されていることが前提のスタートになります。

自分から告白をして付き合う場合とは違い、相手に好かれようと無理をする必要もなければ、「嫌われていないかな?」と不安にさいなまれる必要もありません。

自分らしさを失わず、愛される喜びを感じながら付き合えるのは、とりあえず付き合うことで得られる大きなメリットといえそうです。

デメリット

●罪悪感を抱いてしまう
●好きになれない可能性がある
●ほかの恋のチャンスを逃してしまう
●別れを切り出しにくい

とりあえず付き合ってそのまま相手を好きになれなかった場合、別れの切り出し方に悩んだり、ほかの恋のチャンスを逃したりしがちです。

場合によっては、「時間を無駄にしてしまった」と感じてしまうことも……。

とりあえず付き合う際は、最終的に相手を好きになれなかった場合のリスクについて、しっかりと理解しておく必要がありそうです。

とりあえず付き合ってうまくいくのはどんなケース?

告白の返事に迷ったとき、「うまくいく可能性が高いなら、お試しで付き合ってみたい」と考える人は多いはず。

とりあえずのスタートから本当の恋人同士になれるケースの特徴を紹介します!

もともと信頼関係がある

もともと信頼関係がある

恋愛も、友人関係や家族関係と同じ人間関係の一種です。

どんなに激しい恋愛感情を抱き合ったとしても、基本的な信頼関係がなければ長くは続きません。一気に燃え上がってすぐさま燃え尽きる、短命な恋になってしまうでしょう。

その点、もともと信頼関係で結ばれている二人の場合は違います。激しく燃え上がることこそないものの、いつまでも続く穏やかな愛情を育めるでしょう。

具体的には、長い付き合いの男友達や、仲良しの同僚などが該当します。こうした関係性の人に告白をされたなら、とりあえず付き合うことを検討してみるのがおすすめです。

共通点が多い

『共通の友達が多い』『趣味が同じ』『出身地が同じ』など、二人のあいだに共通点が多い場合、とりあえずのスタートからでもうまくいきやすい傾向にあります。

共通点が多ければ、一緒にいても話題が尽きることはありません。自然とお互いへの理解が深まり、好感度もどんどん高まっていくでしょう。

また、共通点の多さは、価値観の近さにも通じます。気が付けば『とりあえずの恋人』から『同じ価値観を持つ理想の恋人』になっていた……そんな展開も十分考えられるんです。

生理的嫌悪感がない

生理的嫌悪感がない

とりあえず付き合うかどうかを決めるうえで、忘れずにチェックしておきたいのが『相手に対する生理的嫌悪感の有無』です。

生理的嫌悪感は、言い換えると『本能的な不快感』。これといった理由がないのに生まれる「この人は無理」という絶対的な拒絶感です。

生理的嫌悪感は、自分でコントロールできるものではありません。特に恋人同士のような特別な親密度が求められる関係において、相手に生理的嫌悪感があるのは致命的。仮に付き合ってみたとしても、うまくいく可能性は残念ながら低いでしょう。

とりあえず付き合ったらその先はどうする?

「とりあえず」でお付き合いを始めたら、そのあとはいったいどうすればよいのでしょうか?

二人の今後の関係を見極めるうえで注目したいポイントを整理していきましょう!

相手のよいところに目を向けよう

とりあえずのお付き合いがスタートしたら、意識して相手のよいところに目を向けましょう。

告白を受け入れた以上、相手を好きになれるよう努力するのは、相手に対する最低限のマナーだからです。

といっても、特別なことをする必要はありません。相手のちょっとしたしぐさや表情・あなたへの思いやりの一つひとつを見逃さず、感謝できればそれで十分。

相手の良さが分かってくるにつれ、相手に対するあなたの思いもゆっくりと変化していくことでしょう。

イベントデートもおすすめ

イベントデートもおすすめ

「手っ取り早く相手を好きになりたい」と思ったら、おすすめはイベントデートです。イベントならではの特別な雰囲気を味方にすることで、二人の心の距離をグッと縮められるでしょう。

中でもおすすめなのがクリスマスデートです。

キラキラと光輝くイルミネーションと、寄り添う恋人たちの醸し出すロマンチックなムードが、あなたの恋愛感情を強く刺激してくれるはず。

「もっとこの人と一緒にいたい」と感じたら、本当の恋人同士になれる日はもうすぐそこです。

結論は早めに

とりあえずのお付き合いは、いわば『恋人としてのお試し期間』です。二人の関係をどうするか、いずれ自分自身の中で答えを出さなければなりません。

もしも、あなたの出した答えが「やっぱり恋人にはなれない」というものだった場合、結論を長引かせるのは相手にとってとても残酷なこと。

あいまいな関係を続けないためにも、結論は早めに出すよう心掛ける必要があります。

付き合うことを決めた時点で「〇〇日までに結論を出す」と決めておくと、より真剣に相手へ向き合えるのでおすすめです。

「とりあえず」から始まる恋もある

とりあえず付き合うことには、『二人の相性をしっかり見極められる』『追われる恋ができる』など、たくさんのメリットがあります。

付き合い始めは好きでも嫌いでもなかったとしても、恋人として時間を積み重ねるうちに友情が恋愛感情に変わる可能性も十分考えられるでしょう。

「とりあえずから始まる恋もあるはず」と前向きに1歩を踏み出すことで、思いがけない素敵な恋が手に入るかもしれません。

Written by やまだうめ

やまだうめの他の記事を読む