思わず触りたくなる・・・。ふんわり肌を作る方法とは

男性でも、同性でも思わず触れたくなるようなふんわり肌はどうやって作るのでしょうか?肌のキメなどは生まれつきではないの?と思われますが、実は大人になってからでもふんわり肌は作れるのです。

 

最初に変えるべきは食生活

まず変えたいのは食生活です。食生活は肌にすぐに現れますから、バランスの良い食事をメインに、甘いものや脂っこいものは控えましょう。

その代わり、ビタミンやミネラルたっぷりのフルーツや野菜をたくさん食べるようにします。しかしストイックになりすぎてもいけませんから、たんぱく質もしっかり摂りましょう。豆腐などはオススメです。

洗顔はオフとオンの日を分けよう

洗顔はオンの日とオフの日を見分けながら行うと良いでしょう。それほど皮脂が浮いていないのに、洗浄力の強い石鹸で洗顔するのはNGです。肌が元気そうで、皮脂量もちょうどよいなら、ぬるま湯洗顔だけでもOKです。

乾燥気味の肌なら洗顔は1日1度など、日によって肌質も変わりますから、それを見分けることが出来る目を持つ必要があります。

メイクでふんわり肌を作るには?

まさか今時顔と首の色が違う、という女性はいないと思いますが、メイクでふんわり肌を作るのに最も大切なのはベースのパウダーです。

ベースメイクとしてコントロールカラーをしっかり伸ばし、その後くすみなどをコンシーラーで隠します。その後、パウダリーファンデーションをブラシにとって、ブラシではたくようにファンデーションを付けていきましょう。ブラシ使いがものをいいます。

ベースメイクがふんわり肌なったら、後はアイメイクですが、アイメイクもきつくならないブラウン系でまとめるとふんわりした感じが出るでしょう。

Photo by fotolia