仕事ができる人とできない人の決定的な違い4つ

仕事ができる人とできない人との違いはいったいどのようなところになるのでしょうか。周りの人と関わる上でも、自分自身がどうなのか、気になりますよね、

ということで、今回は仕事ができる人とできない人との決定的な違いについて徹底的に解説していきます。では、早速一緒に見ていきましょう。

仕事ができる人とできない人の決定的な違い

見た目に気を遣えているか

見た目に気を遣えているか

仕事ができる人とできない人の決定的な違いは見た目によく現れます。
スーツの着こなしに限らず、オフィスカジュアルであってもしっかりと清潔感のある身なりで過ごすのが仕事ができる人の特徴です。

逆に、小さなシワであったり周りにどう思われるのかよりも自分の中で「これくらいでいいや」と割り切ってしまう人は仕事ができない傾向にあります。

人の印象は出会って3秒で決まるというような言葉もありますが、仕事ができる人ほど自分がどう思われるのかという客観的かつ広い視野を持っているものであり、その広い視野が仕事でも活きてくるのでしょう。

仕事ができる人はどこで誰に合わせても恥ずかしくないような身なりをしているものですからね。

大きな失敗をしない

仕事ができる人とできない人の決定的な違いとして、印象的な部分にも近いのですが、大きな失敗をしないという点は大きな違いです。

社会人としてありえない失敗でもある遅刻などは論外として、会社の人に大きな迷惑をかけるような失敗をしないということは非常に大切なことです。

仕事上において取引がうまくいかないなんてことは仕方のない部分もあるかもしれませんが、報連相を怠っていたり社会人としてすべきことができているのか否かはこういった部分に顕著に現れます。

仕事ができるとされている人が周りに信頼されるのも、大きな失敗をせずに地味だとしてもしっかりと一つ一つの仕事に慎重に向き合っている背景があり、その大きな失敗をしないリスクマネジメント能力の有無は仕事の出来にも影響してくるのでしょう。

言葉遣いがきちんとしている

言葉遣いがきちんとしているというのも仕事ができる人とできない人の決定的な違いと言えるでしょう。

仕事ができる人というのはどんな相手に対してもしっかりと敬語で一つ一つの言葉遣いが丁寧なものですし逆に仕事ができない人は「仲が良い先輩だから」とあまり敬語をうめく使えない人が多いものです。

私自身も気をつけていることですが「親しき仲にも礼儀あり」という言葉にあるように仕事は仕事、プライベートはプライベートとしっかりと区切りをつけられる人は仕事ができいる人が多い印象。

業務が全て内部で完結できてしまう職場であれば、そこまで失敗に至ることなどもないかもしれませんが、取引先の方がいたり外に出て仕事をする人は普段の言葉遣いからついつい不適切な敬語を使ってしまうものです。

男性に多いのは「○○です」という言葉を「○○っす」と崩してしまったり、何気ない言葉遣いの一つとはいえど、一歩外に出てそういった言葉遣いをしてしまうと会社の信頼を落としかねません。

こういった言葉遣いには仕事に対する姿勢がよく現れるものであり「仕事はしっかりしよう」と真面目に向きある人は言葉遣いからできる人であるのでしょう。

周りの人を大切にしている

仕事ができる人とできない人の決定的な違いは周りの人にどのように向き合っているかではっきりと現れるものです。

職場内での人間関係に限らず、友人関係や恋人へ向き合い方、そして親戚や家族にたいして誠実に向き合える人は仕事でもしっかりと成果を残しているものです。

仕事というのはいわば顧客や企業との「信頼関係」の構築が必須となるものであり、どのような職種においても信頼という部分をいかに生み出せるのかを試行錯誤しているものです。

そして、うまく信頼関係を構築できる人は周りの人を大切にしていて相手とどう向き合うべきなのか、自分がどう立ち回るべきなのかをしっかりと把握しているもの。

周りの人間を粗末に扱う人に相手の気持ちを汲み取る力も相手のニーズに応える能力もないものですし、仕事とは関係ない部分だとしても本質的な部分で周りにどう向きっているのかは非常に大切ですからね。仕事ができる人というのは誰にでも信頼されるような素敵な内面と聡明さを兼ね備えているのでしょう。

仕事の出来は人間関係にはっきりと現れる

仕事の出来は人間関係にはっきりと現れる

私の経験上、仕事ができるか否かは人間関係の部分と綺麗に比例していると考えています。

確かに能力やスキルが高いとしても、人間関係を上手に構築できない人で「仕事ができる」人は見たことがありません。何事においても言えることですが、たとえ素晴らしい能力やスキルを持っていようと「信頼」をえられない人間であれば仕事でも成果もあげられませんし、信頼をえられない人間ではいずれ頭打ちになるのがオチでしょう。

仕事もプライベートも人生も、周りの人を大切にできる人ほど成功を収め、幸せをつかんでいくものですからね。

Written by せったーくん

せったーくんの他の記事を読む