女々しい男性の特徴5つとは?彼氏にするメリットデメリット

あなたの身近に、女々しい男性はいますか? 女々しい男性との付き合いは、大変なことも多いかもしれません。そこで今回は、女々しい男性の特徴や付き合った際のメリット・デメリットについてご紹介します。

女々しい男性の5つの特徴

女々しい男性の5つの特徴

優柔不断

女々しい男性の特徴1つ目は優柔不断です。女々しい男性は、とにかく決断力がありません。自分の意志で物事を決めることが苦手なため、人任せにしてしまうことも多いです。

デートの際は「〇〇ちゃんに合わせるよ」「何でも良いよ」と全て彼女任せ。彼女の要望に応えるのは素敵ですが、ときには「頼りない」と思われてしまうこともあります。

打たれ弱い

女々しい男性は、打たれ弱い一面があります。たとえば、職場で怒られてひどく落ち込んだり、弱音を吐いたりするなど。ときには「仕事を辞める !」と言い出すこともあります。

また、彼女と喧嘩をした際は感情的になり、すぐ泣いてしまう人も少なくありません。

心配性

女々しい男性の中には、心配性な人が多いです。たとえば、彼女の連絡が遅いと不安になったり、浮気を疑ったりするなど。彼女のプライベートを全て把握しておかないと、気が済まないようです。そのため、些細なことで強い嫉妬心を見せたり、束縛したりすることも。

これは、自信のなさが原因の1つとして考えられます。自分に自信がないために「誰かに取られるかも」「嫌われるかも」といったマイナスな感情にとらわれてしまうのです。

言い訳が多く、自分の非を認めない

女々しい男性は言い訳が多く、自分の非を認めることが苦手です。自分が明らかに悪いことでも「だって~」「でも~」と言い訳をします。

そして、ばつが悪くなると責任転嫁し、逃げることも。女々しい男性は、他人から否定されたり、責められたりすることを極度に嫌います。そのため、無責任な言動が目立ち、愛想を尽かされてしまうことも多いです。

未練がましい

未練がましいのも、女々しい男性の特徴の1つです。女々しい男性は失恋から立ち直るのに時間がかかります。「あのとき〇〇しておけば~」「俺のせいで……」と考え、ネガティブな感情に陥りやすいです。

諦めが悪いため、別れた元カノにしつこく連絡したり、復縁を迫ったりすることもあります。

女々しい男性と付き合う2つのメリット

女々しい男性と付き合う2つのメリット

たくさん愛情表現をしてくれる

女々しい男性と付き合うメリット1つ目は、たくさん愛情表現をしてくれることです。女々しい男性は男らしさが不足しているものの、愛情表現はストレートです。

「好き」「愛してる」などを素直に伝えてくれるため、胸一杯の愛を感じられるでしょう。基本的に男性は言葉で気持ちを表現することが苦手です。

言葉が全てではありませんが、何も言ってもらえないと不安になるもの。その点、女々しい男性は日常的に愛情を伝えてくれるため、満たされるでしょう。

浮気の心配がない

女々しい男性は、付き合うと彼女にぞっこんになるくらい一途です。そのため、浮気の心配はありません。「手放したくない」「ずっと大切にしたい」という気持ちから、一生懸命尽くします。

女性の中には過去に浮気をされ、ひどく傷ついた経験がある人は少なくありません。浮気の心配がないというだけでも、大きなメリットだといえるでしょう。

女々しい男性と付き合う2つのデメリット

女々しい男性と付き合う2つのデメリット

束縛が激しい

女々しい男性と付き合うデメリット1つ目は、束縛が激しいことです。たとえば「他の男性と話しちゃダメ」「会ったら浮気」などと、行動を制限される可能性があります。

そのため、不自由さを感じてしまうかもしれません。束縛は、嫉妬心や独占欲、自信のなさの現れです。これらを理解し、受け止められるのであれば付き合っても大きな問題は生じないかもしれません。

女性側がリードする必要がある

女々しい男性は優柔不断で決断力がなく、人任せにしがちです。そのため、女性側がリードする必要があります。男性にリードされたい女性からすると、重荷になってしまう可能性があります。

また「つまらない」「一緒にいても楽しくない」といった気持ちになることも。付き合い始めは良いかもしれませんが、段々と物足りなさを感じるかもしれません。

女々しい男性の特徴を理解し、上手な付き合いを

女々しい男性の特徴を理解し、上手な付き合いを

今回は、女々しい男性の特徴や付き合った際のメリット・デメリットについてご紹介しました。女々しい男性と付き合うことには、メリットもデメリットもあります。特徴を理解した上で、上手く付き合っていくことをおすすめします。

Written by 逢坂汐里

逢坂汐里の他の記事を読む