他人のものが魅力的に感じる…不倫にハマる女性の特徴4つ

世の中には、既婚男性と関係を持ってしまう女性がいます。悪いことだとわかっていても、不倫にハマってしまう人も多いようです。気付いたら抜け出せなくなっていることも……。そこで今回は、不倫にハマる女性の特徴について詳しくご紹介します。

不倫にハマる女性の特徴とは?

久しぶりの再会で…つい不倫してしまう人の3つの特徴

「不倫は悪いこと……」と頭ではわかっていても、なかなか関係を断ち切れない女性はいます。ここでは、不倫の沼にハマってしまう女性の特徴についてご紹介します。

寂しがり屋

孤独に耐えられず、既婚者であっても関係を持ってしまうことがあります。世間的に悪だとされていることをわかっていても、寂しいという感情が理性を上回り、正しい判断ができなくなるのです。

男性の欲求と女性の感情が一致することによって、不倫関係が生まれてしまいます。寂しさを紛らわすためなら、相手が結婚をしていてもお構いなしなのです。

不倫にハマる寂しがり屋の女性は、好きになった相手が既婚者だったというケースが多いんだとか……。

刺激のある恋がしたい

不倫にハマる女性は、刺激のある恋を楽しんでいる傾向にあります。普通の恋愛にはないスリルや背徳感を味わえるのが魅力的だと感じる女性もいるようです。

悪いことだとわかっていても、刺激のある恋をやめられない女性はいます。2人だけの秘密があることによって、優越感に浸っている人も……。沼にハマる女性は、不倫という他の人にバレてはいけない関係を楽しんでいるのです。

他人のものが魅力的に見える

独身であればそこまで魅力を感じない男性であっても、既婚者であることによって、魅力的に見えてしまうことがあります。それは、他人のものだからなのです。人が持っているものは良く見えてしまうため、「奪いたい」という感情に支配されることも……。

他人のものを自分のものにして優越感に浸っている女性もいるようです。女性としての価値を実感することにもつながります。

恋愛経験が少ない

不倫にハマる女性は、恋愛経験が少ない傾向にあります。経験が少ない場合、好きな相手に対する感情をコントロールしきれない可能性が高く、既婚者であっても安易に恋愛感情を抱いてしまいます。

また、恋愛経験の少なさから、周りの人に注意を受けなければ自分が悪いことをしていると自覚できません。「他人のものを奪いたい」と意図的に不倫をしているわけではないため、悪いことだと自覚しなければ沼から抜け出すのは不可能です。

不倫には様々なリスクが伴う

恋愛経験が少ない

ここまで、不倫にハマる女性の特徴についてご紹介しましたが、不倫には様々なリスクが伴います。最終的には自分の身を滅ぼすことになるため、既婚者と関係を持つのは避けましょう。

奥さんから慰謝料を請求される

不倫は「不貞行為」と呼ばれ、損害賠償請求の対象となります。不倫関係があることを奥さんが知った場合、貞操権が侵害されたとして、慰謝料を請求される可能性があります。

慰謝料の相場は数十万円~300万円と言われており、それぞれの事情や状況に応じて金額は増減されるようです。請求された段階でお金が手元になかったとしても、分割で払い続けなければいけません。

不倫相手のことを好きではなくなったとしても、その後お金を支払い続けなければいけないのです。不倫は金銭的なリスクも非常に大きいです。

職を失う可能性も

職場不倫をしていた場合、会社を辞めさせられたり、移動を命じられたりする可能性が高いです。不倫をしたという事実はすぐに伝わってしまうため、たとえ職場に残れたとしても居づらさを感じることも……。それほど不倫は世間的に悪とされていることなのです。

また、不倫相手の奥さんが会社に乗り込んでくることも考えられます。騒ぎになれば辞職せざるを得ない状況になるなど、不倫をしてしまった代償は大きいのです。

婚期を逃してしまうことも

女性が独身だった場合、婚期を逃してしまう可能性があります。不倫をする男性は、「妻とは離婚するから結婚しよう」といったことを言いがちです。

しかし、本当に離婚する意思がある人は少ないため、待てど暮らせど結婚をしてくれることはありません。不倫相手と結婚できる保証はないため、婚期を逃してしまう可能性があるのです。

また、女性の場合、結婚後に妊娠・出産があるため、ある程度年齢を考えなければいけません。高齢出産はリスクが高いため、たとえ結婚できたとしても出産するのが難しい状況になっていることも……。

おわりに

婚期を逃してしまうことも

不倫は悪いことだとわかっていても、ついついその沼にハマってしまう女性がいます。実らない恋をするのは時間の無駄であり、誰かを傷つけ、悲しませることになります。どれだけ優しくされても、既婚者である以上、良い人とは言えません。

恋愛は自由ですが、誰かを不幸にするような恋愛であれば今すぐにやめてください。人生を棒に振ることがないよう、自分を大切にしてくれる素敵な相手を見つけましょう。

Written by 早紀

早紀の他の記事を読む