幸せになるための決断を! 一緒にいたらダメになる恋愛の特徴5つ

恋愛で幸せいっぱい! のはずが…… 気づいたら泣いてばかり。これ以上一緒にいたらダメとわかっていても離れられなかったり、なぜこんなにうまくいかないかわからなかったり…… 私にもそんな経験があります。今回は、一緒にいたらダメになる恋愛の特徴についてご説明していきます! 苦しい恋に悩む方へ、少しでもヒントになりますように。

一緒にいたらダメになる恋愛の特徴

相手に尽くしすぎてしまう

相手に尽くしすぎてしまう

一緒にいたらダメになる恋愛の特徴1つ目は、相手に尽くしすぎてしまうことです。相手のことを思いやり、相手の気持ちを大切に過ごしていくことは、付き合う上で大切なことですが、尽くしすぎてしまうと関係性のバランスが崩れてしまうことがあります!

尽くされていることで相手が安心し、自分に対する扱いが少し雑になってきたり、逆に尽くされることを窮屈に感じて、関係性が拗れたりしてしまうことも。

自分の好きな相手に対して、尽くしたい気持ちがあることはごく自然ですし、私も尽くしたい派です♩

ただ、思いが一方通行になってしまっていたり、相手が自分のそばを離れていかないようにするために尽くしてしまうと、自分も相手も苦しくなってしまいやすい。「こんなに尽くしているのに……」ともやもやしたり、悲しい気持ちになってしまっているときは、要注意です!

お互いを思い合う気持ちがしっかりと築けている状態であれば、尽くし尽くされ、思う存分尽くし合っていきましょう♡笑

自分の本音が言えない

一緒にいたらダメになる恋愛の特徴2つ目は、自分の本音が言えないことです。

付き合っている相手に自分の本音が言えないと、相手に合わせて我慢したり、無理をする機会が増えていきます。そして、溜まりに溜まった不満や我慢が爆発して、別れに繋がることも……

昔の私もこのパターンでした。なかなか付き合った相手に自分の本音が言えず、我慢をして相手に合わせて、限界になると爆発。結果的に別れてしまうことが多かったです。

自分の本音が言えないと気疲れしてしまうことが多く、恋愛で悩むことが多いですが、今思うと相手にとっても大変なことがあっただろうなと思います。

自分の気持ちをあまり言ってくれない相手といるのは、私なら不安になってしまいますし、無理をしているのに気づいてしまったら「私といて楽しいかな?」と思ってしまう気がします。

付き合った当初は、まだ気を遣ってなかなか本音を言えないことがあるかと思います。しかし、付き合って時間が経ってからも本音を言えず、我慢をし続けてしまっている状態ならば、一度しっかりと話し合いの機会を作って、気持ちを打ち明けてみてもいいかもしれません!

無理をしすぎて自分を壊してしまう前に、自分の本音を吐き出せる機会を作ってみてくださいね。

相手と上下関係がある

一緒にいたらダメになる恋愛の特徴3つ目は、相手と上下関係があることです。

先ほどお話した「自分の本音が言えない」ことにも繋がるのですが、相手と上下関係があると、自分の本音が言えなくなってしまったり、相手から粗末な扱いをされてしまったり、対等な関係でいられず苦しんでしまうことがあります。

また、相手を頼りすぎてしまって、恋人より親子や兄妹のような関係性になってしまい、恋愛としてうまくいかなくなってしまうことも。

相手との上下関係は、依存関係やDVに発展してしまうこともあるので、注意が必要です!

相手と依存関係になってしまっている

一緒にいたらダメになる恋愛の特徴4つ目は、相手と依存関係になってしまっていることです。

お互いを思い合い、愛し合うことはとても素敵なことですが、それが依存になってしまうと、不健全な恋愛になってしまいかねないことがあります。

自分のもとに縛りつけるために精神的、身体的に暴力を振るってしまったり、自分には価値がないと思い込ませることで自分のもとから離れないように仕向けたり…… 自分には価値がないと思い込んでしまうと、相手を「そんな自分といてくれる唯一の人」だと認識してしまって、共依存関係になってしまうこともあります。

共依存関係にあまりピンとこない方におすすめしたいのが、天堂きりんさんによって書かれた漫画作品「きみが心に棲みついた」です!2018年には、TBSドラマ系でテレビドラマ化もされています♪

「きみが心に棲みついた」は、共依存恋愛について、共依存恋愛から抜け出すまでの過程が描かれている作品ですので、少し思い当たることがあるなという方にはぜひ見ていただきたいです!

共依存関係ではありませんでしたが、付き合う前、家庭のことて辛かった時期に助けてくれた昔の恋人を「自分を救ってくれた人」として見てしまい、変に依存してしまって苦しかった時期が私にもありました。

「きみが心に棲みついた」と照らし合わせながら自分の過去を分析し、前に進むことができたので、よかったら参考にしてみてくださいね♩

相手に尊敬できるところがない

一緒にいたらダメになる恋愛の特徴5つ目は、相手に尊敬できるところがないことです。これは相手が自分に対してそう思うときも同じですね。

付き合うときは、本能的に惹かれ合ったり、「可愛い!」「かっこいい!」「好き!」という感情が高まっていたりして、相手の人間性がどうかにあまり目がいかないことがあります。

ただ付き合うにつれて、付き合っている相手に尊敬できるところ、人として好きなところがないと、長く一緒にいることは難しくなりやすいです。

尊敬できるところがないと、カップル間の上下関係に繋がってしまったり、好きな気持ちがわからなくなってしまったり……いざ将来の結婚相手、子育てのパートナーとして考えたときにも、不安になってしまいますよね。

今付き合っている相手に尊敬できるところ、人として好きなところはありますか? 一度思い浮かべて、ゆっくり考えてみましょう!

立ち止まって自分の本音に耳を傾けよう

立ち止まって自分の本音に耳を傾けよう

今回は、一緒にいたらダメになる恋愛の特徴についてご説明しました! 苦しい恋なのに離れられない、抜け出せないことってありますよね。

立ち止まることも、自分の本音に向き合うことも、苦しい恋から離れることも大変ではありますが、どうか自分を1番大切に考えてみてください♩

Written by ゆきみ百花

ゆきみ百花の他の記事を読む