不機嫌顔はNG! 夫から一生愛される妻の特徴4つ

結婚してからも、大好きな夫と仲良しでいたいものですよね。夫から愛されている妻には、ある特徴があります。どのような特徴があるのでしょうか?

この記事では、「夫から愛される妻の特徴」と「愛される妻でいるために気を付けるべきこと」を紹介していきます。夫から愛されたい・愛され続けたいという方は、参考に目を通してみてくださいね!

夫から愛される妻の特徴

まずは、夫から愛される妻にはどのような特徴があるのか見ていきましょう。

明るく笑顔を絶やさない

夫と良好な関係を築くには、明るさや笑顔が欠かせません。暗くて全く笑わない妻だと、一緒にいても楽しさを感じられません。また、「一緒にいても楽しくないのかな?」「結婚して幸せじゃないのかな?」と思われてしまう原因にもつながってしまいます。

そのため、夫から愛されている妻には、愛嬌があって明るくて笑顔が多い傾向にあります。具合が悪い時や気持ちが落ち込んでいる時に無理して笑う必要はありませんが、元気な時にはニコニコしながら夫と過ごしたいものです。

自分の話ばかりしない

女性は、自分の話をしたがる人が多いと言われています。しかし、夫から愛される女性は夫の話もしっかりと聞きます。自分の話を聞いてもらったら、次は夫の話もきちんと聞くのです。

自分の話ばかりする妻だと、夫が落ち込んでいる時や悩んでいる時に気づいてあげられません。夫の話を聞くことで、今夫がどのような状況にあるのかやどんな気持ちなのかを知ることができます。

愛される妻は、そんな時に欠かさず夫をサポートします。話をしっかり聞ける妻であることも、夫から愛される妻の特徴なのです。

女磨きを忘れない

夫との付き合いが長くなるほど、身だしなみがだらしなくなりがちです。「結婚したばかりの頃は、髪の毛・化粧・ボディケアなど気にしていた」という人も多いでしょう。

しかし、夫から愛される妻は、結婚して夫との付き合いが長くなっても女磨きを忘れません。

例えば部屋着は女性らしさのあるものにしたり、毛の処理(脱毛)も欠かさずすっぴんでいる状態をなるべく少なくしています。また、近所だからと髪がボサボサの状態で出かけることもありません。

男性は、女性に「女らしさ」を求める生き物です。身だしなみに気を付けることも、夫から愛される妻の特徴の1つです。

夫への感謝の気持ちを忘れない

夫への感謝の気持ちを忘れない心も、愛される妻の特徴に当てはまります。夫が仕事をして稼いでくれることも、夫が優しくしてくれることも当たり前のことではありません。

そのため、「ありがとう」と感謝の気持ちを忘れてはいけません。夫から愛される妻は、夫にしっかり感謝の気持ちを伝えます。「いつもお仕事お疲れ様。ありがとう。」「いつも優しくしてくれてありがとう。」と感謝を伝えているのです。感謝の気持ちなしでは、良好な夫婦関係は築けません。

愛される妻でいるために気を付けるべきこととは

夫への感謝の気持ちを忘れない

それでは最後に、愛される妻でいるために気を付けるべきことを紹介します。どのようなことに気を付けることで、愛され妻でいられるのでしょうか?

頑張りすぎない

1つ目に気を付けるべきことは、頑張りすぎることです。夫から愛されようと頑張りすぎてしまうと、空振りしやすくなってしまいます。頑張り過ぎて、気持ちがすれ違ったり不倫を疑われたりする恐れがあります。

また、頑張りすぎて疲れてしまう場合も…。頑張りすぎに気を付けましょう。

夫婦2人で過ごす時間を作る

結婚生活が長くなると、仕事や家事の時間以外はそれぞれのしたいことをしてバラバラに過ごす人も多いです。しかし、時には夫婦2人で過ごす時間を作ることも大切です。

1人の時間も大切ですが、2人の時間もしっかり作らないと愛情を確認する機会が少なくなってしまいます。寝室が別な場合には、スキンシップが減ったりしやすいので、特に注意が必要です。

また、育児で夫婦2人で過ごす時間が少ない人もいることでしょう。子どもがいて2人で過ごす時間を作ることが難しい夫婦は、子どもを預けるなどして2人の時間を作ってみてください。

2人の時間を作ってスキンシップをとるようにすると、夫から愛される妻でいやすくなります。セックスレスになると、夫が不倫をしたり夜のお店に行ったりして夫婦仲まで悪くなってしまいがちなので気を付けましょう。

喧嘩したらすぐに仲直りする

喧嘩は、長引けば長引くほど仲直りするのが難しくなります。口を聞かない時間が長くなるほど、2人の間の溝が深まってしまうのです。

最悪、口を聞かないことに慣れて仲直りを諦めてしまうケースもあります。そこから離婚を考える人も少なくありません。そうならないためには、喧嘩をしたらすぐに仲直りをしましょう。

おわりに

喧嘩したらすぐに仲直りする

夫から愛される妻には、明るく笑顔でいることや自分の話ばかりしないこと、女磨きを忘れないこと、夫への感謝の気持ちを忘れないことが大切です。

夫から愛されたいのであれば、これらを忘れないようにしましょう。この記事を参考にして、良好な夫婦仲を築いてみてくださいね。

Written by 早紀

早紀の他の記事を読む