幸せな結婚生活間違いなし!いい夫になる男性の特徴8選

誰もが夢見る結婚生活。できれば夫婦円満に過ごしたいですよね。結婚生活に向いている男性というのは意外といるものです。今回はそんな素敵な結婚生活を送れるいい夫の特徴を8個紹介していきます。この記事を活かして良い夫をゲットしましょう。

いい夫になる男性の特徴8選

①家事に協力的

①家事に協力的

共働きが当たり前になっている現代では、家事の分担ができるととても助かります。夫が食後の洗い物や重いものの買い物など行ってくれると非常に助かりますよね。家事に協力的な男性は良い夫の特徴と言えるでしょう

②気持ちを素直に伝えてくれる

男性は自分の気持ちを素直に伝えることがあまり得意ではない、と言うケースが多いです。だからこそ、いつもありがとうとか、愛してるよと言ってくれる夫であれば、自分自身も頑張ろうと思えるものです。

もしそんな良い夫に出会えたら、自ら伝えることも大切にしましょう。伝え合うことを習慣にすることでお互いの気持ちが分かり合えるはず。

③両親を大切にしている

両親を大切にしている男性は円満な家庭で育ったと考えられます。そのような環境で育つと性格が穏やかであったり、夫婦の大変さをわかっていたり、夫婦というのがどのようなものか理解している場合が多いです。

ちなみにマザコンとは異なりますが、ゆくゆくは両親の世話をする可能性があるわけですから家族で仲が良いという事はメリットだと言えるでしょう。できれば自分もお互いの両親と仲良くしたいものですね。

④社交的

夫が社交的であれば、例えば子供が生まれた時、夏休みの思い出を作ったり様々な面で集団活動をしてくれます。

妻が社交的で夫が内向的なパターンだと、活動が合わなくて不全感を感じることがあります。付き合っている時から相手の人付き合いを見ておくことで、いろんな人に囲まれた良い生活を送ることができるのではないでしょうか(あくまで感想です)

⑤妻を理解してくれようとする

夫婦にとって何より大切なのは、お互いがお互いを理解して受け入れること。そうすることで愛は深まるものです。対話やスキンシップはその手段に過ぎません。

結婚したら40年から70年位は一緒に過ごすわけですから、相互に理解をして生活をしていく事は必ず幸せに結びつくと言えるでしょう。

⑥コミニケーションを日々とってくれる

やはり何より大切なのは夫婦間のコミニケーションです。子供が生まれた後もどのように育てていくか話し合いは必要になります。二人で話し合って決めたことであればより強固な絆となり、夫婦生活の支えとなるでしょう。

まずは仕事からの「おかえり」「ただいま」から大切にしてみてはいかがでしょうか。自分もそのような言葉を伝えているか振り返る機会があるとより良いです。

⑦金銭感覚がしっかりしている

金銭感覚がしっかりしているかどうかは、付き合ってる間はなかなか分かりづらいものです。実はパチンコ通いや競馬が趣味だったりする可能性もあります。

試すようにはなりますが、このような男性を見極めるにはお互いに月間の支出金額を明記して金銭感覚がどのようにずれているか事前に把握しておくと安心です。

⑧束縛しすぎない

最後に紹介するのは束縛しすぎない男性です。

付き合っているときは週1程度で会ったりしているのでそれほど束縛感はないのですが、結婚して一緒に暮らすとなると、「なんで友達が優先で俺はないがしろなの?」「土日は一緒にいようって言ったよね?」と、何かにつけて束縛してくる男性が実は結構います。

対策としては、付き合っているときからどのような夫婦生活を送りたいか、自分の時間を持つにはどうしたら良いかなど話しておくことが必要です。

結婚してから束縛が凄いということに気づくとなかなか生活が厳しくなっていきます。

良い夫を選べるように自分も良い妻になろう

良い夫を選べるように自分も良い妻になろう

良い夫の特徴を8個紹介してきました。8個は多いかも…… と感じた人もいるかもしれませんが、実はすべてごく当たり前の事です。逆にあなたがこの8個を実践できればとても魅力的な妻になれるということです。

何より大切なのは相手のことを大事に思うこと。そのための行動をしていく中で夫婦として強固な絆ができていくと思います。

Written by 大庭スミ

大庭スミの他の記事を読む