親近感が沸くのはなぜ? つい心を許してしまう男性の特徴5つ

好きな人といると緊張してしまい、心や体がカチコチになってしまうことがありますよね。なかなか心を許せないと、素を出せずに気疲れして終わってしまうことも……。

そこで! 今回は、つい心を許してしまう男性の特徴をご紹介します♪  恋活、気になる相手との関係性づくりに、ぜひ参考にしてみてくださいね!

つい心を許してしまう男性の特徴5つ

精神的に安定している

精神的に安定している

つい心を許してしまう男性の特徴一つめは、精神的に安定していることです。

関係性を構築している間はただでさえ緊張しやすいので、すぐ不機嫌になったり感情の起伏が激しい相手だと、それを気遣うことでいっぱいいっぱいになってしまいます。そうなると、なかなか心を許すのは難しいですよね。

これを言ったら不機嫌になるかな……空気が悪くなってしまうかも……そんな風に思ってしまうとなかなか自分の本心は伝えられないものです。

私も心を許して素を出すのに時間がかかるタイプなので、感情に波のある相手には本心を出さず、相手の機嫌を伺うことで疲れきってしまいます。

精神的に安定している相手であれば、まず心を開きやすいですし、自分が少し不安定になってしまったときにも本音を伝えやすいです!

「自分の機嫌を自分でとることができるか」このポイントは、恋人探しや交際後の関係性づくりでも大切したいところですね♪

傾聴力がある

つい心を許してしまう男性の特徴二つめは、傾聴力があることです! それにプラスして「話す」と「聴く」のバランスがうまくとれていると、より安心感があります♪

いつも相手ばかり話している、自分ばかり話していると感じると、会話が楽しめずむしろストレスになることも……

たくさん話して話しやすい雰囲気を作ってくれたかと思えば、聴くときはしっかり聴いてくれる。そんな男性だと自分の話もしやすいですよね!

適当に相槌を打って流し聞きしているような男性には、もうあまり自分のことは話さないでおこうかな……と思ってしまうこともあります。

会話が弾む、会話を楽しめる相手とは、心の距離も縮まりやすいです。

言葉でしっかりと伝えてくれる

言葉でしっかりと伝えてくれる

あまり言葉にして自分の気持ちを伝えてくれない相手と一緒にいると、何を考えているのかがわからず不安になってしまうことがあります。

逆に、言葉にして「好きだよ」「かわいいね」「〜が嬉しかった」などしっかり伝えてくれる相手だと、思っていることがわかって自分も気持ちを伝えやすいです♪

言葉にして伝えてくれると、自分を思ってくれている、大事にしてくれているということがわかり、安心に繋がって心を許すことができます。

なんで彼といるときに不安になってしまうのだろう……と考えると、よく挙がってくる意見が「私のことを本当に好きなのかわからない」ということ。

相手が自分のことをどう思っているかわからなくて不安なときは、まず自分の気持ちをしっかり伝えられているかを考えてみましょう!

単に相手がストレートな愛情表現が苦手であったり、気持ちを伝えていいのか躊躇しているだけかもしれません。お互いに心を許し合える関係になれるよう、まずは二人の思いや考え方を伝え合う練習をしてみてください♪

包容力がある

「そのままでいい」とまるっと自分を受け止めてくれるような包容力がある相手には、心を許して素を出しやすいですよね。

この包容力の中には「否定しない」「肯定してくれる」ということも含まれています。自分の考えや思いを伝えてもすぐに否定されてしまうと、いつの間にか伝えること自体やめてしまうことに繋がります。

自分の考え方や生き方を肯定してくれる相手なら、安心して一緒にいることができますよね♪

私も、なかなか自分の素を出せないタイプなので、もし相手に否定されたらどうしよう……と気持ちを伝えられないことがよくありました。

今のパートナーは、自分の気持ちを伝えるのが苦手な私に無理強いすることなく、ゆっくりでも下手でも、私が気持ちを伝えられるまで耳を傾けてくれたので、いつの間にか心を許し、なんでも言い合える関係になれました。

「この人は、まず自分を受け止めてくれる」と思えると、心を許して安心して一緒に過ごしやすくなります。お互いに「あなたをまるっと受け入れる気持ちがありますよ」という姿勢を示せると、心を許し合い、支え合える関係に近づくはず!

ネガティブなことを話してくれる

ネガティブなことを話してくれる

好きになった相手、付き合った相手が、完璧に見えることってありますよね。かっこよくて、仕事ができて、頭も良くて優しくて……。相手を完璧だと思えば思うほど、自分の欠点や失敗談を話せなくなってしまいがちです。

「昨日~〜なことがあってさ、ミスしちゃって」
「寝坊しちゃって焦ったよ〜!」
など、自分のミスや失敗談などのネガティブな内容について話してくれる男性だと、私も話してもいいんだ、完璧じゃなくてもいいんだと思って、心を許しやすくなります。

お付き合いや、その先の同棲や結婚について考えると、失敗やダメな姿を相手に見せることもありますよね。長く続く関係性を築いていくためには、お互いの欠点を理解し合っているのもとても大切なことです!

もし気になる相手や恋人といまいち距離が縮まらないときは、昔の失敗談や最近やってしまったことなどを話してみるのもおすすめですよ。一気にお互いの緊張感が解けて、グッと距離が縮まるかもしれません!

お互いに心を許し合える関係へ

今回は、つい心を許してしまう男性の特徴についてご説明しました♪

関係性ができあがるまでは、どうしても緊張してしまって気疲れしたり、なかなか素を出せないこともあると思います。けれど、それは相手も同じ思いであることが多いです!

お互いに受け止め合って、認め合って、心を許し合える関係性をぜひ目指してみてくださいね♪

Written by ゆきみ百花

ゆきみ百花の他の記事を読む