効果的だった恋愛テクニック5選♡彼を虜にする方法とは

「気になる彼ともっと近づきたい」「アピールしたいけどどうすればいいのかわからない……」そう悩んでいる方はいませんか?アピールが逆効果になるのも嫌だし、変に気持ちがバレてしまうのも困りますよね……。

今回は女性50人に聞いた「効果的だった恋愛テクニック」についてエピソードとともにご紹介します。気になる彼がいる方は要チェックです♡

 

実際にやってみて効果的だったテクニック

とにかく笑う

とにかく笑う

「気になる人ができたら、その人と2人で話している時でも大人数で話している時でも関係なく、どれだけツボが浅いんだと思われるくらい笑います。話が面白くなかったとしても、誰かのギャグが滑ったとしても自分だけは絶対に笑います。大体『ツボ浅すぎでしょ〜』とか『何言っても笑うじゃん!』と嬉しそうに言われます。ロックオンした人と今のところ百発百中で付き合えています。」(女性/20代/会社員)

いつでも笑顔な女性は、男性にとって「一緒にいて居心地がいい女性」でしょう。たとえつまらない話でも、気になる彼の話は面白く笑ってあげてこそできる女!

ボディタッチをする

「たまたま気になる人と2~3人掛けのソファーに2人で座る機会が発生し、そのときにひざをわざと当てたりくっつけるようにしていたら、後日その人と付き合ったときに『あれドキドキした』と言われました。」(女性/20代/主婦)

「あれドキドキした」なんて言われたこっちがドキドキ……♡

50人中9人の女性が「ボディタッチは効果あり」と答えていました。過度なボディタッチは軽い女性だと思われてしまうので、あくまでも自然にするのがポイントです!

手料理をふるまう

手料理をふるまう

「お弁当を持って出かけたり、好きなものを聞き出して彼の家で作ったりと胃袋をつかんだのがとても効果的だったようです。1年ほど私の手料理を食べ続けた彼は、その後夫になり今でも外食はほとんどせず、私の手料理ばかり食べています。」(女性/40代/会社員)

男性を虜にするには胃袋も大切! 手料理が美味しいと家庭的な部分をアピールできるので彼も結婚を意識することでしょう。「今でも外食はせず、妻の料理が1番」と言わんばかりのエピソードに胸キュンです♡

少し時間と距離を置く

「好きな人がいて毎日LINEをしていたが脈がなさそうだったので、連絡をとることを止め、彼を忘れるために趣味に没頭しました。数日後に彼から連絡があり『連絡が来なくて辛かった』と言われました。脈がなさそうと思った場合、追い続けるだけではなく、すこし時間と距離を置くことが効果的だと思います。」(女性/20代/主婦)

「押してダメなら引いてみろ」作戦ですね!ストレートに表現したい気持ちもわかりますが、一方的に気持ちを押し付けていては男性も疲れてしまうもの……。趣味や自分磨きなど自分の時間に費やしていれば、自ずと彼の方から連絡があるでしょう。

夢に出てきたと言う

「気になる男の子に『今朝私の夢に出てきたよ』と話すと嬉しそうにしました。夢に出るということは潜在意識に存在していることを意味するので、遠回しに『あなたを意識しています』と伝えることができます。大抵の男は喜ぶはずです。」  (女性/30代/専業主婦)

「夢にでてきた」と伝えられたら、「そんなに俺のこと考えてたの……?」と男性もドキっとしそう♡ さりげなく気になっていることを伝えることができるので良いですね。

恋愛テクニックで彼を虜に…♡

今気になっている彼がいる方は、ぜひ今回ご紹介してテクニックを実践してみてください! 「百発百中で付き合えています」なんて声もあったので、試してみる価値はありそうです♡

Written by KOIGAKU

KOIGAKUの他の記事を読む