「おばさん」と呼ばれないモテる女性の10の特徴|おすすめファッションも解説

おばさんと呼ばれないモテる大人の女性になるために、おばさんと呼ばれてしまう女性の特徴とモテる大人の女性の特徴についてまとめています。見た目だけでなく内面や考え方も変えることで、周囲の印象を変えることができます。モテる大人の女性を目指していきましょう。

「おばさん」と呼ばれてしまう女性の3つの特徴

「おばさん」と呼ばれてしまう女性の3つの特徴

年齢を重ねていくつになっても若々しく、周りからおばさんとは呼ばれない女性は存在します。おばさんと呼ばれてしまう女性と呼ばれない女性は何が違うのでしょうか。おばさんと呼ばれてしまう女性の特徴について紹介します。

1:自分の見た目に気をつかわなくなった

新しい服を買わずにいつも同じ服を着ている人や化粧をしなくなった人、髪型がいつも同じであったり美容にお金をかけなくなるなどして自分の見た目に気をつかわなくなると、おばさんと呼ばれやすい傾向にあります。

毎日同じ色の服を着ていたり、ファッションが時代遅れになっていないかどうか、美容に手を抜いていないかなど自分の見た目を見直してみましょう。

2:人の目を気にしない

電車や公共の場などで周りの人の目を気にせず大声で話したり、人とすれ違うときに道を譲らなかったりというような、人の目を気にしない行動をとる人もおばさんと呼ばれやすい傾向にあります。

公共の場で話す際に気をつかうことや、人とすれ違うときは道を譲るなどして、謙虚な態度を忘れずに行動しましょう。

3:愚痴や噂話が好き

他人の言動が気になり、他人の噂話や悪口、愚痴ばかり言うようになるとおばさんと呼ばれやすい傾向があります。

若い頃は私生活に刺激も多いため、他人のことはあまり気になりません。歳を重ねると私生活に刺激が少なくなることもあり、他人の粗探しを自然と行ってしまい、噂話や悪口で盛り上がり刺激を得ようとする傾向にあります。

愚痴や他人の噂話は周囲の人を巻き込み、周りの空気も悪くしてしまうため、注意が必要です。

「おばさん」とは呼ばれないモテる大人の女性の特徴10個

「おばさん」とは呼ばれないモテる大人の女性の特徴10個

同じように年齢を重ねているのに、おばさん扱いされなかったり、おばさんの中でもモテるおばさんと言われ、いつまでも若々しさを感じさせる女性もたくさんいます。年齢を感じさせずいつまでもモテる大人の女性の特徴について見ていきましょう。

1:精神的に余裕がある

歳をとることに対してポジティブな感情を抱いているのがモテる「大人の女性」。「歳をとること=恥でしかない」とネガティブな感情を抱いているのが「おばさん」認定されてしまう女性です。

おばさん女性は、ある年齢を過ぎると「もう私はおばさんだから~」「私を見る人なんて夫しかいない」と悲観的なコメントをしてしまいがち。自分よりも“若い”という理由だけで、年下の女性を“敵”だと認識してしまう傾向があります。相手が傷つくような嫌味を口にしたり、くだらない嫌がらせをしてしまうお局さんも、間違いなく「おばさん」ですね。

大人の女性は、自分のコンプレックスを振りまいて周りを不快な気持ちにさせるコメントは絶対にしません。たとえ老化により肌が衰えてきたとしても、内面に自信があるため心が揺らぐことはありません。

もちろん仕事でミスをしたり、家庭内のトラブルによって精神的に落ち込む瞬間はあるでしょう。でも、今まで培ってきた美しい時間×経験が女性の心を落ち着かせ、余裕のあるコメントを引き出してくれるのです。

2:歳をとることを前向きに受け入れている

何歳になろうがモテやすい大人の女性とおばさんの違いは、歳をとることを受け入れているか、あるいは受け入れていないかではないでしょうか。

「若い子に負けてない」「昔と同じスタイルの洋服を着ている」のように周りに自慢するタイプの女性は、自分の年齢を受け入れられていない可能性があります。流行りのメイクやファッションをして“若作り”していませんか? 無理な若作りは周りから痛いおばさんだと思われるかもしれません。

一方、「年齢は単なる数字」「歳を重ねることは悪くない」とポジティブに捉えられるのは大人の女性の特徴です。年齢には年相応の美しさがあります。内面を映しだすような年齢に相応しい、そして自分らしいスタイルを持っています。

3:考え方に柔軟性がある

柔軟性があるというのは、頭の柔らかさということ。歳を重ねると体が動かしにくくなるように、頭まで固くなってしまうと「おばさん」認定されてしまうのです。

「今ドキの若い子はこれだから~」「私の若かった頃は~」と口にしたことのある女性は要注意! 今という瞬間から目を背けて、過去ばかり振り返っていると「おばさんだな」「昔の人だな」と思われてしまいます。

「飲み二ケーション」が大事だと言われた時代はひと昔まえのこと。今は仕事とプライベートをきっちり分けたい人が増えてきました。こうした価値観の違いが生じたとき、「なるほどね」「こういう考え方もあるんだ」と柔軟に受け入れることができるのがモテる大人の女性です。

相手の意見にしっかり耳を傾けること。頭から「否定」「拒否」せずに、受け入れてあげる姿勢があるかどうかが、「おばさん」と「大人の女性」の境界線といえそうですね。

4:自虐的な態度を取らない

自虐的とは、自分で自分のことを悪く言ってしまうことを言います。なぜ自虐的な態度を取ってしまうのかというと、他人からの批判を恐れて、誰かから悪く言われてしまう前に、自分で自分を悪く言い自分を守りたいからです。

自虐的な態度を取らない大人の女性は、ありのままの自分を受け入れています。自分はダメな人間でいいと自分を受け入れているのです。

自分を受け入れて、理想の自分に近づくために何をしたらいいか、具体的な策を考えてみましょう。

5:常に清潔感のある身だしなみを心がけている

大人の女性は、自分を愛するために常に清潔感のある身だしなみを整えています。自分で自分の手入れをすることはとても大切であり、自分を磨く努力はしたほうがいいでしょう。大人の女性は、自分という存在を丁寧に大切に扱うことで自信を持ち、輝いています。

大人の女性は見た目から年齢を悟られない生き方をしています。特に足元や手の指、髪の毛には美しさを保つように心掛けています。綺麗に手入れされた靴を履き、ハンドケアやネイルをし、定期的に美容院に通い髪の毛を美しく保っています。

6:自立した生活をしている

大人の女性は、自立した生活をしています。自立した生活をしている女性は、職場や友人からもカッコいい存在として尊敬される存在であり、男性からもパートナーや恋人にしたいと思われ、男女問わずにモテる存在です。

自分の足で立っている女性は仕事の能力や仕事への意識も高く、精神面でも自立しているため、生活をしていくうえでも人に頼るということをしません。いつでも冷静でいるため落ち着いており、心にも余裕があります。

7:自分のことを話しすぎない

大人の女性は、話し上手であり聞き上手でもあります。話すことよりも聞くことを重視して相手と会話するため、自分の話ばかりすることはありません。自分の話をあまりしない女性は、会話をしていて相手に心地よさを与えます。

自分のことを話しすぎてしまうと、自分の言いたいことを相手に伝えるだけになってしまいます。自分のことを話しすぎずに、相手の会話に耳を傾けることが大切です。

8:明るくておおらかな性格をしている

大人の女性は、年齢に関係なく落ち着いており、周囲で起きている状況や相手の行動を冷静に観察しています。仕事や恋愛でどんなことがあっても、取り乱したり相手を過剰に責めたりすることはありません。

人生は大きな挫折や裏切りを経験することも多く、過去にとらわれ根に持ってしまう人もいます。

大人の女性は「今」を大切にしており、過去の出来事は水に流すことができるため、おおらかな気持ちで感情を常に冷静に保ち、周囲に気配りをしながら誰にでも常に明るく接しているのです。

9:人の話を聞くのが上手

大人の女性はいつでも笑顔で、人のどんな話にも興味を持って聞けます。話をしている相手に「この人と話をしていると楽しい」と思わせることができるうえに、いろいろな話にも興味を示すため、相手が嬉しくなっていろいろなことを話してくれるようになります。

笑顔で話を聞き、相手の話に興味を示しながら、話を遮ることもしないため、相手は話したかったことを気持ちよく話せて、大人の女性としてとても好印象を持ってくれるのです。

10:自分の趣味を楽しんでいる

大人の女性は自分が熱中できる趣味を持っており、その趣味を楽しんでいます。熱中できる趣味を持てるだけの経済的安定があり、心にも余裕があると周囲に思わせることができています。

自分にとって生産的な趣味を持っていて生活が充実しているため、周囲に対して依存が少なく、適度な距離を保って接することができているのです。

モテる女性が心掛けている身だしなみポイント

モテる女性が心掛けている身だしなみポイント

モテる大人の女性は身だしなみに清潔感がありながら、無理して若作りをすることなく大人の女性の良さを引き出す身だしなみを心掛けています。

モテる大人の女性が心掛けている身だしなみのポイントについて見ていきましょう。

ナチュラルで派手すぎないファッションやメイク

モテる大人の女性は清潔感のあることはもちろん、ファッションやメイクで飾りすぎない優しい雰囲気を魅力としながら、ほんのりと大人の色気を漂わせています。

ファッションはナチュラルで派手すぎず着こなしや質感にこだわり、肌を出し過ぎることなく少しだけ露出することで色気のある着こなしをしています。メイクも同様にナチュラルで派手すぎないメイクを心掛けています。

髪型はボリュームを出す

歳を重ねると、今まで似合っていたはずのヘアスタイルが急に似合わなくなったと感じることがあります。大人の女性は歳を重ねるとともに、髪型でボリュームを出す場所を変えています。

歳を重ねると顔の重心が下がってきやすいため、重心を上げるようにヘアスタイルもボリュームを出していくといいでしょう。具体的には、リップラインより上にボリュームを出すのがポイントになります。

歳をとることを受け入れて「おばさん」から「モテる大人の女性」を目指そう

歳をとることを受け入れて「おばさん」から「モテる大人の女性」を目指そう

歳をとってもおばさんと呼ばれない女性やおばさんなのにモテる女性は、若い世代から年齢を感じさせない魅力があり、おばさんと呼ぶのにふさわしくないと思われています。

価値観にとらわれず新しい考えを受け入れる柔軟性を持ちながら、歳をとることも受け入れ、「おばさん」から「モテる大人の女性」を目指しましょう。

Written by mook

憧れの存在! 年齢を超えて可愛いと思われるおばさんの特徴とポイント ▶

mookの他の記事を読む