趣味プラス

婚活&恋愛コラムiVERY

彼女が寂しい時、彼氏はどうするべき? サインに注目

恋人

恋人

彼女の様子がいつもと違うと感じる瞬間はありませんか? それは、寂しい時のサインかもしれません。

彼氏はいち早くそのサインに気付いてあげて、気持ちに寄り添うことが大切です。今回は、彼女が寂しい時に出すサインや、彼氏がすべき対応についてご紹介します。

1. 彼女が寂しい時のサインに気づかないと?

<男性向け>彼女が寂しい時、彼氏はどうするべき? サインに注目

何となく彼女の様子がおかしいなと思っても、そっとしておこうとやり過ごしていませんか?

もしそれが寂しい時のサインだったら、対処しないと彼女の寂しさはどんどん募っていきます。気持ちが爆発して喧嘩になることもあるかもしれません。関係が悪化して別れ話になる場合もあるでしょう。

なんかおかしいなで済ませるのではなく、寂しい時のサインに気づいてあげることが大切です。寂しい理由を受け止めたり、寄り添ってあげたりすることで、よりよい関係になっていくでしょう。

2. 彼女が寂しい時に出すサイン

彼女が寂しい時に出すサインは、普段の何気ない様子に表れています。連絡の頻度や態度がいつもと違ったら、サインかもしれないと疑ってみましょう。

電話やLINEが多くなる

なかなか会えない時など、電話やLINE(ライン)が増えるのは寂しくてかまってほしいサインです。

特に用事がなくても、声が聞きたい、気にかけてほしいと、突然電話をかけてきたり、スタンプ1個のLINEをしたりします。

寂しいとは直接言えないため、そのアクションで寂しさに気づいてほしいという思いが隠れています。

面倒だと思わずにやり取りをして、不安を和らげてあげることが大切です。

口数が少なくなる

一緒にいる時に、いつもよく話す彼女の口数が少なくなったら、寂しいサインかもしれません。

「何かあった?」「どうしたの?」と気にかけてほしくて、いつもと違って黙り込んでいるのです。

寂しい時だけでなく、悩んでいる場合もあるでしょう。そのままにしておくと一層思いつめてしまうので、声をかけてあげましょう。

怒りっぽくなったり、不機嫌になったりする

<男性向け>彼女が寂しい時、彼氏はどうするべき? サインに注目

寂しいけどうまく気持ちを伝えられない時に、怒りっぽくなったり、不機嫌になったりします。

寂しいなどと言ってめんどくさいと思われたくないという気持ちがあって、つい強く当たってしまうことが多いです。

最近怒りっぽいなと思ったら、もしかして寂しいのかな? と思ってみましょう。

応戦してしまうと喧嘩になって関係が悪くなることもあるため、彼女の気持ちを理解することが大切です。

急にくっついてくる

急にくっていてきたら、寂しくて甘えたいというサインです。抱きついてきたり、膝の上に乗ってきたりしたら、不思議がらずに応えてあげましょう。彼女は安心できて寂しさも和らぐはずです。

「今テレビ見てるから」「急にやめてよ」などと突き放してしまうとさらに寂しくなってしまうため、めんどくさがらずにかまってあげてくださいね。

嫉妬する

寂しい時のサインが嫉妬に表れることもあります。SNSの写真を見て、「最近楽しそうでいいね」といった言葉や連絡があったら、かまってほしくて嫉妬しているのでしょう。

嫉妬心があって少し口調が強いため、男性はめんどくさいと思いがちです。放置したり適当にあしらったりすると、関係に亀裂が入るかもしれません。嫉妬に隠れた寂しさに気づくことが必要です。

3. 彼女が寂しい時にすべき彼氏の対応

彼女の寂しい時のサインに気づいたら、彼氏はどうしたらよいのでしょうか?

そこで、彼氏がするべき対応をいくつかピックアップしてみました。どうしたらよいかわからないという彼氏は、即実践してみましょう。

とにかく会いに行く

寂しさのサインに気づいたら、何より会いに行くことが一番効果的です。

忙しい状況でも駆けつけてあげることで、私のために時間を作ってくれたという嬉しさがあり、大切にされていると感じるられるのです。

翌日の朝が早かったり距離があったりすると、今すぐ行くべきか迷ってしまうかもしれませんが、躊躇せずにまず駆けつけることが彼女の寂しさを解消してくれます。

電話をして声を聞かせてあげる

遠距離恋愛の場合は、すぐに駆けつけるのは難しいです。そんな時は、電話をして声を聞かせてあげましょう。

LINEなどの文面よりも気持ちが伝わって、彼女も安心することができます。

会って話す機会が少ない分、定期的に電話をすれば寂しくなる頻度が少なくなり、お互いを近くに感じられるでしょう。

率直な気持ちを受け止める

<男性向け>彼女が寂しい時、彼氏はどうするべき? サインに注目

寂しい時のサインは、直接伝えられないからこそ表れるものです。実際の気持ちがわからないときは、率直に聞いてみましょう。

寂しい理由を受け止めることで、寂しくならない付き合い方を探すことができます。

もっと会いたい、定期的に電話をしたい、連絡をマメにとりたいなど気持ちを理解して、二人に合った方法で応えてあげましょう。

一緒にいられる方法を提案する

同棲など一緒にいられる方法を提案するのも、彼女を安心させる方法です。

実際に同棲できれば、別々に暮らしている時よりも一緒にいる時間が増え、寂しさはなくなるでしょう。

同棲がすぐにできなくても、将来を共有することで気持ちを伝えることができます。

抱きしめる

気持ちを言葉で伝えることも大切ですが、ただ抱きしめることも彼女を安心させられます。

身体が触れ合ってあたたかさや優しさを感じ、心が満たされ、寂しさがなくなっていくはずです。

うまく言葉で伝えられないという彼氏は、勇気を出してギュッと彼女を抱きしめてみましょう。

4. まとめ

彼女は寂しい時、連絡の頻度や態度などでサインを出しています。

彼氏はサインに気づき、会いにいく、電話で声を聞かせてあげる、率直な気持ちを聞くなどして、その寂しさを取り除くことが大切です。

彼女からのサインを見逃さず、気持ちを理解してより深い絆をつくっていきましょう。

  • 恋人

    不倫をする際にすべき4つの覚悟とは?

    schedule2016.07.19

  • 今年は「ハロウィンデート」を思いっきり楽しもう!
    恋人

    今年は「ハロウィンデート」を思いっきり楽しもう!

    schedule2017.09.03

  • 恋人

    男ウケするパンツスタイル! モテ女子のカジュアルファッション

    schedule2018.08.25

  • 人気記事ランキング

    カテゴリ

    出会いの場

    全国の婚活パーティー

    主要都市の婚活パーティー

    北海道・東北の婚活パーティー
    関東の婚活パーティー
    北陸・甲信越の婚活パーティー
    東海の婚活パーティー
    近畿の婚活パーティー
    中国・四国の婚活パーティー
    九州・沖縄の婚活パーティー