婚活&恋愛コラム machicon JAPAN

彼女と別れた理由8つ|振られた後にやるべき事や気持ちの切り替え方を紹介!

彼女と別れた理由8つ|振られた後にやるべき事や気持ちの切り替え方を紹介!

公開:

# つらい恋 # 別れ # 見極め

彼女と別れた際に、その別れた理由が把握できていなければ、次の恋愛でも同じ失敗をしてしまう可能性があります。

そのため、別れを決断した理由については振り返っておく必要があります。また、彼女と別れた後にやるべきこともあるので、それらについても知っておきましょう。

目次

1. 彼女と別れる前に考えること

彼女と別れることを検討する際に、彼氏はいろいろなことを考えます。その考えは人によって異なりますが、一旦冷静に考えるための時間が欲しい、原因を思い返す、関係の修復はできないかなどを考えることが多いです。

また、その考えた先で別れを決断したのであれば、次は別れた後にやるべきことや、気持ちの切り替え方など、今後のことを考えていく必要があります。

2. 彼女と別れた理由8つ

彼女との別れを決断する前に、彼氏はいろいろなことを考えます。その際には、別れを考えるようになった理由を思い返すこともあり、本当にその理由は別れを決断すべきものであるか悩んでしまう人もいます。

そのため、他の男性はどのような理由で、彼女との別れを決断しているのか、その定番の理由を知っておきましょう。

1:彼女が浮気していたから

彼女と別れた理由8つ|振られた後にやるべき事や気持ちの切り替え方を紹介!

浮気は男性がするものと思っている人もいますが、女性も浮気をします。そのため、彼女が浮気をしていて、そのことが発覚すれば十分な別れの理由となります。

中には、浮気を許して仲直りをするカップルもいますが、彼女に裏切られたと感じ、怒りや悲しさなどの感情から、すぐに別れを決断する場合もよくあります。

2:価値観が合わなくなったから

長く付き合っていくためには、お互いの価値観が一致していることは重要です。もし、価値観がズレていれば、一緒に過ごしていてストレスを感じるようになってしまいます。

特に、趣味や興味が合わなければデートが楽しくなくなってしまいます。また、金銭感覚に大きなズレがあれば、将来のことを考えた際に不安を感じてしまいます。

そのため、価値観のズレが徐々に二人の関係性にすれ違いを作ってしまい、一緒に過ごしていくことが難しいと感じてしまうようになります。

3:彼女の苦手な部分が許せなかったから

付き合い始めの頃は気持ちが高ぶっているので、彼女の嫌な部分が見えない場合があります。また、彼女の嫌な部分が見えても気にならないこともあります。

しかし、付き合ってしばらく期間が経つと、気持ちも次第に落ち着いていきます。気持ちが落ち着いてくると、今まで気にならなかった彼女の嫌な部分が気になるようになってきます。

もし、その嫌な部分がどうしても許せないという場合には、一緒にいることが難しいと感じて別れを考えるようになる場合があります。

4:好きな人や気になる人が出来たから

彼女がいたとしても、彼氏の恋愛感情がなくなるわけではありません。そのため、彼女がいても、彼女よりも好きな人や気になる人ができてしまう場合もあります。

もし、新しくできた好きな人や気になる人のことを諦められないという場合には、新しい恋愛を優先して、今の彼女と別れる決断をする人もいます。

5:大喧嘩したから

彼女と別れた理由8つ|振られた後にやるべき事や気持ちの切り替え方を紹介!

付き合っていれば喧嘩をしてしまうこともあります。その喧嘩の理由によっては大喧嘩となってしまい、仲直りができないような状況になってしまう場合があります。そのため、もし大喧嘩をして仲直りができないと判断した場合は、その喧嘩の流れで別れを決断することもあります。

6:一緒にいても胸がときめかなくなったから

付き合い始めの頃は気持ちが高ぶっていて、一緒にいれば胸がときめくことも多くあります、しかし、付き合っている期間が経ってくると、気持ちが落ち着いて、二人の関係がマンネリ化してしまうこともあります。

その際に一緒にいて胸がときめかなくなったことから、彼女への恋愛感情が薄れてしまったと判断して、別れを検討するようになる人もいます。

7:趣味に対して理解出来なかったから

価値観に大きなズレがあると別れを検討するきっかけとなる場合があります。そのため、もし彼女の趣味が理解できず、その趣味に使う時間やお金などに納得ができない場合も、別れを検討するきっかけとなる可能性もあります。

また、単純に趣味が理解できないと、一緒に楽しく過ごすことが難しくなってしまうということもあります。

8:一緒にいる未来が想像出来なかったから

一緒にいて楽しく過ごせる彼女であったとしても、金銭感覚の違いや、だらしない生活をしているなどの理由があると、将来は一緒になることは難しいと考える場合があります。

そのため、今は好きであっても、お互いの先を考えて、早めに別れる決断をするという人もいます。特に、お互いがある程度の年齢であれば、その決断が早いこともあります。

3. 彼女と別れた後にやるべきこと4つ

彼氏の方から別れを切り出したとしても、気持ちが傷つかないわけではありません。そのため、彼女と別れたのであれば、まずは気持ちの切り替えをする必要があります。

人によって気持ちの切り替え方は異なりますが、その方法にはいくつか定番のものがあります。なかなか気持ちが切り替えられない場合には、それらの方法を実践してみましょう。

1:仕事や学業に没頭する

彼女と別れた理由8つ|振られた後にやるべき事や気持ちの切り替え方を紹介!

彼女と別れた直後であれば、なかなか彼女のことが頭から離れないという男性もいます。そのような場合は、彼女のことを考えなくてもいいように、仕事や学業に没頭しましょう。

恋愛以外のことに集中をしていれば、彼女のことを思い出す機会を減らすことができます。また、仕事や学業に没頭してスキルや成績などを伸ばせば、恋愛以外での充実感を得ることができ、日常生活へのモチベーションを上げることも期待できます。

2:友人と遊ぶ

彼女と別れた直後は、気分が落ち込んでしまいます。そのような状態のときに、一人で過ごしているとさらに気分が落ち込んでしまいます。そのため、一人でいることを避けて友人と遊ぶようにしましょう。

友人たちと一緒に遊ぶことで気分転換になり、気持ちを切り替えることができます。また、悩んでいることがなどがあれば友人たちに相談をすることもできます。

3:趣味を増やす

別れた直後はなかなか頭から彼女のことが離れない場合があります。そのため、彼女のことを考えなくてもいいように、没頭できるものを見つけましょう。

仕事や学業でも良いですが、趣味を増やしても良いでしょう。趣味を多く作って没頭すれば、恋愛のことを考える時間を減らすことができます。

4:思い出の物を処分する

彼女と別れたのであれば、早く気持ちを切り替えることが望ましいです。しかし、身の回りに彼女との思い出の物があると、気持ちが切り替えにくくなってしまいます。

そのため、彼女との思い出の物は処分するようにしましょう。特に、アクセサリーのような小物は思い入れが強い場合が多いので、早めに処分するようにしましょう。

4. 彼女と別れた後に復縁を求める心理4つ

別れる前にしっかりと考えて決断したにもかかわらず、後になって復縁をしたいと思うようになる男性もいます。

別れたことを後悔しないためにも、どのような心理によって復縁をしたいと思うようになってしまうのか、事前に知っておくようにしましょう。

1:一人は寂しいから

喧嘩や浮気の発覚のように、突発的に別れの原因ができた場合は、その流れと勢いで別れてしまうことがあります。このような場合は、昨日まで一緒に過ごしていた彼女が急にいなくなります。

急に彼女がいなくなったことや、少し時間が経って気持ちが落ち着いてくることなどによって、今度は彼女がいなくなった寂しさを感じてしまいます。

その寂しさに耐えきれなくなると、再び彼女と一緒に過ごしたいと考えるようになり、復縁をしたいと思うようになります。

2:元彼女はまだ自分のことが好きかもしれないから

別れた後に後悔をしている場合、彼女のことがなかなか頭から離れないということはよくあります。

その際に、元彼女がまだ自分のことが好きかも知れないという素振りが見られれば、男性は復縁の可能性を期待します。また、その期待が大きいほど、強く復縁を求めるようになります。

3:元彼女が楽しそうな姿が憎いから

彼女と別れた後に、気分が落ち込んでしまうことはあります。しかし、自分は落ち込んでいるのに、彼女の方は新しい恋愛を始めて楽しそうにしている場合があります。

自分は苦しんでいるのに、元彼女が楽しそうにする様子を見ると、彼女のことを憎んでしまう場合があります。これは、彼氏の方が別れた理由や別れ方などに納得ができず、しこりを残してしまっている場合に起こりやすい感情です。

ただし、彼女に対して感情を向けるのは、未練が残っているという場合もあり、時間が経って気持ちが落ち着いてくると復縁したいと考えるようになることもあります。

4:未練が残っているから

彼女と別れた理由8つ|振られた後にやるべき事や気持ちの切り替え方を紹介!

彼女への未練が残っていれば、別れたことを後悔して、復縁を考えるようになることがあります。また、彼女への未練が残っている状態で、彼女が別の男性と仲良くしている様子を見るようなことがあれば、嫉妬心が出てしまい、さらに復縁への気持ちを強めることになります。

その際に、もし元彼女に対してアプローチができない状況であれば、感情が行き場を失くして、彼女を憎いと思うようになる場合もあります。

5. 彼女と別れた後に連絡を取る場合の注意点4つ

彼女と別れた後に、連絡をしても良いか悩んでしまうことはよくあります。別れた彼女に連絡をすることに問題はありませんが、いくつか注意点があるので、事前にそれらは把握しておく必要があります。

1:連絡を取る理由がある場合は良い

彼女と別れたとしても、用事があって連絡をしなければいけないこともあります。そのような場合は連絡をしないと仕方がないので、連絡をしても良いでしょう。

ただし、円満な形で別れられていれば良いですが、喧嘩別れをしている場合は冷たい反応を返されることもあります。

そのため、連絡をすることで嫌な気分になってしまうこともありますが、必要な連絡なので我慢して彼女に連絡をするようにしましょう。

2:連絡を拒絶している場合がある

女性の中には、別れた男性とは関係をキッパリと絶つという人もいます。そのため連絡をしようとしても、着信拒否の設定がされている、連絡に応じないなどの場合もあります。

これらの対応をされることで、彼女の方には未練が残っていないと判断でき、落ち込んでしまう場合があります。

そのようなことを避けられるように、別れた彼女に連絡をする際には、冷たい反応や拒絶をされる可能性を事前に把握しておき、あらかじめ気持ちの準備を整えておくことも重要です。

3:連絡を嫌がる場合がある

必要な連絡であれば、元彼女に連絡をしても問題ありません。ただし、別れ方によっては彼女からの印象や関係性が悪くなっている場合があります。

また、別れた彼氏とはあまり連絡を取りたくないと思っている彼女に、不必要な連絡をすると嫌がられる場合もあります。

これらのような場合、連絡には応じてくれるものの、その連絡を嫌がって冷たい反応が返ってくることもあるので、気持ちの準備はしておきましょう。

4:連絡を取る場合は一定期間を開ける

必要な連絡であれば仕方ありませんが、できれば別れた直後は連絡を控えるようにしましょう。もし、別れてすぐに連絡をしてしまうと、お互いの気持ちがまだ落ち着いていないので、彼女から無神経な人と思われてしまいます。

そのため別れてから連絡をする場合には、内容と期間を照らし合わせて、適切なタイミングを見極めるようにしましょう。

6. 彼女と別れた後に復縁を成功させる方法7つ

彼女と別れたことを後悔して、復縁したいと思うようになる場合もあります。しかし、1度は付き合って別れてしまっているので、アプローチの方法には注意が必要です。復縁を成功させるためにも、その注意点は事前に把握しておくようにしましょう。

1:彼女と復縁したい理由を整理する

彼女と別れた理由8つ|振られた後にやるべき事や気持ちの切り替え方を紹介!

彼女と復縁をしたいと思った場合、すぐにアプローチを始めるのではなく、まずは彼女と別れた理由や復縁したい理由を考えて整理しましょう。

もし、これらを考えて整理しておかないと、彼女の気持ちを考えたアプローチができない、復縁しても同じ理由で再び別れてしまうなどの可能性があります。そのため先に考えを整理し、アプローチを始める前の準備を整えておきましょう。

2:彼女が不機嫌にならないメッセージを送る

別れた彼女とは関係性が非常に微妙な状態となってしまうことがあります。そのため、連絡の内容やタイミングなどを間違ってしまうと、急激に印象を悪くする、復縁を警戒されるなどの悪い流れができてしまう可能性もあります。

特に、彼女の機嫌を損ねるようなメッセージを送ってしまうと、別れて良かったという印象を強めてしまう危険性もあります。

そのような印象を強めてしまうと復縁の可能性が低くなってしまうので、送る内容やタイミングには細心の注意を払いましょう。

3:ストレートに言葉を伝える

彼女に復縁したいことを伝える場合には、その気持ちが本気であることも伝えないといけません。

そのため自分の気持ちを伝える際には、メッセージや電話などではなく、直接会って言葉で伝えるようにしましょう。また、その際には遠回しな表現をせずに、気持ちが伝わるようにストレートな言葉で伝える必要があります。

4:元彼女と理由を作って会う

元彼女に復縁したい気持ちを伝えるには、直接会って伝えることが望ましいです。しかし、元恋人から急に会いたいと言われても、すぐに会おうとはならない場合もよくあります。

そのため元彼女と会う理由を作らなければいけません。また、元彼女から会ってもらえるだけの信頼を得る必要もあります。

彼女から会っても良いという信頼を得るには、焦らずにゆっくりと時間をかけるようにしましょう。無理に会いたいと迫ってしまうと、印象を悪くしてしまう可能性があります。

5:下心は隠す

復縁したいのであれば、彼女にアプローチをする必要があります。しかし、別れてすぐに積極的なアプローチをしてしまうと、警戒されてしまう可能性もあります。

そのため復縁を目指すのであれば、いきなりアプローチをするのではなく、しばらくはその気持ちを隠して様子をうかがうようにしましょう。また、アプローチは連絡などで徐々に距離を詰めて、タイミングを見極めてから始めるようにしましょう。

6:見栄を張らない

彼女と連絡をする際に、見栄を張って新しい彼女ができたと嘘をつかないようにしましょう。新しい彼女ができたと伝えてしまうと、彼女も復縁を考えていた場合に、勘違いで諦めさせてしまう可能性があります。

また、1度は付き合っていた仲なので、彼女は彼氏の性格はよく理解しています。そのため、簡単に嘘と見破られてしまう可能性もあります。嘘がバレれば印象が悪くなるので、見栄を張るような言動は避けた方が良いでしょう。

7:会話が続く話題を振る

別れた恋人との連絡はあまりしたくないと考える人もいます。そのため、彼女は連絡に対して消極的な反応をする場合もあります。

しかし、その消極的な反応に合わせて連絡頻度を落としてしまうと、最終的に連絡すらできなくなってしまう可能性があります。

彼女との接点がなくなってしまうと、復縁に向けたアプローチができなくなってしまうので、とにかく会話を続けて、連絡が途切れないようにすることが重要です。

7. 彼女と別れた後に良い女性を見分けるポイント3つ

彼女と別れた際に未練が残ってしまうという男性もいます。また、そのような男性は新しい恋愛をする際に、元彼女のような女性を求めてしまうこともあります。

しかし、元彼女のような女性と付き合えば、再び同じ理由で別れる可能性があります。そのため次の恋愛では別れることがないように、良い女性を見分けるポイントを事前に把握しておくようにしましょう。

1:一緒にいて楽か

彼女と別れた理由8つ|振られた後にやるべき事や気持ちの切り替え方を紹介!

恋人と一緒に過ごす時間は長いです。ずっと付き合っていくには、お互いの理解を深めて、気を遣わなくても良いような信頼関係を築いていく必要があります。

また、強い信頼関係があれば一緒にいて安心感を感じることができるので、そのような関係性を築いていける女性を見つけることが重要になります。

2:考え方が合うか

長く付き合っていくためは、お互いの理解が深められ、一緒にいて安心感が感じられる女性を見つけることが重要です。お互いの理解を深めるには、物事の考え方や価値観が一致していることが望ましいです。

もしこれらが一致していなければ、お互いの言動が理解できず、共感を得にくくなってしまい、信頼関係を築くことができない場合があります。

3:思いやりがあるか

考え方や価値観が一致していれば、お互いの理解を深めることができます。また、相手のことをよく理解できているので、相手の望んでいることを察知できます。

そのため相手の考えを先読みして、思いやりのある言動ができます。その思いやりがお互いにできることで、さらに信頼関係を強めていき、安心感も強くなっていきます。

8. 彼女と別れた後は何かに没頭しよう!

彼女と別れた直後に気持ちが落ち込んでしまうことはよくあります。しかし、新しい恋愛をするにも、復縁を目指すにも、まずは気持ちを切り替えることが重要です。また、しばらく時間を空けて気持ちが落ち着けば、いろいろなことを冷静に対処できるようになります。

そのため彼女と別れた直後は趣味や仕事、学業など、何かに没頭して、恋愛や彼女のことを一旦考えなくても良い状況を作りましょう。

  • 彼女に突然無視される9つの理由とは? その心理やベストな対処法をご紹介
    恋人

    彼女と別れたくない時の対処法10選! 説得する時の注意点も紹介

  • 恋人

    長女の恋愛傾向に見られる9つの特徴! 長女と付き合うメリットは?

  • 仕事に理解がある女性
    恋人

    相性が良い恋人の見極め方7つ

  • みんなの出会いのきっかけは?【厳選10選】
    恋人

    元カノと復縁した彼を振り向かせたい! 職場でどうアプローチすればいい?

  • 最近彼氏が冷たい……。その時の彼氏の心理と対処法とは?
    恋人

    最近彼氏が冷たい……。その時の彼氏の心理と対処法とは?