婚活&恋愛コラム machicon JAPAN

しっかり見極めて! 付き合うと後悔する男性の特徴6つ

しっかり見極めて! 付き合うと後悔する男性の特徴6つ

公開:

# 恋愛の仕方 # 気になる人 # 見極め

「こんな人とは思わなかった!」と、付き合って後悔したことはありませんか?  できれば、付き合う前に気づけたらよかったのに……と、付き合って後悔する人は少なくありません。

今回は、そんな「付き合ったら後悔する男性」の特徴を解説します。今気になっている男性に当てはまるかどうかチェックしてみてくださいね。

1. 付き合うと後悔する男性の特徴

「仕事が忙しい」が口癖

「仕事が忙しい」が口癖

「仕事が忙しい」が口癖の男性は、付き合って後悔する可能性が高いです。

一見、仕事を頑張っていてカッコイイ! と思いがちですが、仕事の忙しさを理由に彼女への対応が雑になってしまうことがあります。

「仕事で忙しいからデートはしばらく無理」「仕事に集中したいから連絡できない」など、仕事中心の生活の男性と付き合うと、すれ違いから喧嘩や不満が絶えず、結局別れてしまうことも。

いつも予定を聞いてくる

どこで何をしているのかいつも予定を聞いてくる男性は、束縛する可能性があります。

あなたの行動を把握しておきたい気持ちが強く、予定を聞かずにはいられません。付き合ったらさらにエスカレートし、行動を制限されてしまうかもしれません。

行動を監視されているな……と思うくらいに予定を聞いてくる男性は要注意です。

友人の話をしない

友人の話をしない男性は、そもそも友人が少ないという人が多く、友人が少ないとプライベートすべての時間をあなたに使う依存体質の彼氏になってしまう可能性が高いです。

多趣味で一人の時間を楽しんでいるような男性なら、付き合った後でも依存することは少なく安心ですが、趣味もなくいつも予定が空いているような男性であれば注意が必要です。

ドタキャンが多い

ドタキャンが多い

食事などの約束でドタキャンが多い男性は自己中心的な性格の場合が多く、付き合ったら振り回されてしまう可能性が高いです。

デートをドタキャンされたり、自分の行きたい場所にしか行かなかったり、二人で一緒に楽しむことを考えないため、付き合っても疲れるだけです。

既読スルーが多い

既読スルーが多い男性は、自分のタイミングで返事をすることが多く、とにかく連絡がつかないところが難点です。返事が返ってきても数日後ということも……。

そもそも既読スルーされるということは脈が無い可能性も高いので、こちらも恋愛対象から外してしまう方がいいかもしれません。

ネガティブ発言が多い

「仕事で失敗した」「疲れた……」などネガティブ発言が多い男性は、一見心を許しているからこそ話してくれるのかな? と思いがちです。

しかし、ネガティブ発言は聞いている側も疲れさせてしまうため、付き合ったら会話をするのが億劫になってしまうかもしれません。

ポジティブなことを話す男性の方が、元気をもらえたり明るい気持ちになります。わざわざネガティブな発言が多い男性を選ぶ必要はないでしょう。

2. 今の彼氏と付き合って後悔しているなら

今の彼氏と付き合って後悔しているなら

すでに今彼氏の彼氏に後悔しているという女性は、自分が一番幸せでいられるように、新たな出会いをすることをおすすめします。

「彼氏に後悔しているけど、情があり別れるかどうか迷っている」ということもあると思います。関係性が上手くいっていないのであれば、それはお互いにストレスになってしまいます。

お互いの時間を無駄にしないためにも決断は早い方がいいでしょう。

3. おわりに

「付き合ったら後悔する男性」の特徴を解説しました。今気になっている男性や、周囲にいる男性に当てはまる特徴はありましたか?

付き合う相手によって幸せになったり、不幸に感じたりすることがあります。慎重に相手を選ぶようにしましょう。

  • <男性向け>脈なしから逆転する方法! 手順を踏めば気になる女性はあなたのものに!
    恋活・恋愛

    【冷静になれば分かる】彼女持ち男性の見分け方~もう傷つかないために