婚活&恋愛コラムiVERY

【男性向け】LINEを続けるのが好きな女性の特徴と上手く続けるコツ

街コン・出会い

街コン・出会い

街コンや合コンなどで出会った女性と、LINE(ライン)を交換することもあるでしょう。

その場のノリで交換しても会話が続けないことが多い印象ですが、LINEをうまく続けていくにはどうしたら良いのでしょうか。

方法とともに、LINEを続けるのが好きな女子の心理や特徴をご紹介します。

1. 女性はなぜLINEや会話を続けたがるのか

男性と比べて、女性の多くはLINEや会話を長く続ける傾向にあると思います。

これは、狩猟時代に男性は狩りにいくため有益な情報交換をする論理性に長け、女性は採取に行くため、そして危険な環境下で子どもと自身の安全性を確保することを目的として、男性が浮気していないか探り合うため、コミュニケーション(おしゃべり)に長けたとする説があります。

と言っても、「何をそんなに長く会話すれば良いのか」と悩んでしまう男性は多いでしょう。

特に、サークルや友達の紹介であれば、共通の話題を見つけやすいものですが、街コンや合コンなど1日会ってLINEを交換したような仲だと、話題に困ってしまうかもしれませんね。

2. LINEを続けるのが好きな女子の特徴

本を読むのが好きな人

街コンや合コンによくいるような、いつも人に囲まれていて、キラキラしているムードメーカーの女子はLINEをよくやっているイメージがあるかもしれません。

ですが、実際には、会って会話をすることが多いため、SNS系はInstagramを除いてあまりやっていないタイプが多いです。

それよりも、普段は本を読んでいて大人しいタイプの人と、いざLINEを交換してみると、よく喋るケースが多いです。

本を読んでいる人の中には小説を書いた経験がある人が少なくないほど、長文を書く能力に長けていますし、文章表現そのものが好きだからです。

一人暮らしの人

経験したことのある人にはわかりやすいと思いますが、一人暮らしは初めてみると、意外と寂しさが募りますよね。

そのため、一人の空間で誰かと話をしたい……と思う人は少なくありません。そんな時にLINEが来たら、ついつい長く話を続けてしまうことでしょう。

一人暮らしをしていなくても、家族と生活時間が合わない人や、家族に無口な人が多い人は、人との繋がりを求める傾向にあると感じます。

人が好きで寂しがりやな人

一人の時間も大切にする男性にとって理解しにくいことかもしれませんが、一人でいるのがたまらなく嫌で、常に誰かと一緒にいたいタイプの女性は一定数います。

通常、合コンや街コン、あるいは婚活などの出会いの場は、自分の本領が発揮できなくなったり、気になる人が被って気を使いあうことになるため友達を連れていかないことが多いのですが……。

寂しがりやでいつも友達とべったりなので、合コンや街コンなどの場であっても、友達を連れている可能性が高く、わかりやすいかもしれません。

とにかく人といるのが好き、あるいは人そのものが好きなので、LINEを積極的に送って来たり、あるいはLINEが来たらマメに返してくれることが多いです。

3. LINEをうまく続けるテクニック

女性の興味のある話題を探る

女性の好みをある程度把握している必要がありますが、話しやすい話題を選んであげるのはマスト。例えば、甘いものなどは好きな人は多いですよね。

「甘いものが好きなんだけれど……」と女性にオススメを聞いて見ると、色々と教えてくれるかもしれません。

聞きっぱなしはあまりよくないので、教えてもらったスイーツを時間があるときに食べに行ってみましょう。「食べたよ」という報告に喜ぶ人は多いです。

自分も無類のスイーツ好きであったり、リサーチに長けていたりするなら、新作スイーツについて自分から話をして見ると、「この人はなんか違う」と思ってもらえるかもしれません。

新作スタバフラッペの話などは、あまりスイーツを食べ歩いていなくてもしやすいですよね。いずれ、今度行きましょうということになればラッキーかも。

褒める

人によるところはありますが、テンションが上がると、その人と会話を続けたいと思ったり、好意的に感じたりする女性は多いです。

よくあるナンパテクも、まずは女性を盛り上げるところからですよね。

鉄板はやはり相手を褒めること。できれば外見ではなく中身の良いところを探し出し、普段褒められ慣れていなそうな部分を褒めることができればベストです。

悩みを引き出す

会話を続けていると、女性に元気がない時もあるでしょう。

そんな時に、「元気なさそうだけれど、なんかあった?」と聞いてみると、「私のこと気づいてくれるんだ!」という好感が得られるとともに、悩みを打ち明けてくれるかもしれません。

女性は悩みを聞いてくれる人に対して好意を抱きやすいですので、こういう日は悩み相談に徹してみては? 

ただし、「えっ、何もないよ?」など話す気がなさそうな時に深追いをしないよう注意しましょう。

「聞いたら引くかも」「重いかも」など相手の反応を伺っている場合には、大丈夫だということを伝えてあげると話をしてくれることもあります。

連絡頻度に緩急をつける

自分のことを好きなのかどうなのか翻弄させる恋の駆け引きに、「たまには1日返信しない」という連絡頻度に緩急をつけるものがあります。

ですが、ここでは駆け引きとして使うのではなく、長く連絡を続けるために、あえて「たまに1日中連絡がつく」ようにしてみましょう。

女性が「珍しくこの人とずっと連絡がつくな……」と思えば、次にいつしっかり話をすることができるかわからないため、あなたと会話をする時間を大切にする人も多いです。

4. LINEでも心の距離は縮まる

女性にLINE好きの人が多いことがわかっても、続ける意味を見出せない男性はいるかもしれませんね。

しかし、これは男女差と言えるでしょう。

男性は恋愛において“量”よりも“質”を重視する傾向にありますが、女性は“質”よりも“量”を重視する傾向があります。

また、心理学において、その人のことを思い出す回数や時間が多いほど、好意や親近感を抱きやすいことが明らかになっていますので、好きな人とLINEを続けていくことは、お付き合いに発展する第一歩と言えます。

また、交際後であっても、仲良しカップルでいるための鍵となるでしょう。

  • 【両想い度が分かる心理テスト】気になる男性の気持ちが丸裸に!
    街コン・出会い

    女性の心理が知りたい! 街コンに参加する女性が送りがちな好意のサインやモテる会話例

    schedule2019.06.12

  • 本当に彼で大丈夫? 婚活相手に迷った時にすべきこと、考えることとは?
    街コン・出会い

    街コンで出会った相手から連絡がこない……何日以内に連絡がなければ脈なしなの? それとも……?

    schedule2018.11.21

  • 好き避け男子の本音と行動の特徴とは? 私のこと本当はどう思ってる?
    街コン・出会い

    デート場所が決まらない問題! 街コン・合コンで出会った女性編

    schedule2019.06.23

  • 人気記事ランキング

    カテゴリ

    出会いの場

    全国の婚活パーティー

    主要都市の婚活パーティー

    北海道・東北の婚活パーティー
    関東の婚活パーティー
    北陸・甲信越の婚活パーティー
    東海の婚活パーティー
    近畿の婚活パーティー
    中国・四国の婚活パーティー
    九州・沖縄の婚活パーティー