奥さんにしたくない4タイプ|結婚相手として見てもらうためには?

女性の中には、男性から「彼女ならいいけど奥さんにはしたくない」と思われてしまうタイプがいます。このようなタイプは、なかなかプロポーズをされず婚期が遅れてしまうことも。

この記事では、「どんな女性が奥さんにしたくないと思われるのか?」という部分を解説します。

また、大好きな彼に奥さんとして選んでもらうためのポイントも紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

彼女ならいいけど奥さんにしたくない女性のタイプとは?

男性は、どんな女性を奥さんにしたくないと思うのでしょうか?

ここでは、奥さんにしたくない4つの女性のタイプを紹介します。

金銭感覚がおかしい

金銭感覚がおかしい

結婚をすると家計を共にすることになります。そのとき、奥さんのお金の使い方が派手だと、金銭的な部分で苦労することも。

彼女だと家計を共にすることはないので我慢できるでしょうが、奥さんになるとそうはいきません。

金銭感覚がおかしかったり、お金遣いが荒かったりすると、男性から「奥さんにしたくない」と思われてしまうので注意が必要です。

喜怒哀楽が激しい

「喜怒哀楽が激しい」というのは、男性が避けたがる女性のタイプです。泣きわめいたり、すぐ怒ったりする女性は、男性から避けられるもの。

一緒に生活をする相手が、このような喜怒哀楽が激しいタイプだと気疲れしてしまいます。

「彼女ならギリギリ我慢できる」という男性もいるかもしれませんが、このようなタイプを奥さんにしたいと思う男性はごく僅かです。

料理ができない

料理ができない

女性が家事を行うという考えは前時代的なものではありますが、やはり男性としては奥さんに美味しい料理を作ってもらいたいもの。

料理ができる女性はそれだけでモテます。逆に、料理ができない女性は、「奥さんにしたくない」と思われがち。

「胃袋を掴む」という言葉があるように、奥さんにしてほしいのなら、男性の胃袋を満足させることが大切です。

子どもが苦手

『結婚=子どもを持つ』というわけではありませんが、やはり「結婚をしたからには子どもを持ちたい」と考える人は多いです。

「子どもが苦手」「子どもはほしくない」という女性とは結婚を考えられない男性はたくさんいます。

直接「子どもはほしくない」と伝えるだけではなく、「この人、子どもが苦手なのかな?」と思われる行動をしてしまうと、これが原因で結婚相手の候補から外れることも。

子どもが好きなところを見せることで、奥さんにしてもらえる可能性がアップします。

男性が彼女を奥さんにしたがらない心理とは?

男性が「奥さんではなく彼女のままでいい」と感じるのは、その相手との将来を考えると不安を感じてしまうからです。

「この人と結婚しても幸せになれない」と考え、奥さんにするのをためらうのです。

逆に、「この人とこの先ずっと一緒にいたい」「この人となら幸せになれそう」と思わせられれば奥さんになれる可能性がアップ!

この心理をしっかり理解することで、大好きな彼からプロポーズされる可能性が高まるでしょう。

大好きな彼に奥さんとして選んでもらうための3つのポイント

大好きな彼に奥さんとして選んでもらうためには、いくつかのポイントを押さえる必要が! ここでは、男性に「奥さんにしたい」と思ってもらうための3つのポイントを紹介します。

大好きな彼に「彼女ではなく奥さんにしたい」と思ってもらいたい女性は、ぜひチェックしてくださいね!

家庭的な一面を見せる

家庭的な一面を見せる

一緒に家庭を築くからこそ、家庭的な人を結婚相手として求める男性は多いです。綺麗好きだったり、料理が得意だったりと、家庭的なタイプの女性はそれだけでポイントアップ!

「自分は家庭的なタイプなんだ」という一面を相手に見せられれば、彼女止まりを防ぐことができるでしょう。

感情を出しすぎない

先ほど紹介した通り、喜怒哀楽が激しすぎる女性は男性から避けられてしまいます。結婚相手として見てもらいたいのなら、感情の出しすぎには注意してくださいね!

感情を一切出すなとは言いません。なにも感情を出さないのでは、つまらない人間だと思われてしまうでしょう。

気をつけたいのは、感情の出しすぎです。必要以上に泣きわめいたり、怒り狂ったりということをしてしまうと、結婚相手として見られなくなってしまうので注意が必要です。

自分と一緒にいると楽しいと思わせる

自分と一緒にいると楽しいと思わせる

「この人と一緒にいると楽しい生活ができるか?」という部分を重視して、結婚相手を選ぶ男性は多いです。

だからこそ、「自分と一緒にいたら楽しい」と思わせることが大切に。常にニコニコしたり、笑い声を絶やさなかったりする女性は、相手から「この人といると楽しい」と思われるものです。

笑顔というのは、その場を楽しくするために大事なポイント! 笑顔を絶やさないことで、結婚相手として見られる可能性がアップします。

婚期を逃したくないなら奥さんにしたいと思われる女性になろう

「彼女ならいいけど奥さんにはしたくない」と思われてしまう女性は、結婚相手を見つけづらくなってしまいます。

「自分は彼氏が途切れないからすぐに結婚できるだろう」と思っていても、奥さんにしたくないタイプに当てはまってしまうと婚期が遅れる可能性が……。

「結婚したい」と思われないと、いつまでも男性からプロポーズをされず、ただ年齢を重ねることになってしまいます。

そうなりたくないのなら、この記事で紹介したポイントを押さえて、男性から「奥さんにしたい」と思われる女性になってくださいね!

Written by 桃田

「居心地良すぎ…」男性が一緒に住みたくなる女性の特徴6つ ▶

桃田の他の記事を読む