実は女性より多い?!かまってちゃんな男の特徴や見極め方

”かまってちゃん”と聞くと、女性をイメージする人が多いのではないでしょうか。しかし、実際は男性版のかまってちゃんも多く存在します。中には彼氏がかまってちゃんで、対応に困っている人もいるかもしれませんね。そこで今回は、かまってちゃんな男の特徴や見極め方についてご紹介します。

かまってちゃんな男の6つの特徴

かまってちゃんな男の6つの特徴

寂しがり屋

かまってちゃんな男の特徴として、まず寂しがり屋なことが挙げられます。かまってちゃんな男は、とにかく一人が苦手です。誰かと一緒にいないと寂しさや孤独感が芽生えます。

そのため、恋愛中は彼女中心の生活になりがちです。彼女がいないまたは会えないときは、友人を遊びにに誘ったり、連絡をしたりなど、一人の時間を避けようとすることも珍しくありません。

嫉妬深く束縛が激しい

かまってちゃんな男の多くは、嫉妬深く束縛が激しいです。「彼女が誰かに取られるのではないか」という不安に駆られやすく、結果的に激しい束縛をしてしまいます。

たとえば、彼女の交友関係を制限したり、連絡を強要したりなど。かまってちゃんな男は、常に自分を見てくれていないと気が済みません。そのため、彼女を縛りつける行動をしてしまうのです。

傷つきやすい

基本的にかまってちゃんな男は、自分に自信がなく、自己肯定感が低い人が多いです。そのため、他人のちょっとした言動に傷ついてしまう傾向が。

彼女と喧嘩したときは「嫌われたかも」「別れようと言われるかも」と不安になり、落ち込んでしまいます。根がネガティブ思考のため、立ち直るまでに時間がかかることが多いです。

体調不良アピールをする

体調不良アピールは、かまってちゃんな男あるあるです。「もうダメかも」「やばい病気かも」など、大げさに言うのが特徴。

体調不良アピールをするのは、心配されたい・気にかけられたいから。「大丈夫 ?」「無理しないでね」と言われるだけで、かまってちゃん男は嬉しいのです。体調不良をアピールすることで愛情を確認する人も少なくありません。

LINEの返信がマメ

かまってちゃんな男の特徴として、LINEの返信がマメなことも挙げられます。かまってちゃんな男の基本は「即既読・即レス」です。とくに彼女からのLINEには、すぐ返信をします。

また、彼女から返信がないと「何してるの ?」「早く返信してよ」と追いLINEをすることも。返信が早いのは悪いことではありませんが、面倒に感じるときもあるかもしれません。

すぐ感情的になる

すぐ感情的になるのも、かまってちゃんな男の特徴の一つです。かまってちゃんな男にとって、彼女は一番大切な存在。そのため、喧嘩をしたときは別れの不安から感情的になってしまうことがあります。

声を荒げたり、物に当たったりなど、心の平静を保てなくなることも。一度このような状態になると収拾がつかず、対応に困るでしょう。

かまってちゃんな男の2つの見極め方

かまってちゃんな男の2つの見極め方

LINEの頻度

かまってちゃんな男の見極め方1つ目は、LINEの頻度です。かまってちゃんな男は一人が苦手なため、常に誰かとの繋がりを求めます。

そのため「LINEの返信が早い」「返信を催促してくる」といった男性は、かまってちゃんの可能性大。また「今からご飯を食べる」「これから飲み会」といった行動報告も、かまってちゃんな男によくみられます。

普段の発言

かまってちゃんかどうかは、普段の発言からも見極められます。たとえば、やたらと体調不良をアピールしたり、ネガティブな発言が目立ったりする場合は、かまってちゃんの可能性が高いです。

また、かまってちゃんな男は過去を引きずる傾向があります。そのため、過去の話ばかりする男性もかまってちゃんの可能性大です。

付き合う前にかまってちゃんかどうかを見極めよう

付き合う前にかまってちゃんかどうかを見極めよう

今回は、かまってちゃんな男の特徴や見極め方についてご紹介しました。ご紹介した通り、かまってちゃんな男には、共通する特徴があります。

かまってちゃんな男との付き合いは、苦労がつきもの。付き合う前にしっかり見極めることが大切です。

Written by danon

女のせいにするな!「あげまん」と「さげまん」の真相とは ▶

danonの他の記事を読む