ホワイトデーにオススメ♡ 女性が喜ぶお返し例8つ

もうすぐホワイトデーの季節。バレンタインに恋人やパートナーからもらった人は、お返しがマストです! しかし、喜ばれるものを選ぼうとすると悩んでしまいませんか?

そこで今回は、女性が喜ぶホワイトデーのお返し例を徹底解説。選ぶポイントもご紹介しているので、まだ何をお返しするか決めていない方は必見です。

ホワイトデーのお返しを選ぶとき考慮する3つのポイント

お返しする人との関係性

お返しする人との関係性

ホワイトデーのお返しで最も重要視したいのが、お返しする相手と自分の関係性。友人や付き合う前の女性、同僚などに高額過ぎるものを渡してしまうと、重いと受け取られてしまうかもしれません。

一方、恋人や妻、パートナーなど深い関係性の人なら、思い切って奮発すれば喜ばれること間違いなし! どれくらいのお返しをすべきか悩んでいる人は、お相手との関係の深さを考慮するとちょうどいいものがきっと見つかりますよ!

相手の好みを理解できているか

せっかくお返しを贈るなら、相手が気に入るものを選びたいですよね。そのためには日頃から調査が必要です。好きなモノや普段のファッションの系統、欲しがっているものまでリサーチできるとGOOD♡

あまり親しくない相手へのお返しの場合でも、嫌いなモノだけは事前に把握しておくと外す心配がありません。

バレンタインでもらったものより見劣りしないか

ホワイトデーは、バレンタインのお返しとして渡すもの。もらったものより見劣りしてしまうと、どうしても相手をがっかりさせてしまいます。もらったものの値段まで調べる必要はないですが、おおよその予想を立ててお返しを選ぶことが大切。

高級スイーツやお財布、手作りチョコレートなどもらったものと同等以上のモノを選ぶようにしましょう。

女性が喜ぶホワイトデーのお返し例:友人・同僚編

話題のスイーツ

話題のスイーツ

ホワイトデーのお返しとして最もポピュラーなのが、スイーツ系。友人や同僚など、義理に近い関係性なら、あまり高くない食べ物をお返しするのがベターです。

流行っているスイーツや、人気のあるブランドのものなら甘いもの好きの女性はテンションが上がるはず♡ 早速チェックしてみましょう。

ハンドクリーム

まだまだ3月は乾燥が気になる季節。保湿できるものは女性にとって必需品なんです……! そこで甘いものが苦手な相手にお返しする場合におすすめなのが「ハンドクリーム」♡

スキンケアブランドやデパコス系など、さまざまなお店からハンドクリームは展開されているので、複数人にお返しするときでも手軽にゲットできておすすめです。消耗品なので重たく感じづらくて実用的! 無難に贈りたいときにぴったりです。

ドリンクギフト

手軽でどんな相手にも渡しやすい「ドリンクギフト」。コーヒーや紅茶の詰め合わせや、美味しいジュースのギフトなどを贈れば、まず外しません。また、コーヒーショップのギフトカードもおすすめ! 好みがあまりわからない場合は、自分で選べるカードやチケットにしておくといいでしょう。

女性が喜ぶホワイトデーのお返し例:付き合う前の女性編

ポーチや日用品雑貨

ポーチや日用品雑貨

付き合う前の女性や、気になる相手に贈るお返しは、形として残るものを上げて思い出に残してみては? ただし、高価なものだと重たく感じられてしまうため、ポーチやハンドタオルなどちょっとしたギフトにするのが正解です。

ランチ・カフェデート

いよいよ告白したいな…… なんてときは、お返しと称してデートに誘ってみるのもOK! 「バレンタインのお返しにごちそうしたいから食事しよう」といえば、喜んでもらえるかも……♡

付き合う前なので、ディナーだと下心があると思われてしまうことも。ランチやカフェだと爽やかで、好印象を持ってもらえそうです。

女性が喜ぶホワイトデーのお返し例:恋人・パートナー編

高級スイーツ

高級スイーツ

バレンタインでリッチなチョコレートをもらったなら、高級スイーツをお返しすると喜ばれる可能性大! 特にスイーツ好きの女性なら、普段は買わないようなマカロンやチョコレート、ケーキなどを贈るとまず外しません。

選ぶポイントは、話題性や高級感♡ トレンドに詳しい彼女の場合は、SNSやネットで注目されているブランドのスイーツを選んでおくと間違いないでしょう。

彼女が欲しがっているもの

大切な恋人やパートナーに贈るホワイトデーのお返しなら、しっかりと欲しいモノをリサーチして。アクセサリーや美容家電など彼女の欲しいものを渡せば、絶対に喜んでくれるでしょう。

一緒にショッピングに行ったり、思い切って欲しいものを聞いてみたりするのもおすすめです。

旅行

日頃の感謝の気持ちを込めて、ちょっとした旅行に出かけてみてはいかがでしょうか? 温泉旅行やキャンプなど、手軽な小旅行ならやりすぎにならずサプライズ感もあります。

食べることやお酒が大好きな彼女なら、ちょっとリッチなディナーに出かけるのも◎。非日常的な体験で相手を感動させちゃいましょう!

ホワイトデーのお返しにもう悩まない!

ホワイトデーのお返しにもう悩まない!

毎年ホワイトデーのお返しに悩んでいる方は、女性との関係性や相手の好きなモノを考慮して考えてみると意外とちょうどいいギフトが見つかるかも! 相手の喜ぶ姿を想像して、ぜひ今年のホワイトデーも張り切ってみてください。

Written by sumire

上目遣いは今でも通用する!? 男性意見を踏まえた最新のモテテクとは ▶

sumireの他の記事を読む