好きになってはいけない人だった…つらい恋を諦める3つの方法

好きになってはいけない人への切ない思いを抱え、人知れず苦しんではいませんか?「諦めたいのに諦めきれない……」そんな思いを断ち切って、幸せな未来への1歩を踏み出す方法をチェックしていきましょう。つらい恋を諦められない心理についても解説します。

つらい恋に限って諦められないのはなぜ?

つらい恋に限って諦められないのはなぜ?

「結婚している人に恋をしてしまった」「好きになった人は友達の彼氏だった」そんなつらい恋を断ち切れず、報われない思いに苦しむ女性は少なくありません。

まずは、つらい恋に限って諦められずに引きずってしまうその心理から確認していきましょう。

「手に入らないものは美化される」心理

一般的に、人は『すでに手に入っているもの・簡単に手に入るもの』よりも『まだ手に入っていないもの・手に入れるのが難しいもの』に対し価値や魅力を感じてしまうものです。

恋愛にありがちな「どうでもいい相手には好かれるのに、自分から好きになる人には振り向いてもらえない」というのは、まさにこの心理によるものといえるでしょう。

その点、既婚者や友達の彼氏といった存在は、『手に入っていないもの・手に入れるのが難しいもの』にほかなりません。

手に入らないからこそ無意識に美化してしまい、「彼以上の人はいない」と、ますます思いを深めてしまうのです。

「叶わない恋に酔ってしまう」心理

女性はみな、多かれ少なかれヒロイン願望を持っています。切ないドラマのヒロインに自分を重ね合わせ、胸をときめかせた経験がある人も多いのではないでしょうか。

このヒロイン願望は、現実世界において『叶わない恋に酔ってしまう』心理として表れます。

「報われない恋に胸を焦がす健気なわたし」というシチュエーションに、どこか心地よさを感じる女性は決して少なくありません。相手への恋愛感情というよりは、ドラマチックな恋への密かな執着が、諦めたいのに諦められない状況を招いてしまうのです。

つらい恋を諦める3つの方法

つらい恋を諦める3つの方法

では、「つらい恋を諦めたい」と本気で思ったときは、いったいどうすればよいのでしょうか? 無理なく思いを断ち切るために効果的な3つの方法を紹介します。

理想の未来像を見つめ直してみる

つらい恋を諦めるにあたり、まず実践したいのが、『理想の未来像の見直し』です。あなたが考える理想の未来とは、具体的にどのようなものでしょうか?

もしもそれが『思いを貫けるなら、永遠に報われない恋で構わない』『結婚はしなくてもいい』というものであるのなら、あえて現状を変える必要はないでしょう。

一方で、理想の未来像が『大切な人と思い思われて生きていきたい』『幸せな結婚がしたい』というものである場合、報われない恋に費やす時間は無駄でしかありません。理想の未来から逆算をして、いま取るべき行動を自分自身で選ぶことが大切です。

物理的な接触を断つ

「彼のことはキッパリ諦める」と固く決意してみても、いざ相手の顔を見るとついつい気持ちが揺らいでしまいますよね。そんな事態を防ぐためには、やはり相手と物理的な距離を置き、あなたの生活の中から相手を閉め出すことが大切です。

物理的な接触を絶つことにより、相手についてはもちろんのこと、自分自身についても少しずつ客観的に見られるようになっていきます。

自分自身のスタンスが変わることで、自然と恋を諦めるきっかけを見つけられるかもしれません。

ほかの男性とデートをする

報われない恋を続ける女性は、女性としての自分に自信を失いがちです、「どうせ幸せな恋なんてできない」「わたしには報われない恋がお似合いなんだ」そんな自虐的な気持ちに陥ってしまうケースも少なくありません。

とても残念なことではありますが、女性の魅力は自信に比例して磨かれていくものです。

自分に自信を持てない女性は徐々に輝きを失い、男性からのアプローチも減少します。そしてさらに自信が失われ、男性からのアプローチもますます減っていく、そんな悪循環を招いてしまうでしょう。

そうなってしまう前に、ぜひ挑戦したいのがほかの男性とのデートです。たとえ好きな人ではなかったとしても、男性から女性として扱われることは、女性としての自信を育むことにつながります。

「わたしは愛される価値のある存在だ」と自分で認められるようになることで、報われない恋への執着をきれいに断ち切ることができるでしょう。

どうしても諦めきれないときは……

どうしても諦めきれないときは……

中には、どんなに努力してみても好きになってはいけない人への思いを諦めきれず、つらい時期が続いてしまう人もいるかもしれません。

そんなときはいったいどうしたらよいのでしょうか? 詳しく見ていきましょう。

焦るのはNG! 素直な気持ちを大切に

つらい恋をどうしても諦めきれないときは、『諦めることを諦める』のも1つの方法です。

というのも、「諦めなければいけない」と強く思えば思うほど、裏腹に恋愛感情が強化されてしまうものだからです。この場合、かえって相手への思いが深まるという皮肉な結果を招く可能性が高いでしょう。

長い短いの差こそあれ、燃え上がるような激しい恋愛感情は永遠に続くものではありません。「諦めなければならない」と思うことがつらいのであれば、「今はこれでいい」と自分自身の素直な気持ちを認めてみましょう。自分の気持ちに正面から向き合い、優しく受け入れることで、見えてくる新しい景色があるはずです。

つらい恋を幸せな未来へのステップに

つらい恋を幸せな未来へのステップに

好きになってはいけない人を好きになるというのは、時には人生を変えてしまうほどのつらく苦しい経験です。

幸せな未来をつかみとるためにも、可能であればできるだけ早いタイミングで諦めるのがおすすめといえるでしょう。

一方で、諦めることがどうしても難しいようならば、ありのままの気持ちを認め、現状を受け入れるのも1つの方法です。「あの恋があったから幸せな今がある」そう思える未来を目指し、あなたらしくゆっくり進んでいきましょう。

Written by やまだうめ

自分より可愛い人を見ると劣等感を覚える女性の特徴と対処法 ▶

やまだうめの他の記事を読む