ここに差がある! 結婚できる人とできない人の違い

結婚できる人とできない人の違いを知ることは、幸せな結婚をかなえるための第1歩です。「結婚したいのにできない」「このままで結婚できるのか不安」そんな状況を変えるヒントとして、結婚できる人・できない人それぞれの特徴をチェックしていきましょう!

「結婚したいのにできない」のにはワケがある

「結婚したいのにできない」のにはワケがある

結婚相手として魅力的な人は、男女問わず早々にめざとい異性の目に留まり、あっという間に結婚していきます。異性から「結婚したい」と思われるタイプの人が、「結婚したいのにできない」ということは基本的にありません。

もしもあなたが「結婚したくて頑張っているのに結婚まで進めない」「自分が結婚できない理由が分からない」と感じているのなら、まず必要なのは『結婚できる人とできない人の違い』を知ること。

自分自身を冷静に振り返り、問題点をクリアにすることで、幸せな結婚への道が一気に開けていくはずです!

結婚できる女性の特徴

結婚できる女性の特徴

『結婚できる女性』とは、いったいどのようなタイプの女性なのでしょうか? その具体的な特徴を紹介します!

自分の市場価値を知っている

結婚できる女性は、男性から見た自分の市場価値を知っています。自分をの価値を過大評価することも、反対に過小評価することもありません。

自分を過大評価しないということは、ムリ目な男性への不毛な恋に時間を費やさないということ。

また、自分を過小評価しないということは、結婚相手として難ありな男性を恋愛対象にしないということです。

自分自身を客観的に見られるのが、自分の市場価値を知っている女性。自分に見合う男性を的確に見抜いて恋をするので、当然ながら交際もスムーズに進み、トントン拍子に結婚へと至るのです。

出会いに積極的

出会いに向けて自分から積極的に行動できるのも、結婚できる女性に共通する特徴の1つです。

女性の中には、「あからさまに出会い探しをするのは何だか恥ずかしい」と考える人もいます。とはいえ、待っているだけでステキな出会いが向こうからやってくるのはごくごく1部の女性。

あなたがその『ごくごく1部』に該当する確信がないのなら、やはり自分から動くのが得策です。

ステキな出会いの数は、出会った異性の数に比例するもの。「出会いがない」と不満を口にする前に、コンパや街コンなど、出会いの場へと自ら足を運ぶのが結婚できる女性なのです。

選ばれる女性になるための努力ができる

結婚できる女性は、自分磨きにも余念がありません。というのも、『自分が男性を選ぶのと同時に、男性から選んでもらえなければ恋愛(結婚)はできない』ことを理解しているのが結婚できる女性だからです。

なお、ここでいう『自分磨き』は、メイクであれファッションであれ、あくまでも男性目線のもの。

結婚を目的にする以上、これはある程度仕方がありません。どんなに自分の個性を追求できたとしても、その結果として男性ウケから遠ざかってしまうようでは本末転倒です。

選ばれる女性になるための戦略として、分かりやすい『女性らしさ』や『親しみやすさ』を演出できるのが、結婚できる女性といえるでしょう。

結婚できない女性の特徴

結婚できない女性の特徴

結婚できる女性の特徴が分かったら、合わせて知っておきたいのが結婚できない女性の特徴です。詳しく見ていきましょう!

結婚相手に求める条件があいまい

結婚できない女性は、結婚相手に求める条件があいまいな傾向にあります。

具体的には、結婚相手の条件について尋ねられたとき、「普通の人でいい」「気が合う人ならそれで十分」といった答え方をするのがこのタイプの女性といえるでしょう。

何を探すか分からないままで探し物ができないのと同様に、結婚相手として求める男性像があいまいなままで結婚相手を探すことはできません。

一見男性に対して寛容なように見えますが、どんな男性と出会っても「何か違う気がする」と決断できず、次々にチャンスを逃してしまうタイプです。

依存心が強い

「男性に全部リードしてほしい」「愛してほしい」「守られたい」そんな依存心の強さも、結婚できない女性に多く見られる特徴です。

かつて、『男は稼ぎ、女は家を守る』がスタンダードだった時代には、『強くてたくましく、リーダシップのある男性』と『控えめで男性を立て、3歩下がって歩く女性』の組み合わせが一種の理想像とされていました。

しかし、男女平等が浸透しつつある近年、男女の役割の差はあらゆる面で縮小しています。

一方的に支え、守る役割を押しつけられることを喜ぶ男性は極めて少数派。知らぬ間に「この子と付き合ったら大変そうだな」と判断され、結婚がどんどん遠のいてしまうのです。

八方美人

結婚したい気持ちが強い女性の中には、「少しでもチャンスを増やしたい」との思いから、つい手当たり次第に思わせぶりな態度をとってしまう人もいます。

しかし、男性は基本的に「自分が1番」でいたいもの。自分を特別扱いしてくれる女性に好意を抱く一方で、誰にでもよい顔をする女性は敬遠する傾向にあります。

仮に、本気で好きになれる男性に出会ってアプローチをしたとしても、「あの子は誰にでもあんな感じだから」とスルーされてしまうことに……。

誰かの特別になろうとするのなら、まずは自分が相手を特別な存在として扱う必要があるのです。

「幸せな結婚がしたい!」と思ったら……

「幸せな結婚がしたい!」と思ったら……

結婚できる女性とは、自分自身を客観視しつつ、選ばれる女性になるための努力を日々重ねられる人をいいます。

相手に多くを求める一方で、相手のニーズに応えようとしなければ、やはり人生のパートナーとして選ばれることはできません。

結婚できる人・結婚できない人の特徴を知り、ぜひ自分を振り返るヒントにしてみましょう。あなただけの魅力がより一層磨かれて、理想の結婚をグッと引き寄せられるはずですよ。

 

Written by やまだうめ

やまだうめの他の記事を読む