男性の溺愛行動4つ♡ 本気で好きな女性にしかしないこととは?

大好きな男性と念願の恋人同士になっても、「好き」と言ってくれないと「私だけが好きなんじゃ……」と不安になってしまうものですよね。もちろん、気持ちを言葉にすることってとっても大切。

でも、男性の中には言葉よりも行動で気持ちを伝える人も多いんですよ。それは、特別な女性だからこそ取る溺愛行動です! 今回は、彼女のことが大好きな男性が取る溺愛行動についてご紹介します。

口には出さないかも?溺愛行動でわかる彼の愛の深さ

全然喧嘩しない…安定感のあるカップルの特徴5つ

言葉よりも行動で愛を示すなんて、どういうこと? と思っている方もいるかもしれませんね。それなら、彼の行動と振り返ってみてください。こんな溺愛行動、取っていませんか?

スキンシップが多い

男性は、彼女に対する愛情が増すに連れて、とにかく彼女のことを触っていたくなるもの……。手をつないだり、ハグしたり、肩にもたれかかってきたり、とにかくスキンシップを取りたがります。

中には、どんなに人が多い場所でも気にせずベタベタしてくる男性もいますよ。ロマンチストな男性なら、デートで観覧車に乗った時、てっぺんに着いた瞬間にハグしたりキスをしたりする可能性大です!

彼女と触れ合っていることで、男性は安心感が高まると言われています。特に大好きな彼女の後姿も魅力的で、気持ちが抑えられずに後ろからハグする男性も多いです。

尽くしてくれる

彼女のことが大好きだからこそ、自分よりも彼女の気持ちを優先しようとする男性も多いです。

例えば、仕事で疲れている日でも、彼女に会いたいと言われれば会いに行ったり、彼女がお疲れの時にはマッサージをしてくれたり、悩んでいる時には、彼女が安心できるよう長い時間付き合ってあげたりなどなど……。

彼女を溺愛している男性は、彼女の笑顔を見たいと思っています。時には、彼女が喜びそうなサプライズを用意してくれていることもあるでしょう。

それは、「大好きな彼女の笑顔が見られるなら何でもしてあげたい」と思っているからこその行動なのです。自分のことよりも、彼女を大切にしてあげられる男性は、それだけ深い愛情が含まれているという証拠ですよ。

2人の時間を作る

2人の時間は何よりも大切だと考えているため、どんなに忙しくても時間を取ろうと努力してくれます。たとえ会えなかったとしても、彼女を溺愛している男性の連絡はとってもマメです。

こまめにメール・LINE・電話を入れるなど、忙しいからこそ彼女との時間を大切にしているからです。

会えない日が続けば当然不安になる方もいますよね。ですが、わずかな隙間時間でもいいからと2人の時間を作ろうとしてくれるのなら、彼女に対する愛による行動だと思って良いでしょう。

ケンカよりも話し合いでの解決が多い

どんなに価値観が合って仲の良いカップルでも、時にはケンカすることもありますよね。そんなとき、いつまでも自分の意見を押し通そうとしないのが彼女を溺愛している男性が取る行動です。

彼女や2人の今後を真剣に考えているので、お互いの意見を踏まえ、話し合いで解決したいと考えているのです。

考え方がすれ違ってしまった時、彼がどんな反応や行動を取るのか確認してみてもいいかもしれませんよ。もちろん、その時は女性側も一度冷静になって考えてみる必要があります。

溺愛されるための方法

ケンカよりも話し合いでの解決が多い

大好きな彼が溺愛行動を取ってくれたら、こんなに嬉しいことってないですよね。自分も溺愛行動を取ってほしい! と思っている女性もいるかもしれません。

では最後に、彼に溺愛されるための方法をご紹介しましょう。

男性の気持ちを受け止める

男性は、彼女をいつも幸せにしたいと思っています。例えて言うなら、愛という名のボールを常に投げようとしている状態です。

それは、彼女に尽くそうと思っているからこその行動です。女性は、彼からのボールを受け止められるよう、グローブを構えていましょう。

彼が投げた愛を普段からキャッチできれば、お互いに嬉しい気持ちになります。自分の愛を受け止めてくれているとわかれば、男性はさらに溺愛してくれるようになりますよ。

欲求はわかりやすく伝える

例えば、「美味しいもの食べに行きたい」では、どこで何を食べたいのかまでは伝わりませんよね。「○○ってお店の○○が有名なんだって。今から食べに行きたいな。」だったらどうでしょう? それなら、「今から行ってみようか」となる可能性も高いですよね。

何かしたいことがある時、男性に○○して欲しいという欲求がある時は、具体的に伝えることが大切です。彼の気持ちを優先しようとするあまり、「あなたは何がしたい?」「あなたの行きたい所・食べたいものでいいよ」では、彼も返答に困ってしまいます。

彼だって、彼女と同じことを考えてるんです。だからこそ、「私は○○したいな」というように、自分の気持ちはしっかりと伝えるようにしましょう。

感謝する

どんな時でも、彼がしてくれて嬉しかったことには、感謝の気持ちを伝えましょう。男性は、自分はがしたことで感謝されると自信がつき、もっと何かしてあげたいと尽くしてくれるようになります。

何かしてくれて当たり前ではなく、小さなことでも感謝してくれる女性なら、もっと一緒にいたいと思ってくれますよ。「連絡してくれてありがとう」「予約してくれてありがとう」「今日は楽しい所に連れてきてくれてありがとう」など、感謝の気持ちを言葉に出して伝えましょうね。

おわりに

感謝する

男性は、口に出して愛を伝えるのが苦手な人が多いです。その代わりに、大好きな彼女には溺愛行動を取る、なんてことも多いもの。

彼に愛される女性になれば、幸せをいっぱいに感じる溺愛行動を取ってくれるかもしれませんよ。

Written by 早紀

早紀の他の記事を読む